交通事故における慰謝料について

交通事故における、慰謝料及び治療費などの金額について

私はバイクで交通事故をしました。
それから月日が経ち、ようやく、慰謝料などを試算した書類が送られてきました。当方は弁護士特約により、弁護士を立てているのですが、あえて、この場をお借りし、質問させて頂きます。

詳細は、治療費など諸々を合わせ、小計¥106,000ほどで既に過失割合は決まっているので、過失相殺により、¥160,000ほど引かれ、既受取額が¥630,000ほどで総合計270,797となっています。

そこで、先生方にいくつか質問があります。

1. 既受取額とは既に受け取っている金額ということなのでしょうか?

2. 上述にある、既受取額が¥630,000なのですが、実際は¥300,000ほどしか貰っていません。しかし、横に「但し入院分明細書の金額は約¥470,000で診療報酬明細書と一致しない」とあるのですが、これはどういうことなのでしょうか?

以上となります。
宜しくお願いします。
2019年08月25日 14時41分

みんなの回答

佐々木 元起
佐々木 元起 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
1 その通りです。

2 具体的な事実関係によるので詳細は現在の弁護士に直接聞くことをおすすめします。
 可能性としては、入院されていた時の治療費を保険会社が直接病院に払っていると、既に治療費を受け取られたということで既受領額になります。実際に30万円もらっているという中にすでに支払われている治療費は入っていますでしょうか。
 一致しないと書いてあるのは、治療費の関係で書類間の整合がとれていないという意味かと思いますが、具体的な事情はやはり依頼している弁護士に確認する方が確実です。

2019年08月26日 10時47分

相談者
最初振り込まれた30万円は物損のみで人身分の慰謝料等はまだ振り込まれていません。
事故により、バイクは廃車となりました。
それにより、バイクだけで43万円付いています。
そこから相殺で引かれ、30万円程になっているので、人身分の振込はされていません。

2019年08月26日 11時06分

佐々木 元起
佐々木 元起 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
合計106万円で過失15%ということですね。

それでしたら、既払いは全額治療費ではないかと推測します。
担当弁護士にご確認いただければと思います。

2019年08月26日 11時41分

この投稿は、2019年08月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続ける際の手続き|「第三者行為による傷病届」についても解説

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • むち打ち3か月 治療費の打ち切り後の保険診療について

    追突事故でむち打ちになり、約2か月が経過します。 まだ痛みや痺れなどの症状があるため、整形外科に2週間に1日程度、 整骨院に週6~7日程度通院しています。 そろそろ保険会社からの治療費支払を打ち切られる頃かと思いますが、 もしその頃でも症状があれば、通院を継続しよう思っています。 そこで質問ですが、 1.保...

  • 5年前の交通事故による治療費の再度請求について 

    5年前交通事故(10:0)で被害にあい左膝半月板を痛めました。(亀裂があるといわれました)10ヶ月治療で終了 医師から100%治る事がないと言われました。 その後も痛みや腫れが出る事もありましたが、自費で整骨院に通い緩和ケアをしてきましたが 今回症状がひどくなり病医院に通い検査を(MRI)で半月板断裂と言われました。腫...

  • 治療費が増えると慰謝料減る?

    過失割合が私4割、相手6割の交通事故による頚椎腰椎捻挫にて、通院が5ヶ月目になります。整形外科への通院回数かすでに80日を超えています。 この後6ヶ月で症状固定となった場合、自賠責保険の120万を超えて任意保険基準の過失相殺になるかと思います。 例えば 治療費  56万円 通院交通費 3万円 休業損害 36万円 慰謝料  75...

  • 自動車事故で0:10で相手が加害者。相手が治療費払わないといってきた。治療費払ってもらうには?

    自動車事故の追突事故で私が追突されました。加害割合は0:10で相手の10加害者で私の加害は0と判定されました。 私の車は後部のラゲッジスペースが破損しましたが、走行可能状態です。 体調の方は、ムチウチがあります。 加害者の方が謝罪に来ないのでおかしいなーと思っていたのですが。 相手の保険会社に「契約者の意向で車の...

  • 自転車同士の事故の治療費と慰謝料等について

    相手は高校生です(両親からの謝罪は1度もありません) 左側通行でゆっくり走行中に横から猛スピードで出てきた自転車に突っ込まれて転倒しました(相手に非があります) 相手は無傷でしたが、私はその場で転倒し足の捻挫と首を痛めて通院中です 相手の保険を使うことになりましたが、保険会社から連絡がきて 「自転車同士はお互い様な...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。