弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

追突事故に遭いました。今後の対応の仕方について。

4月13日(木)実家に帰省中、信号待ちをしていた所、後ろから追突されました。
事故処理をしている最中から色々な症状が出てきて、事故処理後すぐに病院へ行きました。
相手の方は車は保険で直す、治療費は示談でと言ってその場で現金を渡そうとしてきましたがお断りしました。

最寄りの病院へ向かった所、午後の診療は行っておらず、別の病院を紹介してくれたのですが、
相手方の保険会社から一報ないと診察を受け付けられないと言われ、
教えて頂いた相手方の保険会社へ事情を説明し、今から私が向かう病院に一報入れて欲しいとお願いした所
相手の方はまだ保険会社に連絡していなかったようで、本人からの連絡がまだ無い為病院には連絡出来ないと言われました。
仕方なく相手の方に直接連絡を入れ、保険会社に早く連絡をして、病院に一報入れて欲しいとお願いし、結果治療費も相手方の保険会社が負担する形にはなったのですが、病院に連絡が行くまで結構な時間待たされました。

物損扱いにする事と人身扱いにする事の違いがよくわからず相手方の保険会社に聞いた所、物損でも人身でも治療費はこちらで補償するし、怪我の具合いも大した事ないなら物損にした方が警察署にも行かなくて済むから手続きも楽だと言うような事を言われました。
(私の自宅から実家まで片道車で3時間半程かかります)

警察からは、17日の月曜日に物損にするか人身にするかの確認の電話をしますと言われ、周囲のすすめもあって人身にする事にしました。
が、今回私には過失がない為自分の保険は使いません。
その場合保険会社同士のやり取りは出来ず、私と相手方の保険会社とのやり取りになるとどこかのサイトで見ました。

私の保険には弁護士特約はついていません。

現在事故から5日経ちましたが未だに首の痛みや頭痛が取れません。
後から後遺症が出る場合もあるとの事なので、きちんとした補償を受ける為にも、適切な対応を取りたいと思っています。

取り敢えず明日は警察署へ行って人身にする手続きを行って来ますが、その後どのような対応をしたらいいでしょうか。
仕事は休む事が出来ず、痛みに耐えながら働かねばならず、正直仕事に影響もあります。
人身扱いにしますと、相手の保険会社にお知らせしなければいけないのでしょうか。
出来れば私から連絡はしたくありません…
弁護士を雇ってお任せするのが適切でしょうか。
Oukaさん
2017年04月19日 00時50分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>取り敢えず明日は警察署へ行って人身にする手続きを行って来ますが、その後どのような対応をしたらいいでしょうか。

まずはきちんと通院することが重要です。
痛みがあるのなら、通院をきちんとされてください。
仕事が忙しくても、病院の先生とよく相談して、週に何日かは通院された方がいいでしょう。

なお、保険会社から通院を一方的に打ち切られる話があると思いますので、事前に弁護士に直接相談されることをお勧めします。

>仕事は休む事が出来ず、痛みに耐えながら働かねばならず、正直仕事に影響もあります。

無理をして仕事を続けても、客観的には仕事ができる状態であると判断され、慰謝料等を請求できなくなります。
仕事できないほどの痛みがあるのなら、無理をせず休まれることをお勧めします。

>人身扱いにしますと、相手の保険会社にお知らせしなければいけないのでしょうか。

必ずしも伝える必要はありませんが、どこかの時点では伝えることになるでしょう。

>弁護士を雇ってお任せするのが適切でしょうか。

相手保険会社などと話をせず、きちんとした補償を受けたいのであれば、依頼した方がいいでしょう。

すくなくとも、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2017年04月19日 07時00分

Ouka さん (質問者)
黒岩弁護士様
お忙しい中早速の回答ありがとうございます。
事故後の行った病院で、2回目の通院の時に自宅がある地域の病院に紹介状を書いて貰っていますが、人身の手続きをするにあたって実家に帰って来ている為事故後に行った整形外科に行ってきます。

仕事に関しては本当に休ませて貰えない職場で困っています…
有給休暇は「普段誰も取っていない」と言うのを理由に取らせて貰えず、極端な事を言えば週休2日で1ヶ月に8日間休めるとして、8連休を取ったら残り全て連勤になるという状況です。
シフト制なので予定外の所で休まれると迷惑だと言うのはわかるのですが…
せめて症状が酷くなり、仕事に影響が出てしまう時は帰らせて欲しいのですが
今の所毎回許可がおりず無理をしている状況です。

私が加入している保険には弁護士特約がついていないので、対応してくれる弁護士を探してみたいと思います。
ありがとうございました!

2017年04月19日 10時09分

この投稿は、2017年04月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続けたい場合に必要となる手続き

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

この相談に近い法律相談

  • 大至急お願いします

    先日、妻が歩行中普通乗用車に接触され接触した時にバランスを崩し足首をひねったらしく、自力で歩行が出来ない為、救急車を呼び、病院に搬送されました。 診断書には足首の打撲及び捻挫と書かれてました。 警察も呼び見聞をしたところ、相手は当たっていないと言ってるという事で、 とりあえず、病院には自費で支払いを終えてその日の内に帰宅...

  • 交通事故の保険会社の対応について

    1ヶ月ほど前に彼女が彼女の母親が運転している車の助手席に乗り信号待ちをしている時に後ろから衝突される事故を起こしました。 相手も自分が悪いと認めているとのことです。 現在、病院に通っているのですが相手の保険会社(共栄火災)から症状確認の連絡がしつこく週に何度も電話があり、仕事で出れない時は会社に直接連絡してき...

  • 人身事故と物損事故

    昨日自転車で直進中、車が左の脇道から出て来て追突されました。怪我は足の捻挫と切り傷という状況です。すぐに相手側の保険会社から治療代に関しての連絡がきました。その後、警察から、物損事故から人身事故に切り替えるかどうかの連絡をくれとの電話ありました。私としては、治療代などの費用を負担してくれるのであれば、このまま物...

  • 工事中の道路上での転倒骨折のケガについての保険会社の不安な対応

    専業主婦で日曜日の道路工事中の道で夜間に囲いがしていない処に道具が置いてあり、歩行中につまずき転倒しました。(現場の写真撮影済み) 夜間は工事はしていなく誰もいませんでした。 その場では連絡せず。休み明けに痛みがこらえきれずに病院に行ったら腕の骨折でした。 その工事会社の人に状況を説明したところ、自宅に工事会...

  • 交通事故後の保険会社の対応について

    先日交通事故にあい、頚椎捻挫と腰椎捻挫になりました。 こちらに落ち度はなく、10:0です。 現在通院中ですが相手の任意保険の会社から、怪我になるほどの事故ではないから通院費などは出せないと言われました。 ですが、事故のせいで仕事にも行けなくなり、通院しているのは間違いありません。 その保険会社は、自賠責保険の方は...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。