交通事故被害者の治療費の負担について

先日、母が事故に遭いまして、いま入院しております。相手は任意保険に入っております。

相手方保険から、治療費を立て替えて払ってくださいと言われました。

これはどういうことなのでしょうか?また、これに応じてもいいのでしょうか?母は、まだ2ヶ月は入院すると思います。宜しくお願い申し上げます。
g:74tvさん
2017年05月19日 10時06分

みんなの回答

井上 祐司
井上 祐司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県3 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
相手方保険会社の真意が文面からのみではわかりませんが,①過失割合について相手方が無過失を主張して賠償責任を争う意向でいる,②入院の基礎となった傷害について保険会社が交通事故との因果関係があるかどうか疑問を有している,といった可能性がまず考えられます。
②の場合は本人の同意書を得て主治医に医療調査を行うことがよくあります。

事故と因果関係のある治療費については最終的に相手に賠償請求することが可能であり,治療費の立替に応じることに特段の問題はありませんが,保険会社に対してなぜ治療費の支払が直ちにできないのか尋ねてみることをお奨めします。

2017年05月19日 10時49分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
まず一般論として、本来は治療費については契約当事者である患者がまずは支払ってその後に相手方から賠償を受けるのが基本の形となるところ、相手方の過失が大きい事故などでは相手方任意保険会社が病院に直接払いをすることがあります。

ですから、まず考えられるのは、相手方にも過失があるもののあなたの御母様の側の過失も一定の大きさがある可能性があると相手方任意保険会社が判断したから、上記の基本の形通り、まずはあなた側で治療費等を負担して、過失相殺後の残額につき後日相手方任意保険会社が支払うという形を想定している、という可能性があります。
また、稀にあるケースとしては、相手方任意保険会社も基本的には治療費等を病院に直接払いする予定ではあるけれども、手続も間に合わず病院も一部の費用についてはまずは(原則通り)患者側に請求したいというので、仕方ないから最初の一部金だけ支払ってください、ということもあります。

いずれにしても、病院が患者側に請求できるというのがむしろ本来の形ですから、相手方任意保険会社が直接払いしないのであればまずはあなた側で支払って、それから賠償請求をするという形になります。

2017年05月19日 11時03分

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ありがとう
 松本先生の回答のとおり、医療契約の当事者たる被害者において病院に支払うのが一応、原則です。
 健康保険への早期の切り替えをお勧めします。

2017年05月19日 11時39分

g:74tv さん (質問者)
先生方ありがとうございます。

健康保険に切り替えるとはどういうことになりますでしょうか?

2017年05月19日 11時54分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
現在は健康保険を使わない自由診療となっているでしょうから、今後は健康保険を使いたいと病院側に申し入れることは考えられます。
相当長期の入院も見込まれるとのことですから、入通院費用がかなりの金額になることも想定され、過失相殺の可能性を考えると、健康保険を使った治療に切り替えた方が費用面の心配は減ると思われます。

2017年05月19日 12時20分

二宮 暁子
二宮 暁子 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 健康保険に切り替えるとはどういうことになりますでしょうか?
被害者にも過失がある事故態様の場合、全額を加害者の負担とすることはできず、過失の割合に応じて治療費の一部は被害者の負担にもなってしまいます。
そのため、治療費を抑えておいた方が安心です。
健康保険を使うことによって、治療費の総額を抑えることができますので、健康保険の使用をおすすめします。

手続きとしては、病院に、健康保険を使いたいと申し出てください。
健康保険を使うにあたっては、第三者行為届という書類を提出する必要があります。
記載方法等がわからなければ、ご加入の健康保険組合に問い合わせてみてください。
稀に、病院から、交通事故の治療では健康保険が使えないと説明されることがあるようですが、誤りですのでそのような説明を受けても諦めないでください。

2017年05月19日 12時25分

この投稿は、2017年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,954名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続けたい場合に必要となる手続き

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

この相談に近い法律相談

  • 自転車同士の事故

    先日自転車同士の事故をしておばあさんに治療期間1ヶ月半の打撲をさせてしまいました。相手は知り合いだったので健康保険内で治療していいと医者と私とおばあさんで話し合いをして了承して頂いたのですが、1週間たって医者がいつもの腰の治療と打撲をわけられない?ので保険は使えないと意見を変えてきました。交通事故で健康保険は使え...

  • 人身事故で保険会社と加害者に請求

    人身事故の示談についてお願いします。 以前も交通事故の件で質問させていただきました。 被害者の方は首の骨折をされており、10日間ほど入院され、その後通院をされていましたが、医師から症状固定の話が出たとのことで、私と保険会社に連絡が行きました。 ですが、やはり後遺症にショックをもたれ、私の対応も悪かったと保険会社...

  • 交通事故で物損事故だと後遺症認定は、おりにくいと聞いたのですが。

    過失割合は、私の方が高い事故でしたが、ケガは私の方がひどく、後遺症が残りそうなのですが、物損事故扱いにしていたままでして。 5ヶ月ほど経過しましたが、病院にはすぐに行き、診断書はもらっていましたが、吐き気なとがひどく、人身事故に切り替えるのをうっかりしていまして。 ☆物損事故のままだと、自賠責保険の方の慰謝料が出...

  • 被害者なのに?健康保険で請求させる?

    先日駐車場内にて私が停車中左横から相手方がバックでぶつけてきました。 私は脛椎捻挫、両肩挫傷で通院しているのですが相手方は無保険なので自分の健康保険を使い人身傷害保険で治療しております。 健康保険を使うにあたり組合からは嫌みを言われ家が立て替えるのは嫌ぐらいに言われ会社に行くのも辛いくらいです。被害者なのに...

  • 至急お願いいたします

    私は5月20日に人身事故にあいました!後方から来た自動車に肘をぶつけられたという事故でした!今は病院に通院しています!休業手当てなどは毎月相手の保険会社から支給されています!本日相手の保険会社から病院に色々な確認をとるための同意書が送られてきました!こちらの同意書に同意しなくても治療が完了した後に慰謝料を貰えるのでしょ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。