【交通事故】任意保険から自賠責への請求について

公開日: 相談日:2015年11月11日
  • 1弁護士
  • 1回答

任意保険未加入/自賠責のみ加入の状態で人身事故を起こしてしまったものです。

相手方と示談交渉中ですが、保険会社とのやり取りにおいて腑に落ちない点が出てきましたので質問させていただきます。

前提として、私の加入していた自賠責の保険会社、被害者の加入していた任意保険会社がたまたまA社で同じ保険会社でした。

今回、自賠責の「支払済通知」として以下の名目の記載があり、自賠責の支払い枠から減額するという話を受けました。
・健康保険連合会 30万円
・任意保険(被害者側の任意保険会社) 20万円

要は、自賠責の120万円の支払限度額から上記合計額50万円を差し引いた70万円が支払上限額となり、仮に裁判等で和解し、休業損害及び慰謝料の支払対象が100万円だったとしても70万円しか支払えないということのようです。

そもそも、自賠責と任意保険の関係性は1階/2階の関係性と認識しており、そもそも自賠責を補足することが任意保険の目的と思いますが、なぜ任意保険が請求を受けたからといって自賠責に請求し自動的に支払うことになるのでしょうか?上記の健康保険30万円はまだしも、任意保険会社からの請求に応じないといけない理由がよくわからず、仮に支払ったとしてもその20万円は120万円から相殺されるものではないのではないかと思います。

個人的には非常に矛盾を感じており、加害者と被害者の加入保険会社が同じだったために起こり得た支払ではないかと考えております。

保険関係の話で直接法律に関連するものではないのかもしれないですが、相手方との示談交渉も引き続き行わないといけない中で、場合によっては保険会社とも訴訟するのか?など考えておりますので、心のやさしい方、ご教示いただけますと幸いです。

追加の情報必要でしたらご指摘くださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

399713さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから