一括対応と内払いは同じ意味ですか?

公開日: 相談日:2022年05月08日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
事故に遭ったばかりで今現在正式な傷病名は出てませんが手術になるかもと言われ
別の大きい病院で一度診てもらうことになり、それを相手の保険会社に伝えたところ
その病院は一括対応をしてないので、立て替えてくださいと言われましたが
その病院は交通事故治療費対応として請求書を作成してくれました。
まだ治療は始まったばかりで検査段階、様子見といったところです。
経過は良好そうで手術しなくて済むんじゃないかと思うのですが
立て替えずに治療費の請求は出来ないでしょうか?

【質問1】
これは保険会社による内払い拒否の姿勢ですか?

【質問2】
立て替えではなく、自賠責保険範囲内の正当な治療として治療費の請求は出来ないでしょうか?因果は医師も認めてくれています。

【質問3】
内払いと一括対応は同じですか?

1142311さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    1 一括払いとは、任意保険会社が,自賠責保険分を含めて,事故当初から治療費等の支払をする制度です。
    自賠責保険と任意保険の手続きを一括して行うために言う,いわば業界用語と言えます。
    任意保険会社は,先行して支払った賠償金を,後日自賠責保険金から回収します。
    これに対して,任意保険会社が,一括払いすることを拒否した場合には,被害者請求をして被害者自身が自賠責保険金から回収することになります。【質問3】
    2 これに対して、かつて自賠責保険の内払制度というのはありましたが,2010(平成20)年10月1日より廃止されました。また,任意保険会社が示談代行として治療期間中に交渉に当たっている場合に,任意の仮払いを「内払いとして」という表現をすることがありますが、法的に補償された制度ではありません。【質問3】
    3 今回は、少しイレギュラーで病院側の都合で患者による窓口精算無しで保険会社と病院との間で治療費を精算することはできないため、一旦患者負担とするものです。
    しかし、保険会社と患者とで治療費の精算がされた後に、保険会社は自賠責保険金で回収しますから、一括対応であることに変わりありません。
    また、治療費の関係のみで保険会社が、治療期間中の休業補償を含めた生活費分を仮払いする内払いについては、拒絶をしているわけではなく、交渉の余地があります。【質問1】
    4 内払いに関係して、
    かつて自賠責保険の内払制度というのはありましたが,2010(平成20)年10月1日より廃止されました。
    内払制度とは,法律の条文には書かれていませんでしたが,加害者又は被害者が,傷害事故の場合に限り,総損害確定前であっても,損害額が10万円以上になると認められるときに,保険金額を限度として行うものでした。しかし、症状固定前の治療期間中であっても,加害者請求あるいは被害者請求ができるために廃止されました。

    なお,これは仮渡金請求制度(自賠法17条1項)とは異なります。 
    御指摘の制度を利用されたいならば、窓口精算を継続しつつ、一括対応ではなく、被害者請求に切り替えるか、仮渡金が可能であるか自賠責保険会社に御相談下さい。【質問2】
     

  • 相談者 1142311さん

    タッチして回答を見る

    難しいですね。
    何度も繰り返し読みたいと思います。

    保険会社が立て替えてくださいと言われたら、病院が交通事故治療費対応として
    請求書を出してくれようとも立て替えたほうがよいということですか?
    返信は急いでおりませんので、宜しくお願いします。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 保険会社が立て替えてくださいと言われたら、病院が交通事故治療費対応として
    > 請求書を出してくれようとも立て替えたほうがよいということですか?
    →結論としては、そうなります。
    窓口精算をして、保険会社からその都度あるいはまとめて改修すると言うことになります。
    それでも、一括対応なのです。
    病院が、一括対応しないというのは、保険会社からの直接の支払を受け付けないと言う意味です。
    保険会社が、一括対応しないのではなく、病院がしないという場合はそのようになります。おそらく、病院の事務が面倒なことをしたくないからです。
    保険会社が一括対応しないと言うことになると、患者は、窓口精算をして、自賠責保険会社に対して病院から診断書及び診療報酬明細書を発行してもたった上で、被害者請求しなければなりません。
    今回は、窓口精算をする煩わしさとタイムラグがあるための一時的な負担が生じますが、自賠責分を含めて任意保険会社が一括対応していることにはなります。
    説明が冗長でわかりにくく申し訳ありません。

  • 相談者 1142311さん

    タッチして回答を見る

    大変わかりやすかったです。ありがとうございましたm(_ _)m

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す