ベストアンサー

自賠責と任意保険について

前日父が、交通事故で亡くなりました。享年80才でした。相手方の保険会社が訪れ、損害賠償の算定に必要な書類を準備して下さいといわれたので準備しています。
自賠責について調べたのですが、本人が350万で、3人以上の家族には750万となっていて、1100万になります。
逸失利益が上乗せされたとして恐らく、1500万位なのではと思いますが、父は80才でも元気で、孫も2週間に一度は泊まりに来ていてそれを楽しみにしていました。孫のこれからの成長を見届ける楽しみを突然奪われ、家族の誰にも看取られることなく、事故後一時間後に死亡し、一緒に住んでいるのに家族は死に目にも会えなかった。
突然何の覚悟もなく、会えなくなってしまいました。まさかこんな形とは想像していませんでした。
自賠責の本人350万、家族750万という金額は、変更できない決まっているものなのでしょうか。
金額ではないのでしょうが、喪失感や後悔の念に比べ低い気がします。
もし変更できないとしたら、本人と家族の慰謝料の上乗せを任意保険に負担してもらうのでしょうか。
自賠責の上限が3000万となっているので、自賠責の範囲内の額ならば、任意保険は関係ないのでしょうか。
回答宜しくお願いいたします。
こういう立場になるまで調べたことがなかったのですが、人の命って安いなと思いました。
仕方のないことかもしれませんが、賠償額が逸失利益次第な感じがしました。

相談者(338494)からの相談
2015年04月08日 18時50分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
自賠責は定額ですが、そもそも、お金のない人が加害者になっても最低限の保障は必要、ということでできている制度なので、損害の全額ということではありません。任意保険に入っている場合は当然上乗せがあります。

任意保険は損害の全額ということになっていますが、実際は、裁判で認められる額よりも、保険会社の査定は低く、弁護士が依頼を受けて交渉に当たっただけで戸の査定額よりも高くなります。死亡事故だと、裁判まですればさらに高くなることも多いです。

2015年04月08日 18時54分

好川 久治
好川 久治 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
自賠責保険は、被害者の過失7割未満のケースを画一的かつ迅速に処理するために最低限の基準となっています。高齢者であっても、弁護士が介入し、示談、調停、裁判になれば死亡慰謝料が2000万円を下ることはありません。家族がいれば、配偶者、子に対し、別途固有の慰謝料が認められることもあります。逸失利益が上乗せされるかどうかは、80才ですとケースによります。葬祭関係の費用も150万円程度を限度に加算されます。

2015年04月08日 23時09分

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お父様を突然亡くされ,お辛い思いをされていることと存じます。まず,お気持ちをご察し申し上げます。

>自賠責の本人350万、家族750万という金額は、変更できない決まっているものなのでしょうか。

→ 自賠責保険の金額は,被害者保護の観点から最低限度賠償されるべき金額として認められているものに過ぎず,これが賠償の上限という訳ではありません。相手方に任意保険会社がついている場合,被害者の方側の過失割合が高くなることが予想されるような場合等を除き,この自賠責保険の金額を超えた賠償を任意保険会社に求めていくことになります。
 ただし,任意保険会社は,任意保険基準といういわば社内基準により算定した賠償額を提示してくることが傾向がございます。任意保険基準に基づき提示された金額は,適正な賠償基準である裁判基準により算定した金額よりも低額なことがほとんどです。
 「金額ではないのでしょうが、喪失感や後悔の念に比べ低い気がします。」とのご指摘はごもっともであり,亡くなられたお父様やご家族の皆様のお気持ちを踏まえますと,弁護士に正式に依頼なされるなどして,裁判基準に基づく適正な賠償を目指されるべき事案だと思料致します。
 事案により賠償額は異なってきますが,お父様のご年齢が80歳であったということが賠償上殊更不利に扱われるべきではありません。ご参考までに,私が近時取り扱った事例の中に,①90代女性の死亡事故で,保険会社初回提示金額が1500万円でしたが,弁護士としての代理活動の結果,2500万円まで増額が認められたケース,②70代男性の死亡事故,保険会社初回提示金額が3000万円でしたが,弁護士としての代理活動の結果,5000万円まで増額が認められたケースなどがございます。
 突然の事故で大変な思いをされていることと存じます。賠償問題につきわからないことも多いかと存じますので,そんなときは,弁護士への正式な相談・依頼を検討してみてください。お父様が亡くなられた事案であることに鑑み,ご相談なされた弁護士は,きっと皆様のお気持ちを踏まえた解決に努力をしてくれることと思います。

