損害保険会社からの求償

2014年1月に息子が加害者として追突事故を起こしました。自賠責は加入していましたが、任意保険が切れていたため、所有者である妻に請求してきました。
2014年12月に休業補償・慰謝料等で220万円を支払い示談しました。それ以前に被害者が人身傷害保険を使用して保障を受けていたようです。
2015年1月に加害者請求で自賠責から保険金を受け取りました。
その後損害保険会社が自賠責に求償したところ、加害者請求で限度額まで支払われていたため求償できなかったようです。
その後2016年の7月になって、損害保険会社から息子へ約67万円代位求償の連絡が来ています。
代位求償に応じる必要があるのでしょうか?
2016年08月17日 17時27分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
保険会社からの求償金は、示談の時点で既に保険会社に権利が移転していた、おそらく治療費等に関する損害分でしょうから、示談の対象とはなっておらず、求償には応じなければなりません。

2016年08月18日 22時21分

相談者
ご察しのとおり、示談の時点で権利は保険会社に移転していたようです。示談の際には人身傷害以上の慰謝料は支払っています。
67万の求償金のうち55万は慰謝料となっており、残りが治療費と通院交通費という内訳でした。
治療費と慰謝料と両方を支払う必要があるのでしょうか?

2016年08月18日 23時21分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
慰謝料を二重に支払う必要はありませんが、人身傷害で支払われている金額はいわゆる自賠責基準ですから、法律上請求できる慰謝料額はこれを上回ります。二つ合わせた金額が法律上請求できる金額を超えるようなら超える分を支払う必要はありません。適正な慰謝料額を計算して、そこから示談で支払った金額を控除した金額のみを支払うことになります。

2016年08月19日 08時48分

相談者
ありがとうございました。金額を精査してみたいと思います。

2016年08月20日 21時38分

この投稿は、2016年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自賠責保険の加害者請求について

    質問です。 自賠責保険の死亡による限度額は3000万だったかとおもうのですが、加害者請求の条件を見ると加害者が被害者に損害賠償を支払った限度内で加害者から保険会社に請求できるとあります。 加害者請求の場合、例えば6000万損害賠償を支払ったら、自賠責保険には加害者から6000万請求できるという事ですか?

  • 自賠法第 16 条の 4 と5について、

    私は事故の加害者です。被害者が、私の自賠責に請求して、120万円支払われ、他にも国民健康保険団体連合会から100万以上の請求が来ています。 自賠責保険会社に、保険金支払いの具体的な根拠、詳細の書面を請求したいのですが、請求者、被害者でなくても、被保険者として請求できますか?

  • 交通事故示談成立後に損害保険会社からの請求があったが払わなければならないのか?

    平成26年の1月に交通事故を起こしました。追突事故でした。任意保険に入っていたのですが、口座振替がうまくいっておらず、保険が失効していました。 私と父、被害者の方で同年12月、被害者の方に240万円を人的損害賠償として支払いました。 しかし、昨年10月頃より被害者の損害保険会社より人的損害賠償、約70万円を支払って下さいと...

  • 自転車(当方)とバイクの事故。治療費の請求について

    相手方(バイク)の損害賠償請求額が926,921円と請求が来ました。保険等の何かしらの補償で対応することは可能でしょうか。 事故日は2013年11月18日です。 当方自転車、相手はバイクでした。 優先道路のない交差点の事故であったため、自転車(当方):バイク(相手)=15%:85%で相手方の保険屋と交渉の結果、まとまりました。 ※...

  • 交通人身事故 慰謝料 損害賠償請求 自己破産 個人再生 時効

    平成27年3月 約2年半前の人身事故になります 加害者は自分でバイクと横断歩行者10:0の事故です 自賠責保険には入ってましたが任意保険には入ってなく相手方の健康保険第三者行為障害届けで治療をして頂きました その後、平成27年6月中旬症状固定から後遺障害認定、被害者は足が元々よくないうえ事故もかさなり老後施設に入りました ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。