追突事故10:0被害者、修理額と時価格の差額請求

追突事故の10:0の被害者です。
追突により、私、子供の二人がむちうちです。診断は全治1週間でしたが、子供の痛みが残りまだ通院中です。治療費は相手の保険会社より支払われます。

車の方は、後部の損傷が激しく、今の所ざっと見積もって170万円程度の修理額です。もし、事故にあわず売りに出した場合220万円の値がつくとの事でした。仮に買い替えにした場合、修理費分しか保険金が支払われないそうですが、220万円との差額分を加害者に請求する事はできるのでしょうか。
加害者は未成年で(車の名義、保険契約者も親です)、その親に対して交渉を試みましたが「保険会社に任せているので、お金の事を言われても困る。知りません」の一点張りです。相手保険会社側にも納得いかない旨を話したら「納得が頂けないなら弁護士をつけます」と言われました。
こちらには全く非がないのに、相手にも保険会社の応対にも誠意がみられず憤慨しています。
10:0の被害者は損と言う事は、悔しいながらも色々調べてわかっていますが、せめて、時価格220万円はほしいです…


2013年07月04日 09時48分

みんなの回答

加納 一生
加納 一生 弁護士
ありがとう
日本の損害賠償法は実損填補です。
全損扱いの場合は時価額が損害として認められますが、そうでない場合には修理代が損害として認められます。
但し、時価額<修理代となる場合は時価額が損害として認められます(経済的全損)。

2013年07月04日 17時27分

この投稿は、2013年07月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。ただし、治療の内容によっては保険会社...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

保険会社から治療費を打ち切られた場合の対処法…弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガの治療をしている最中なのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切られるケースがあります。まだ治療を続けたくても、応じなけれ...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続けたい場合に必要となる手続き

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 過失割合

    例えなのですが医療費や休業補償、慰謝料等の損害額が200万円で自賠責保険の限度額120万円を超えてしまった場合200ー120の80万が任意保険会社の負担と言うことなのでしょうか?過失割合が相手8自分2の場合は総損害額の200万の2割を私が負担するのか200ー120=80の80万の二割の負担なのかどちらなのですか?わかりずらい質問ですみません、...

  • 追突事故の被害にあった場合の補償について

    追突事故の被害者となり車の修理に105万円かかるのですが、自分の保険と相手の保険を合わせて80万円しかでない状況です。足りない25万円を事故の加害者である相手に請求できますか?

  • 経済的全損時における事故車両の所有権

    先日、私が被害者となる過失割合10対0の事故に遭いました。 経済的全損になり現在示談交渉中で、相手保険会社が提示した時価額32万円。事故車両を引き取らせてもらえれば40万円の賠償金を払うと言っています。 当方、50万円の車両保険をかけています。 ちなみに当方、相手方も同じ保険会社です。 1.時価額32万円のみ賠償してもらう ...

  • 全損の場合の保証はいくらですか?

    無保険(任意保険)で事故を起こしてしまい10対0で私が悪いですが相手の車が全損扱いで車両価値が5万程度なのですが修理したら50万かかるとのことで請求が50万来たのですが全損の場合でも50万支払うべきですか?

  • 民間の傷害保険について。どちらの主張が正しいのでしょうか?

    当方は製造業の下請け会社です。 事故があり、当社の従業員が怪我をしました。 元請と下請けは それぞれ、損害賠償金を 怪我をされた方に支払わなくてはなりません。 そこで、元請が契約している傷害保険(損害賠償控除対象保険)で払います。 企業の売上金額で保険料が決まる保険です。 簡単に説明しますと下記のようにな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

治療費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。