後遺障害等級。1逸失利益はどのように判断されるのでしょうか?

交通事故で後遺障害等級が8級2号の通知が有りました。逸失利益や慰謝料などの通知は来週に送付される様です。①逸失利益はどのように判断されるのでしょうか?
②総合的な金額の妥当性は弁護士に相談すべきですか?
③自賠責基準とか裁判基準など有るようですがよくわかりません。
誰がこの基準を決めて金額確定されるのでしょうか?
④保険会社から提示された慰謝料などの内容はいつまでにサインをしなければ成らないとなどの期限はありますか?
沢山の質問をしてすみません。
2014年10月09日 00時47分

みんなの回答

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
①逸失利益はどのように判断されるのでしょうか?

事故前年のあなたの年収に労働能力喪失率を掛け、さらに就労可能年数から算出されるライプニッツ係数を掛けて計算するのが通常です。
→詳しくは以下のURL先をご覧下さい。
http://support-jiko.jp/contents/jiko_isshitsurieki/

②総合的な金額の妥当性は弁護士に相談すべきですか?

→適正な賠償額との間に千万円単位で開きがある可能性がありますので、
弁護士に相談するべきでしょう。

③自賠責基準とか裁判基準など有るようですがよくわかりません。
誰がこの基準を決めて金額確定されるのでしょうか?

自賠責基準は法令で決まっています。
相手方保険会社は社内基準を使用してきます。
裁判基準は弁護士および裁判所が使用しています。

http://support-jiko.jp/contents/jiko_isharyou/

④保険会社から提示された慰謝料などの内容はいつまでにサインをしなければ成らないとなどの期限はありますか?

3年間の時効があります。
ただ、提示のときからは十分な時間がありますので、焦る必要はありません。
まずは、相手方の提案書を弁護士に見せて相談してみてください。



2014年10月09日 01時03分

相談者
ご回答頂きありがとうございます。
①弁護士への相談には原則無料の
日弁連交通事故相談センターが
有りますが、有料の弁護士に相談する事との違いはありますか?
②有料の弁護士に相談する場合には相談料金や成功報酬など聞いた事が有ります。相談内容や弁護士によって違うと思いますが、どのくらいの料金が発生するのでしょうか?
③弁護士に相談する場合には見積り料金など先に教えて貰えるのでしょうか?
弁護士は、私にとっては程遠い存在過ぎて何も分からず不安ばかりです。


2014年10月09日 01時42分

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>①弁護士への相談には原則無料の日弁連交通事故相談センターが有りますが、有料の弁護士に相談する事との違いはありますか?

→ 相談料が有料か否かの違いはあるでしょうが、交通事故に精通している弁護士に相談される場合には、大きな違いはないと思います。なお、交通事故の被害者の方の相談の場合には、相談料無料で対応している弁護士はそれなりにいると思います。
 ご依頼になられる弁護士を選ばれるにあたっては、実際に相談なされてみて、kitaguni1969さんのお考えに合う弁護士に依頼するのがよろしいだろうと思います。そういう意味では、何人かの弁護士に相談してみて、比較してるといいかもしれませんね。

>②有料の弁護士に相談する場合には相談料金や成功報酬など聞いた事が有ります。相談内容や弁護士によって違うと思いますが、どのくらいの料金が発生するのでしょうか?

・相談料:無料ないし30分毎5000円程度の事務所が多いと思います。
・着手金:無料のところもあります。着手金がある事務所の場合、請求金額の8~     5%程度を目安と考えておかれるといいでしょう。
・報酬金:増額部分の10~20%程度を目安とされておかれるといいでしょう。
     ただ、着手金との兼ね合いで報酬金の金額を決めている事務所もあるで
     しょうから、相談される弁護士からよく説明を受けられて下さい。

