交通事故時の給与損害

4月に衝突による交通事故により休業しているものですが、相手方の自賠責から休業損害をもらっているのですが、
休業損害が満額でないのです。相手方の保険屋さんに問い合わせたところ公休日分は減額しているということなのですが、それが普通なのでしょうか?
公休日分の給与は相手の任意保険に請求できるのでしょうか?
過失割合は10:0です。
ご教授のほどよろしくお願いします。
2015年07月20日 18時16分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
例えば事故前30日間(計算の便宜上土日祭日が8日と仮定します。)で月給が30万円であったとします。
そして、事故後に7日間(ただし、土日が2日含まれていて、稼働予定日は5日)休んだとすると、休業損害としては
公休日を無視して、期間ベースで計算する方法と
 30万円÷30日×7日=7万円
公休日を除いて、稼働日ベースで計算する方法
30万円÷(30日-8日)×(7日-2日)
=30万÷22日×5日=6万8181円
の2通りの計算方法があります。

保険会社が休業損害を計算するにあたり、日額をどのように計算しているかによります。
稼働日ベースで日額を計算している場合(上記の例だと30万円÷22日)、公休日を除いた稼働予定日についてのみ休業損害が計算されます。

2015年07月21日 13時35分

この投稿は、2015年07月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

通勤・仕事中の交通事故は労災保険と自賠責保険どちらから請求すればよいのか

通勤中や仕事中に交通事故にあった場合、労災保険や自賠責保険・任意保険から治療費などの支払いを受けられます。ただし、請求する順序によって受け取...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故(自賠責保険)の休業損害補償

    交通事故(自賠責保険)の休業損害補償について質問です。 人身事故の被害者になり通院しています。 会社の有給休暇制度で半日から有給休暇を取得することができます。 相手側保険会社から頂いた休業証明書(会社記入)には、半日休暇のカテゴリが無く、 遅刻・相対もしくは休暇となっています。 ■質問 半日休暇の場合、1日分の...

  • 時間外の仕事を休業損害に認めてもらえるか

    相手10私0の交通事故で2週間勤めを休みました。 有給休暇でなく傷病休暇を使ったので、休業損害がなく、休業補償の対象外とされましたが、これについては了解しています。質問は、休んだ2週間の仕事を挽回するために、毎日1時間半早く出て仕事をしていますが、この時間分については、上司の確認書類を付けて保険屋に補償を求めようと思...

  • 事故での病気休暇、休業補償について

    私は公務員で巻き込み事故にあい今自宅療養中です、相手の保険屋に休業補償を請求しました、基本給の支給はあったのですが得られたはずの付加給分の請求を14万したのですが、相手の保険屋から40万弱の振込があり、相手の保険屋に間違いではないですかと説明を求めたのですが、病気休暇は損害にあたるのでと説明がありましたしかし基...

  • 労災保険の休業給付について

    やり方(申請の手順)や分からないことがあり質問させていただきました。 案件は交通事故で私が追突され助手席側の同乗者が(通勤災害)で、相手側(加害者)が100%の過失です。 質問している現在も相手側の保険で治療中です。 交通事故は去年10月01日で、同乗者であった内縁の夫が休業損害を提出してもすぐに支払いがしてもらえないと思い...

  • 交通事故の休業補償について

    損保会社の社員です。被害者に休業補償を支払うときに、事故日前三ヶ月間の給与総額を90日で除して計算した額を休業損害日額とするのか一般的ですが、実際は、所定労働日数で除した額を休業損害日額として給与の減額がされる会社が多いので、前者の計算では不服があるという被害者が多いです。民事上の損害賠償としては、実際の減額を補...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。