2015年04月10日 03時11分

相談者(338494)
自賠責での賠償は最低限のもので、そのための補完機能として任意保険があるということですね。それを踏まえて交渉に望みたいと思います。場合によっては弁護士への相談も検討してみようと思います。親身にお答え頂いて本当にありがとうございました。相談して、回答を頂けて気持ちが少し楽になった気がしました。
すみませんがもう一つ質問があります。保険会社から誰か一人を代表にした委任状の提出を求められました。委任状を提出した後、その代表者で話がまとまらなかった場合には、弁護士に保険会社との交渉を依頼しても問題ないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

2015年04月10日 05時39分

大村 真司
大村 真司 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
おそらく意図としては一人を窓口にしたいということのはずですので、弁護士に事後的に依頼することはありうるでしょう。事案的には早めに相談した方がいい案件だとは思いますが。

2015年04月10日 08時49分

相談者(338494)
回答ありがとうございました。家族と相談して弁護士への依頼も検討したいとおもいます。

2015年04月11日 04時57分

この投稿は、2015年04月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

【自賠責保険】死亡事故被害者が年金受給者だったときの逸失利益の計算方法

死亡事故の遺族が自賠責保険に逸失利益を請求する場合、金額はどの程度になるのでしょうか。この記事では、被害者が年金を受給していた場合の逸失利益...

【交通事故】自賠責保険で支払われる後遺障害逸失利益の金額と計算方法

交通事故で後遺障害が残った場合に自賠責保険に賠償金を請求する場合、賠償金はいくら支払ってもらえるのでしょうか。この記事では、自賠責保険から支...

【交通事故】自賠責保険で支払われる死亡逸失利益の金額と計算方法

死亡事故の遺族が自賠責保険に賠償金を請求する場合、賠償金はいくら支払ってもらえるのでしょうか。この記事では、自賠責保険から支払われる賠償金の...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 年金の分割について

    こんにちは。いつもお世話になります。 今日は離婚した時の「年金分割」についてお伺いします。 「年金分割」というのはどのくらいの割合でなされるのでしょうか。 やはり5:5というのが一般的なのでしょうか? 離婚原因が相手の不倫とか、こちらに落ち度がない場合でも、 10:0になる事はないのでしょうか? それから...

  • 特別受益になりますか?

    質問します。よろしくお願いします。被相続人は生前相続人の私に毎月7万円を小遣いとしてくれました。被相続人は夫の年金も管理していて年額200万円を超えております。この場合私の貰った小遣いは特別受益になりますか?

  • 死亡金から引くことができる借金による税引き後手元に残る金額ついて

    二年前に離婚した元妻と10年以上音信不通の25歳の長男、19歳の特別身体障害者の長女がおります。 離婚した妻に慰謝料2500万と長女からの700万借金が私自身闘病生活で1円も返せずにおります。 長女は生まれてから話すことも意思疎通も出来ない24時間介護のため保険は手厚く加入しました。 死亡金の受け取りが合計2件...

  • お金を貸した友人が失踪し・・・

    私は,2002年に,友人に対して500万円を貸しました。その担保として,友人の建物(価格1000万円)上に第1抵当権の設定を受けました。その後、その建物につき,他債権者が,被担保債権250万円の第2抵当権の設定を受けたようです。その後のことなんですが、友人はその建物を第1・第2の抵当権が付着したままで,人物Aに...

  • お金を貸した友人が失踪し・・・

    私は,2002年に,友人に対して500万円を貸しました。その担保として,友人の建物(価格1000万円)上に第1抵当権の設定を受けました。その後、その建物につき,他債権者が,被担保債権250万円の第2抵当権の設定を受けたようです。その後のことなんですが、友人はその建物を第1・第2の抵当権が付着したままで,人物Aに...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。