「交通事故の損害請求について」

今年の1月初旬に大学生の娘20歳が幹線道路を自転車にて横断中に赤信号無視の乗用車に
跳ねられました。傷病は「右上腕骨幹部骨折・右痴骨・臼蓋骨折・頭部挫創・頭部外傷」
で国立病院に80日入院、退院後約一週間自宅療養し現在は大学近くにアパートを借り妻が
車で大学とリハビリの為大学近くの病院へ車にて送り迎えをしており現在治療中です。

そこでご質問なのですが「加害者側任意保険加入、大手損保会社」の対応は決して良いと
言えません。
今まで損害と認めて支払を受けたのは治療費、個室使用含む、物損として自転車、衣服
、大学への単位取得のため追試料金18000円です。
それと現状では通学が不可能なため医師とも相談し大学近くでアパートを借りました。
アパート契約料と家賃11か月分を「慰謝料の前渡し金」として支払いは受けております。
約80万円

病院退院時に相手側保険担当者に書面にて請求できる可能性の有るものを自分なりに考え
下記を請求しました。

1.私立大学の授業料年間120万円の内、休学した日数90日分の支払い。

2.入院付添費 妻(専業主婦)実際は80日間付添したのですが医師の診断で40日間は
体を起こすこと事が出来ないので「全介護」になっていたよなので40日間の付添介護料の支払い。

3.歩行用の杖代金、病院の駐車料金、紙おむつ代

3.は小額なので認めましたが1.と2.は認められませんと電話であっさり言われてしまいました。

以前までの通学と違い二重生活により多額の出費、子供が以前のアルバイトも辞め
アルバイト収入も無くなり学費の借金も増えるばかりです、このままでは家族の生活自体も成り立たない状況です、交通事故被害とは悲惨な物と痛感しております。

1と2はやはり請求出来ない事なのでしょうか?またそれ以外に請求出来る物があれば教えて
いただければありがたく思います。
弁護士先生様、何卒よろしくお願いいたします。
hachiさん
2015年04月24日 12時24分

みんなの回答

高橋 正人
高橋 正人 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
かなり大きな事故で,こちら側の過失もないようですので,損害賠償額はかなりの高額になると思われます。
また加害者が任意保険に加入しているので,最終的に適正な額の損害賠償額の支払いを受けることができることも確実です。

ただ,保険会社は,被害者本人との交渉では,自社の独自の基準(裁判所の基準の半額以下)を主張して,譲歩しません。

弁護士に依頼して対応してもらえば,弁護士費用を考慮しても,ご自分で交渉されるより,有利な解決が可能だと考えます。

2015年04月24日 14時14分

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
大学は、入院や安静などの必要性で、通うことが出来なかったのでしょうか。
また、それによって、単位を落としてしまったのでしょうか。
留年を余儀なくされたというのであれば、その分の学費の請求は可能だろうと思います。
しかし、進級できるのであれば、学費の請求は難しいと思います。

むしろ、バイト代を正面から請求すれば、認められる可能性があります。
保険会社との任意の交渉では拒否されるかも知れませんが、裁判では可能性はあります。

付添についても、多数箇所の骨折で重症のようですから、ある程度の付添費は認められる可能性は高いと思います。近親者の付添ですから、裁判では一日あたり数千円というレベルだろうとは思いますが。

2015年04月24日 15時15分

弁護士B
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
 負傷の程度から見て、それなりの後遺障害が認定され、賠償額も数百万円以上となる可能性が高いので、治療が終了した時点で、自賠責保険の後遺障害認定を受け、弁護士に相談して、損害額を試算してもらうことをお勧めします。
 任意保険会社から示談案の提示を受け、それをもって、相談に行かれてもよいです。

入院付添費
 裁判で被害者が請求した場合、基準額(例えば、大阪地裁だと6000円)×入院日数で算定されることが多いです。付添にための交通費も含みます。


2015年04月24日 16時40分

hachi さん (質問者)
高橋弁護士様、お答ありがとうございます。
事故当初から相手側保険会社の対応は悪く警察の所見でも死亡事故相当であるにも関わらず初めての保険会社からの連絡も4日後でした。その後すべて消極的で被害者感情を逆なでするような言動も多くあり、また加害者側保険代理店の事故報告の怠慢や私が受けている賠償金額等をまったくの他人にぺらぺらと喋っていることも知りとても憤慨しております。
保険会社には守秘義務は当然あると思うのですが最終的な賠償金額をまた他人にぺらぺら喋られると思うとぞっとします。
この辺りは弁護士先生はどうお考えでしょうか?

