交通事故・民亊訴訟をした場合の遅延損害金について

公開日: 相談日:2019年06月04日
  • 1弁護士
  • 1回答

交通事故の損害請求(少し高額です)を民亊訴訟(うまくまとまらない)にした場合についてです。
判決になった場合、遅延損害金が認められると思います。
1、一度も受け取っていなくていっしょに請求した自賠責部分も遅延損害金は認められると思いますが間違っていないでしょうか?
2、途中で自賠責部分だけ受け取った場合はどうなりますか?
3、東京地方裁判所では判決にならなくても遅延損害金を全額ではないが認めてくれるというのは事実でしょうか
よろしくお願いします。

806758さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位

    岡田 正樹 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    > 1、一度も受け取っていなくていっしょに請求した自賠責部分も遅延損害金は認められると思いますが間違っていないでしょうか?
    > →損害賠償の一部として支払う原資として自賠責保険金が使用されるだけですので,その意味で言えば,損害賠償として自賠責保険金分を含む全額に対して遅延損害金が付加されます(認められます)。

    > 2、途中で自賠責部分だけ受け取った場合はどうなりますか?
    > →平成16年最高裁判決では,その時点までに発生していた遅延損害金にまずは充当されるとなっております。これに対して最近の最高裁判決で判例変更があったので元本に充当すべきだと保険会社側が主張することがありますが,それは解釈の誤りです。ただし,主張されたならば反論が必要です。
    そして,遅延損害金に充当された結果,それでも余りがあれば元本部分に充当されます。その場合には,残った元本に対して遅延損害金が認められます。
    余りがなければ,残った分及び自賠責保険金を受け取った以降の遅延損害金が認められます。

    > 3、東京地方裁判所では判決にならなくても遅延損害金を全額ではないが認めてくれるというのは事実でしょうか
    > →事実です。おそらく東京高裁管轄の地方裁判所も同様です。
    事案によりますが,和解でも遅延損害金の半分程度が認められるはずです。和解の場合には,名目は解決金とすることもありますが,裁判官は,和解勧告の書面で遅延損害金の○割と明示することもあります。

この投稿は、2019年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから