交通事故の被害者が相手の保険会社から治療費をうちきられそうになった時の対策

ご相談です。
9月30日に信号待ちしてる時に追突されました。
その後、首と腰が痛みリハビリに月7回ほどかよっています。今日、3か月経過したからか、相手の保険会社から(電話)があり、『この事故もいつかは区切りをつけないといけないので、病院の先生に症状を確認しに行きます。

その内容によっては打ち切って示談の話になります』と言われました。まだ首、腰が痛みリハビリ治療に通うつもりですが、治療費をうちきられやしないかと心配しています。質問が3つあります①一方的に打ち切られた場合はどのように対応すればいいですか?

②任意保険に弁護士特約はつけてませんが、自腹で弁護士を雇い交渉してもらった方がトータルでプラスになりますか?③このケースで治療固定後の後遺障害はとれますか?
2018年01月17日 09時07分

みんなの回答

有村 隆
有村 隆 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
質問者様
① まだ治療の必要があるのであれば病院に通われるしかないでしょう。ただし,保険会社は,治療費の支払いを争ってくることがあり,治療費を全額回収できるかは,質問者様の怪我の状態等によります。

② プラスになることもあります。

③ 症状によります。質問者様の症状は,頸椎捻挫等でしょうか?診断書等を拝見していないため何とも言えませんが,保険会社が3ヶ月で打ち切ろうとしている様子からすると,後遺障害認定されないことも十分ありえます。

2018年01月17日 09時57分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
事故による受傷であるとして治療が必要な状態が継続しているとのことであれば、身体が一番ですから、医師と相談しながら引き続き通院等することになります。
ただ、一般に、相手方任意保険会社がいったん症状固定による治療の打ち切りを主張した場合、その後の話し合いの中でその主張を撤回することはまずありませんから、打ち切り以降の部分についても事故による受傷に対する治療として必要であったと主張して賠償請求する場合は、訴訟提起をすることになります。
治療費についても一旦は自己負担で支払わなければなりませんから、打ち切り以降の部分については健康保険を使っての治療に切り替えることもご検討ください。

なお、上記のとおり、相手方任意保険会社による打ち切りの通知以降の通院について、その後の話し合いで症状固定の主張を撤回することはまずありませんが、これは弁護士に依頼するかどうかによって変わるところはありません。
ですから、対応としては、治療打ち切りに通知を受ける前にさきに弁護士に依頼して症状固定の時期につき交渉等してもらうか、治療打ち切りの通知後に弁護士を代理人として訴訟提起するか、このどちらかあるいは両方を選択することが考えられます。
結果、たとえば訴訟提起し判決であなた側の主張が認められれば、弁護士費用の負担を差し引いてもなお、あなた側に有利な結果となるのが通常でしょう。

後遺障害の有無については、現時点で未だ症状固定していないわけですから、全くわかりません。症状固定後に作成される後遺障害認定のための診断書等の記載によります。

2018年01月17日 17時26分

この投稿は、2018年01月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続ける際の手続き|「第三者行為による傷病届」についても解説

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の治療費打ちきりを示唆されたら

    ご相談です。 9月30日に信号待ちしてる時に追突されました。 その後、首と腰が痛みリハビリに月7回ほどかよっています。今日、3か月経過したからか、相手の保険会社から(電話)があり、『この事故もいつかは区切りをつけないといけないので、病院の先生に症状を確認しに行きます。その内容によっては打ち切って示談の話になります』と...

  • 抜釘は賠償対象か対象外か

    交通事故の骨折で、足にプレートを入れる手術をしました。 プレートを抜釘してするのは治療の一環でしょうか? 賠償対象になりますでしょうか? 医師の判断で、プレートを抜く入院と手術が今から約10ヶ月後で、抜いた後も経過観察の通院が多少あると思います。 その為、治療期間は最低でも14ヶ月以上になりますが、それまで加害...

  • 交通事故治療のリハビリについて

    任意保険会社が4ヶ月の時点で 診断書で判断した結果、 治療の区切りをおねがいする旨の書類が来ました。 医師との見解では、すぐに治らないと思うからリハビリ頑張りましょうとの事です 怪我は腰、膝、股関節打撲です。 人身傷害保険、弁護士特約、健康保険使用など よぎりますが 一番賢明な対応はどのようにしたらよいですか?

  • 交通事故 示談。昨日、保険会社から示談を考えて見ませんか?

    交通事故で腰椎圧迫骨折と肩甲骨の骨折。 腰椎は月に一度レントゲンと痛み止めの薬を貰ってます、肩甲骨は保険診療でリハビリ中です。リハビリは保険診療限150日がもうすぐです。昨日、保険会社から示談を考えて見ませんか?と連絡が有りました。腰の痛みが取れず休業保障も貰ってます。そこで質問です。腰の治療若しくは肩のリハビリ...

  • 被害者への連絡の頻度について

    交通事故加害者です。一時停止見落としの交差点での事故で、自分側に過失があります。相手はバイクでした。被害者が意識を回復し全治3カ月びまん性軸索損傷と診断され、骨が骨折している為、治り次第リハビリを始めるという状態です。お見舞いに数回、週1でお詫びの連絡を入れていますが、このペースで連絡を続けていくべきでしょうか?...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。