交通事故の示談金について

事故の翌日に通院を開始しました。

事故があった月は、病院に6回通院行きました
事故があった翌月は、病院に3回、接骨院に15回
事故があった翌翌月は、病院に1回、接骨院に21回
事故があった翌翌翌月は、病院に1回、接骨院に23回
4ヶ月の間に、計70回通院しました。

この場合の示談金は
自賠責基準と任意保険基準と、赤本基準ですと幾らになりますか?
また紛争ショリセンターに持ち込んだ場合は、何か不利になりますか?


にくにくさん
2019年03月09日 15時36分

みんなの回答

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
1 自賠責基準
4ヶ月=120日 120日<70日×2 したがって,70日の隔日通院ではなく歴日数の120日が採用されます。すると4200円×120日=50万4000円

2 任意保険基準
任意保険基準も弁護士基準も1でも述べましたとおり歴日数である4ヶ月が上限かと思います。
すると,任意保険基準47万円~60万円 他覚所見に有無等により幅があります。

3 訴訟基準(弁護士基準)
67万円(むち打ちなど他覚所見のない場合)90万円(骨折など他覚所見のある場合)

4 紛争処理センターにおける不利
記載されている御相談内容からは,特に不利なものはないと考えられます。
逆に慰謝料は,訴訟基準で原則行うのでむしろ有利ではないでしょうか。

2019年03月10日 10時07分

にくにく さん (質問者)
ムチ打ち以外に、事故当初は足の打撲がありました。
この場合は他覚所見ありとなるのでしょうか?

2019年03月10日 10時19分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
足の打撲と言うことでは他覚所見とはなりません。
他覚所見とは,画像所見や,神経学的所見によって,自覚症状の原因が説明できるものを言います。
むち打ちであれば,頚椎椎間板ヘルニア等により神経圧迫が生じて,その神経の支配領域に疼痛やしびれが生じていることが証明される場合を言います。
足の打撲でも脛骨神経麻痺あるいは腓骨神経麻痺が生じていることが画像所見や神経学的検査と一致しており証明できれば他覚所見があると言うことになります。

2019年03月10日 10時32分

この投稿は、2019年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

【交通事故】接骨院や整骨院の施術費用を保険会社に支払ってもらえる?

交通事故で打撲やしびれなどの症状が出た場合は、病院での治療のほかに、接骨院や整骨院を利用したいと考える人もいるでしょう。交通事故のケガを治す...

【交通事故】整骨院・接骨院の費用も保険会社に請求できる?

交通事故の被害に遭ってケガをした場合、加害者側の保険会社に対して、治療にかかったお金を請求することができます。では、病院だけではなく整骨院に...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の接骨院への通院

    前回相談した交通事故についてです。相手はタクシーで過失割合は9-1のこちらが被害者です。現在頸椎捻挫で通院をしていますがリハビリなどの設備がないため接骨院にかかりながら通院しようと思ったのですがタクシー会社の事故担当者に接骨院では自賠責が使えないと言われました。本当なのでしょうか?

  • 交通事故の示談金と事故処理せんたーについて

    3ヶ月程鞭打ちで、病院と接骨医院に通い完治いたしました。 最初の1月は、週一回病院に通院をして薬を貰ったりしました その後の二月は接骨院に毎日通院し病院にいきました。 通院日数は40日で、自賠責基準の示談金は4200円×通医日数の二倍の日数をかけたもの 80日×4200円(336000円)になろうかと思います。...

  • 交通事故の示談金と通院費について

    先日、軽い接触事故を起こしました。車の損害も大したことなく、保険会社に過失割合等、一任しています。ひとつ問題があり、事故時、不注意で自賠責保険が切れていました。そのため、ケガについては保険会社はノータッチの当事者間の交渉になっています。ケガをするほどの事故ではなかったのですが、相手が悪く、ケガをしたとして高額な...

  • 接骨院です。保険会社が自賠責の治療費を払ってくれない。

    去年の五月から交通事故の患者さんが通院しています。最初は2部位で現在は1部位です。月の平均通院日数は11日です。当院は日曜日も診察しているので頻回の数とも言えません。去年の12月の治療費から、治療費の支払いを保険会社がしてくれません。今月に入って問い合わせたところ、「もうそろそろ、一年になるので社内で検討中です。それ...

  • 被害者です。交通事故の通院について

    お世話になります。 交通事故にあった後、整形外科に行き二回ほど行き、 一応後遺症が怖いので接骨院に通いたいと思っております。 そこで有料の弁護士の先生に相談をしました。 弁護士の先生に相談したところ、接骨院ではなく リハビリがある整形外科に行ったほうがいいと言われました。足なので万が一のことがある場合があるの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。