自転車同士の事故

この度はメールにて相談に乗って頂けるという事で大変有難うございます。
■事故内容:自転車と自転車の衝突事故■事故発生日時:平成21年10月■事故による負傷者 当方(20代女性):打撲(自然に治りました) 相手(50代女性):腕の骨折(現在もリハビリ中)
■保険状況:(当方)個人賠償責任保険等の保険には一切加入しておりません。クレジットカードも持っていません。無保険です。国民健康保険は加入してます。
■事故状況 出合い頭の衝突です。相手が車道を左側通行(若干の下り坂)で下っている時に当方は歩道(自転車通行不可)より一旦停止後、車道に侵入した時に相手の自転車と衝突しました。車道と歩道の間には壁があり双方にとって見通しが悪い状況でした。衝突後、当方も相手も倒れ相手は骨折していたので近所の病院に行き治療を受け、後日警察と現場検証を行いました。
■ 事故後、何度か相手の元へ謝罪にお伺いしました。その時は、特に治療費の請求等の話はなかったのですが、二週間ほど前に面会した時に保険組合の書面にサインを求められました。内容は「当方が治療費の全額を支払います」といった内容のものでした。当方と相手と二人きりの状況であった為、冷静に書面を確認するだけの心の余裕が持てずその場で書面にサインをしてしまいました。
Q1:相手は現在もリハビリ中です。その為、多額の慰謝料や治療費を今後請求される可能性が高いと思われますが、相手の請求通りに支払うのは正しい選択肢でしょうか?また、相手の請求額がいくら(例えば100万円、200万円)をこえれば、弁護士に仲介してもらう方が支払い総額は安く抑えられる可能性が高いでしょうか?
Q2:当方まったく貯金が無い為、例えば100万円の請求をされても支払う能力はありません。現在、当方は無職で今後も正社員等になるつもりはありません。相手より多額の請求をされた場合自己破産することも考えています。ただ過度の過失がある場合等は自己破産によって相手の請求は帳消しにならないと聞きました。今回の事故では自己破産によって相手の請求を帳消しにすいることは可能でしょうか?また、可能であれば金額にしていくら以上の請求をされた場合、自己破産するのが妥当でしょうか?(あくまでも、個人の見解の金額で良いです)
Q3:今回の様な事故でのアドバイスがあれば何卒宜しくお願いします。
2010年09月04日 11時28分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1.請求の内容次第としかいえません。妥当な請求なら請求通り支払うべきです。

2.事故態様をきちんと検証しなければなりませんが、あなたに重大な過失があるとまではいえないと思われますので、免責は可能だと考えます。

3.あなたが自費で賠償しなければならないことを相手に伝え、治療に相手の健康保険を使ってもらうようにお願いしてください。

2010年09月05日 05時19分

相談者
早速のご返答大変有難う御座います。誰にも相談出来ずにいたので、勇気を持つことが出来ました。無知である私に再度良きアドバイスをお願い致します。

1、妥当な請求とありますが、概算でいくらぐらいが妥当でしょうか?(腕を骨折し、一年間リハビリしている場合:仕事をされています)また、妥当な請求かどうかを知る為にはどうすればよいでしょうか?

2、自己破産する場合は弁護士事務所に依頼するのが良いでしょうか?また、弁護士事務所に依頼した場合の費用は概算でおいくらぐらいでしょうか?

3、相手の健康保険を使ってもらうほうが良いということですが、健康保険を使っても、第三者行為の事故の場合は加害者側に全ての請求がくるのではないでしょうか?

4、今回のような事故の場合、やはり自分で動くより弁護士事務所に一任して動いてもらう方が賢明でしょうか?


以上、いろいろ質問してしまい恐縮ですが、返答できるものだけで構いませんので、ご返答何卒よろしくお願い致します。また、他のアドバイス等がございましたらご指導頂けますようにせつにお願い致します。

2010年09月05日 10時49分

弁護士B
ありがとう
自己破産する場合、あなたは弁護士費用を払えないでしょうから、自分で手続きしてください。裁判所で聞けば教えてくれます。

2010年09月05日 14時04分

相談者
お忙しい中、ご返答有難う御座います。確かに自己破産費用はありません。ただ、20万〜30万ならなんとか用意出来そうです。必要に迫られた場合は自分で自己破産の手続きをしてみて、出来そうにない場合は弁護士に依頼しようと考えています。その場合は当サイトの見積り依頼を活用させて頂こうかと思います。その節は何卒よろしくお願い致します。

それと、厚かましいのですが上記の質問にご返答いただける弁護士がいらっしゃいましたら、何卒アドバイスよろしくお願いします。ご返答いただければ、心が休まります。

2010年09月05日 15時57分

この投稿は、2010年09月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続ける際の手続き|「第三者行為による傷病届」についても解説

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故自賠責請求について

    先日当方信号無視の100%の事故で双方ケガをしてしまいました 相手のケガは現在対人保険で対応してますが当方は人傷加入ないため健康保険申請の3割負担で通院しております 今後通院が終わった時に相手側自賠責に治療費や後遺症の申請は可能でしょうか?

  • 自転車とバイクの人身事故

    原付バイクと自転車の出合い頭事故。過失割合80:20,当方自転車。整形外科のMRIにて、筋断裂等あり。相手方、任意保険加入済、当方の治療費等、相手保険会社支払中。医師より、筋断裂の治療は長期間かかると言われましたが、自賠責の120万を超過した場合、当方は自賠責のない自転車のため、治療費.慰謝料等、過失割合分しか補償されず、...

  • 人身事故の示談金について

    こちらの不注意で車の自賠責保険が切れていた場合の人身事故について。 事故状況は雪の日に自分が障害物を避けた際に衝突。 センターラインは積雪のため確認不可だが過失割合は9自分:1相手。 相手方の診断書は全治14日、同乗者と運転手2人合わせて120万の示談金を請求。 この金額を受け入れるしかないのでしょうか。 支払いが...

  • 反社会的勢力相手の交通事故の賠償請求【無保険相手への請求

    反社会的勢力の自動車任意保険について 現在反社会的勢力の方は基本どの保険も加入のお断りをしていますが、 自動車任意保険の対人対物だけは加入すべきなのではないか?と感じます。 【反社対反社の場合は無効。とかの内容で。】 実際に交通事故で自賠では120万円。死亡や後遺障害で3000~4000万円までのお支払いだけだと、 ...

  • 交通事故 示談金 慰謝料

    二ヶ月程前に追突事故を起こしてしまいました。 此方原付・相手車で10:0の過失割合です。 此方自賠責保険のみの加入でしたが相手様の治療が終了し示談金(治療費・慰謝料)が被害者様の任意保険会社から支払い済みで現在此方に自賠責算出機構から問い合わせが来ている所です。 しかし被害者様から事故の示談金請求を直接されてしまった...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。