>③弁護士に相談する場合には見積り料金など先に教えて貰えるのでしょうか?
 → ご依頼されるにあたり、弁護士費用は重要な考慮要素だと思いますので、相  談される弁護士にどのくらいの弁護士費用がかかるのかにつき、見積もりを出
  しもらうといいでしょう。仮に、見積もりを出してくれないような場合には、
  無理に依頼なされる必要はありません。

 なお、kitaguni1969さん又はkitaguni1969さんのご家族が加入されている自動車の任意保険等に弁護士費用特約が付いていないか確認してみて下さい。この弁護士費用特約の適用があれば、弁護士費用についてのご不安がかなり解消されると思います。
 ※弁護士費用特約とは?
  → http://support-jiko.jp/contents/jiko_bengotokuyaku/




2014年10月09日 03時04分

この投稿は、2014年10月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

【交通事故】自賠責保険で支払われる後遺障害逸失利益の金額と計算方法

交通事故で後遺障害が残った場合に自賠責保険に賠償金を請求する場合、賠償金はいくら支払ってもらえるのでしょうか。この記事では、自賠責保険から支...

交通事故被害で顔に傷跡が…後遺障害等級認定のポイントと逸失利益の有無【弁護士が解説】

交通事故に遭い、顔に傷跡が残ってしまったーー。顔という、他の人の目にもさらされる部分に傷が残れば、年齢や性別に関わらず心にダメージを負うでし...

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合の逸失利益の計算方法【職業別】

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合、保険会社から支払われる逸失利益の額は適正な金額なのか、判断に迷う人もいるでしょう。逸失利益の計算方法...

【後遺障害の逸失利益】兼業主婦の逸失利益の計算方法

交通事故で後遺障害を負った場合、後遺障害にならなければ得られた収入を逸失利益として賠償してもらうことができます。この記事では、兼業主婦の逸失...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故14級9号による裁判基準額での支払いが可能かどうかについて

    交通事故のムチウチによる14級9号の認定を受けました。後遺障害慰謝料と逸失利益を合わせた75万円が自賠責保険として既払いされています。いわゆる裁判基準による補償(後遺障害慰謝料110万円+逸失利益最大75万円)を望んでいるため、保険会社に相談したところ、「自賠責保険で補償されるという示談がなされているが、裁判を起こすとい...

  • 後遺障害慰謝料額の基準

    被害者請求により後遺障害等級14級が認定され、現在示談交渉中です。 任意保険会社から、後遺障害慰謝料として40万円の提示がありました。 自賠責基準は32万円、弁護士基準は110万円と知りました。 後遺障害慰謝料には明確な任意保険会社基準というものはなく、自賠責基準と弁護士基準の間で各保険会社の基準により決定されるものな...

  • 交通事故 示談

    交通事故により示談がまとまらず弁護士に依頼した場合、裁判をしなくても裁判基準相応の和解に応じて貰えるのでしょうか? 状況としては、過失割合は確定していて後遺症も8級の通知が有りました。 つまり、通院慰謝料と後遺症慰謝料と逸失利益を裁判基準にどれだけ近付けられるかという状況です。 因みに保険会社の提示額と裁判基準...

  • 交通事故紛争処理センターでの後遺障害慰謝料交渉

    被害者請求により後遺障害等級14級が認定され、現在示談交渉中です。 過失はゼロです。 任意保険会社から後遺障害慰謝料40万円(ちなみに後遺障害診断書料1万5千円を含むとのこと)の提示がありました。 等級14級ではありますが単なるむちうちだけではなく、肩の手術もして入院48日間・通院212日、いまだに接骨院に通っています。 受...

  • 後遺障害。事前認定の後に慰謝料と逸失利益を被害者請求した件について

    交通事故被害者で事前認定にて12級13号が認定されました 弁護士または紛争センターの利用を考えており、長期化も視野に入れていたため 12級の自賠責基準分の慰謝料と逸失利益の上限224万円分を、 保険会社に被害者請求すれば先払いしてもらえることを知り 被害者請求して、現在振込待ちなのですが この行為はすべきでなかったで...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。