裁判後の自賠責保険の被害者請求の可否

被害者の過失割合が大きい場合、自賠責保険請求の方が有利ですが、
例えば裁判の判決で被害者過失90で、請求額の1割しか認められなかった場合、
不足分を自賠責で請求することはできるのでしょうか。
自賠責保険の上限の枠内で、です。
2018年12月25日 18時03分

みんなの回答

小林 大祐
小林 大祐 弁護士
ありがとう
判決が出ている場合、自賠責も判決を尊重します。
このため、判決後に、被害者の過失分の損害を補填すべく被害者請求をしても、支払い拒否されると思います。

2018年12月25日 18時36分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そもそもできないと解釈します。
自賠法3条からは,損害賠償請求請求権が消滅すれば自賠法16条1項の被害者請求権は消滅すると解釈すべきです。つまり,示談金受領により賠償請求権は消滅しているために,被害者請求権も消滅することになります。
最高裁は,被害者請求権が時効消滅しても損害賠償請求権は消滅しないと解釈しています。
被害者請求権は,損害賠償請求権の手段的,補助的な自賠法が創設した権利だからです。
それから考えると,本体の損害賠償請求権が示談で消滅した以上は,被害者請求権も消滅すると解すべきです。
また,現実にも示談金を支払った加害者は加害者請求として自賠責に請求します。被害者請求よりも加害者請求は自賠法16条1項より優先しますから,この点からも被害者請求でとれるものはないと言えます。

2018年12月25日 18時42分

相談者
ご回答ありがとうございます。
理解が不十分ですみません。
例えば損害額が120万円で、過失割合90で、判決で12万円しか認められなかった場合。
自賠責だと過失割合9割でも、傷害について2割しか減額されないので、96万円を支払ってもらえるはずですが、その差額84万円は支払ってもらえない、とうことでよいでしょうか。


では、過失が大きそうだから、物損だけとりあえず訴訟をして、人損は自賠責で被害者請求をするという方法は手続き上可能でしょうか。
その場合は、物損で過失割合90とされていても、人損について自賠責が過失割合90と認定した場合96万円を支払ってもらえるでしょうか。

2018年12月26日 16時02分

小林 大祐
小林 大祐 弁護士
ありがとう
訴訟の場合の損害額と自賠責基準の損害額の認定は異なるので、ご質問のようなケースはほとんどないとは思いますが、訴訟と自賠責で認定される損害額が全く同じであると仮定するのであれば、相談者様の理解で正しいと思います。

訴訟の対象を物損に限定し、人損は被害者請求をする方法は可能です。
自賠責と裁判所とで認定機関が異なるので、裁判所が物損の訴訟で過失割合9:1と認定したからと言って、必ずしも自賠責も過失割合9:1と認定するわけではありません。もっとも、物損の訴訟で判決が出て過失割合が9:1とされたのであれば、当該判決も参考資料として自賠責に被害者請求をすれば、自賠責も過失割合9:1と認定する可能性が高くなると思います。
自賠責が過失割合9:1と認定し、損害額を120万円と認定するのであれば、96万円を支払うと思います。

2018年12月26日 16時29分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 過失が大きそうだから、物損だけとりあえず訴訟をして、人損は自賠責で被害者請求をするという方法は手続き上可能でしょうか。
→可能だと思います。ただし,後述の通り実務では余りやらないと思います。

> その場合は、物損で過失割合90とされていても、人損について自賠責が過失割合90と認定した場合96万円を支払ってもらえるでしょうか。
→自賠責には,物損で言うような,つまり民法上の過失相殺はありません。ですから,本来は満額もらえるはずですが,民法上の過失が7割以上の場合に限り,減額がされます。それが重過失減額です。正確に言えば,傷害部分の120万円の枠で7割以上の場合であると判断したことで2割の重過失減額がされるので,正確に9割と判断するわけではありません。

御質問が御相談よりも教室事例の問いのようで,こちらも、その答えになりそうですが,設例の通りならば,別冊判例タイムズ38号の過失相殺率から予め過失が大きいと分かった場合には,訴訟をするよりも,まずは人身傷害の被害者請求で重過失減額をされても自賠責保険金を受領します。また,よほどでなければ物損の1割分を求めて訴訟提起をしません。逆に相手から訴訟を受けたり車両保険の求償訴訟をされるでしょう。その中で反訴としてこちらの物損の損害賠償訴訟も提起する形になります。過失が大きいことが分かっていて物損訴訟を先行するというのは,あまり実務的感覚となじみません。
なお,人身損害については,被害者請求で重過失減額されても損害額の1割分に満たない場合には「損害額×0.1-84万円」について訴訟することは理論的には可能です。よほど損害額が大きい場合でしょうか。

2018年12月26日 16時42分

この投稿は、2018年12月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

通勤・仕事中の交通事故は労災保険と自賠責保険どちらから請求すればよいのか

通勤中や仕事中に交通事故にあった場合、労災保険や自賠責保険・任意保険から治療費などの支払いを受けられます。ただし、請求する順序によって受け取...

【自賠責保険】死亡事故被害者が年金受給者だったときの逸失利益の計算方法

死亡事故の遺族が自賠責保険に逸失利益を請求する場合、金額はどの程度になるのでしょうか。この記事では、被害者が年金を受給していた場合の逸失利益...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 同僚に売ったバイクの事について

    3年前に購入したバイクが指定したバイクの型式と違ってました。分かりやすく言うとTOYOTAのプリウスを買ったとして、見た目はプリウスでも車に刻印されている型式ナンバーがアクアだった。言わば土台がアクアでプリウスに見立てた改造車という事です。それが分かったのは1年前です。購入したバイク屋さんに、バイクの返品と、購入した額...

  • 納得できなくて…。

    このサイトを検索し登録しました。先日、交通事故になりました。警察の判断では『過失は、ほぼ無いに等しい』と言われた事故でした。保険会社に連絡をし、すぐに病院にも行きました。軽症だったけれど以前にも事故にあっていた為、『治りが悪いかもね』と言う傷心する診断でした。しかし相手が無保険だった為、保険会社は(相手の)自賠責...

  • 追突事故の専業主婦の損害賠償について。

    追突され、頸椎捻挫で通院しています。 過失0です。 通院期間 131日 実通院日数 63日 保険会社からは、家事従事者として認めてもらっています。 健康保険は使っていません。 損害賠償として頂けるのは、治療費を差し引いて、通院慰謝料と休業補償ですか? 家事従事者5700×63日と4200×126日の合計ですか? 専業主婦は、...

  • 任意保険未加入での交通事故について

    ご相談させて下さい。 叔父が車を運転中に自転車との接触事故を起こしました。自賠責保険には加入していたので、医療費については保険で賄ってもらえるのですが物損については保険適用外です。先日叔父に相手方から自転車代の請求が届いたようなのですが、相手方の乗っていた自転車は競技用の自転車の様で…その請求額は200万円との事で...

  • 交通事故の示談金について。このようなケースでは120万の支払いをするしかないのでしょうか?

    主人が不注意で任意保険切れの車で 玉突き(主人の車を入れて3台で 事故を起こしてしまいました。 真ん中の方は保険会社の人身特約を使われて 保険会社が間に入っての対応となっており スムーズに交渉できているのですが 問題は先頭の方で 車の方は、一括で賠償済みなのです。 自賠責を使って治療をと 考えていたのですが、 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。