自賠責の後遺障害認定。腰椎圧迫骨折について。

二年前に圧迫骨折をしました。
自賠責保険の方から

「25%の圧壊がレントゲンで
認められないと認定はむずかしい」

と言われました。

調べてみると、

①XP写真等により、脊椎圧迫骨折または脱臼が認められるもの
②脊柱固定術を行ったもの(ただし、脊柱固定術を行った脊椎間に癒合が認められないものを除く)
③3個以上の椎弓切除術または椎弓形成術を受けたもの

とあり25%という文言は見当たりませんでした。

自賠責保険が言っている
ことは事実なのでしょうか?

レントゲン上で圧迫骨折が認めら
れただけではダメなのでしょうか?
相談者(306382)からの相談
2014年12月18日 16時47分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2
ありがとう
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/payment_pop.html

後遺症の等級の認定のことでしょうか。
それでしたら、上記の表になります。
最終的には、裁判で判断がされることになるでしょう。

ご記載の内容では事情がよくわかりませんが、大きなけがをされているようですので、弁護士に直接相談されたほうがよいかと思います。

2014年12月18日 17時00分

相談者(306382)
ご回答ありがとうございます。
二年前に、通り魔的犯行により
腰を骨折する大怪我を負い現在も加療中です。
損害賠償命令制度で昨年の5月までの段階の
休業損害(医療費は含まれていません)と
精神的苦痛に対する慰藉料の支払い判決が出ています。
車を用いて、故意に傷害を負わせれたので
自賠責から「上告結果が出次第、受理の方向で」
と言うお話でしたので、結果が出たので9月に
被害者請求の手続きをしました。
昨日、加害者(現在収監中)から加害者請求があった
と言うことで、「自賠責が出来ることとしては、
後遺障害認定に全力を挙げることしかできません」
と言われました。
その話の流れで25%以上の圧壊がレントゲンで確認できなければという話でした。


2014年12月18日 21時22分

この投稿は、2014年12月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故にて症状固定のタイミング

    頸髄損傷で整形外科にて治療が9ヶ月目になり 症状が改善しない為 そろそろ症状固定をして自費でペインクリニックに行こうかと考えています。 後遺障害診断書を出すつもりですが 自分から医者に症状固定をお願いした場合 やはり認定に影響はあるのでしょうか?

  • 後遺障害事前認定非該当となってしまいました。

    お世話になっております。 先ほど保険会社より連絡があり、後遺障害事前認定非該当と連絡がありました。詳細を書いた書類を送りますので、異議申立てするのであれば、連絡して下さいと言われました。 書類が来ていないので、何故非該当になったのか不明ではありますが、私自身、納得いくわけもなく、かなりショックでした。 後遺障害...

  • 追突事故による因果関係について

    6月に社用車にて追突事故にあいました。停車していたので10:0です。 相手の追突状況は速度約50Km/hブレーキ無しで追突されました。 最初は軽い頚椎捻挫と左足の軽いしびれだけで通院をしていましたが徐々に右足の痛みとしびれも出て来る様になりました。 そのうち左足の軽いしびれは無くなり右足に痛みとしびれが増してき...

  • 教えて下さい

    今年の2月に、交通事故に遭いました。私(バイク10)相手(車90)です。最初の診断名は、右小指末節骨骨折(手術、釘針固定)現在リハビリ中、両手関節捻挫、頚椎捻挫、恥骨打撲、左肩打撲でしたが…両手首が、半年近く経っても、力が入らず痛く、常に固定しないと重たい物も、持てない状態だったので、知人の薦めもあり、他院で、セカンドピニ...

  • 交通事故による後遺障害について。自賠責非該当判断について、訴訟で覆せるか。

    交通事故(当方無過失)で負傷し、右足の骨董壊死を起こし、人工骨頭全置換術を受けました。 腎臓に持病があったためか傷の治りが悪く、何度も可能したりして再手術を受けたりしました。 入退院を繰り返すうちに腎臓の状況が悪化し、健康だった左足に壊死が起こり、膝上で切断しました。 右足は可動域制限で用廃、左足は切断のため...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。