実は私の車に弁護士特約も付いている事や事故当初からの対応の悪さから地元の弁護士先生に一度電話問い合わせをしたところ話した雰囲気がとても高圧的で「話を聞いてから請けてやる」「あなたの要求は何?」の雰囲気でした。事故当初、家庭もめちゃくちになり精神的に弱っている時期にまた更に弁護士に嫌な思いをさせられるのは避けたかったので丁重にお断りし現在に至っております。

とは言いつつも保険会社対素人では到底思ったように進む事も無く余計に苛立ちも増すばかりです。
感情は一円にもならないことは承知していますがその辺りも含め
優しいて強い弁護士先生を探すのはどのようにしたら巡り合えるのでしょか?
そのあたり何が御助言をいただければ嬉しく思います。

2015年04月24日 23時37分

弁護士A
ありがとう
後遺症は、ないに越したことはありません。治療に専念してください。
弁護士の性格(高圧的かどうか)を、事前に知るのは、実は難しかったりします。ネットでの印象と実際が、違うことも可能性としてはあります。
残念ながら、紹介してもらうか、そうでなければ、複数の弁護士にあってみるしかないと思います。

2015年04月25日 00時30分

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
日弁連交通事故相談センターなどで相談を受けてみる,ネットで検索する等して交通事故案件の実績のある法律事務所に問い合わせてみる,弁護士ドットコムで交通事故を得意分野としている弁護士を検索し問い合わせてみるなどして,hachiさんご家族のご意向を踏まえた対応をしてくれる弁護士を探されてみるといいかもしれません。

弁護士に一度お問い合わせになり,やな思いをされたというお話ですが,同業者としてとても残念に思います。ですが,hachiさんご家族のお気持ちを踏まえ,力強く対応してくれる弁護士の方はきっといらっしゃると思います。

弁護士により,採る方針が異なる可能性がございますが,hachiさんの大学生の娘さんの事故内容や相手方保険会社の対応状況等からしますと,私は,できる限り早期に,弁護士がご相談ご依頼をお受けし,法的サポートとともに,ご不安の緩和に努めるべきではないかと考えます。

お問い合わせになられる弁護士の考え方や執務姿勢,同種事件や同種相談に対する回答内容なども,お問い合わせをなさる際,参考になさるとよろしいかもしれません。

2015年04月25日 02時37分

この投稿は、2015年04月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,125名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続けたい場合に必要となる手続き

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

この相談に近い法律相談

  • 後遺障害14級9号の慰謝料などについてご教授願います。

    昨年,通勤時に自転車同士の事故で受傷しました。 通勤災害で、医療費は労災で支払いました。その他の部分について、私も相手も任意で加入している火災保険付帯の個人賠償責任保険を使いました。 過失割合:私(3割)、相手(7割) 総治療期間 :219日間 通院実数 :95日(内、入院期間4日) 休業日数 :30日(内、7日間は労災へ...

  • 示談について。これは、妥当な金額なのでしょうか?

    12歳娘が、飛び出し事故で、意識不明の重体で入院、翌日回復し、入院5日間。退院後通院5日。 しかし、聴覚が低下したが、後遺障害の認定なし、治療日数198日。過失相殺2割。治療費、看護料費、入院雑費、通院料、傷害慰謝料、差し引き、示談金が約27万円です。これは、妥当な金額なのでしょうか?後遺障害認定なく、聴覚の低...

  • 休業補償について

    昨年深夜横断歩道を青信号で歩行中に正面から来て右折したトラックに衝突され右側顔面部を強打。左後頭部裂傷、その他漸進的に打撲を負いました。意識不明のまま加害者が呼んでくれた救急車で搬送され後頭部を17針縫い入院はしませんでした。 その後通院治療を3か月余り続けましたがその間めまいがひどく我慢しながらの勤務を続けまし...

  • 同じ部位の傷害

    昨年の2月の交通事故で、腰椎捻挫で9ケ月通院後、昨年12月に、自賠責(損害保険料率算出機構)より後遺障害等級14級の認定を頂きました。 現在も健康保険を使って通院中ですが、最近、早朝に濃霧による視界不良で、道路のカ−ブを曲がりきれずに、歩道の縁石に衝突してしまい、乗用車は、自分の車両保険で修理をしていますが、腰痛が激しく...

  • 障害保険会社から障害ではないと連絡ありました。日本生命とソニー生命からは後遺症給付金の入金有

    労災7級です。AIU障害保険会社から入院給付金12万円の支払いと障害では無いので後遺症給付金は支払いできません、と通知がきました。後遺症はぎっくり腰とぎっくり首を同時に発症したので頸椎前方固定術→頸椎と左腕が1/2以下の可動域になりました。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。