過失相殺と賠償額について

過失相殺と賠償額の関係について教えてください。

【事故の概要】
当方が自転車、相手がバイクの交差点付近の事故で保険会社から提示の過失割合は、当方40%、先方60%でした。
当方の被害者は私の身内であり、事故時はICUに入るほどの一命に関わる状況でした。頭蓋骨が一部陥没し、人工骨に移植が必要となった程で、言語障害等の様々な後遺症も出ております。

【質問】
過失割合が4:6とした際の賠償額について教えてください。(被害者側過失が70%未満)

保険会社から提示された賠償額は総損害額(自賠責分も含めた額)に対して過失相殺されております。
しかし、自賠責分は過失相殺されないはずであると保険会社に伝えたところ、「示談交渉や訴訟等では、自賠責保険独特の制度とは異なり、被害者の方への賠償は、総損害を確定した後、過失相殺を行い、既払額を差し引いた残額が賠償額となります」という保険会社からの回答でした。

私は過失相殺されるのは、任意保険会社が負担している金額に対してのみで、自賠責保険が負担している額は過失相殺されないと考えているのですが、認識は正しいでしょうか?


よろしくお願い致します。
2008年12月01日 06時14分

みんなの回答

稲野 正明
稲野 正明 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
1 すぐに弁護士に相談に行って下さい。

2 「自賠責保険では重過失減額しかしない」というのは、あくまで「自賠責保険実務」の方法(基準で計算する場合)で行う場合す。
任意保険基準で計算する場合、(もっというと自賠保険金についても裁判になった場合)は、普通の過失相殺をします。
ですので、単価が低い自賠基準で請求した方が有利な場合は自賠基準でやる、ということは、ままあります。

3 自転車の場合の過失相殺は、全く別基準です。
歩行者と自動車の中間みたいな感じで、自転車側を保護します。

4 具体的事情を下に考えるべき音が多いので、すぐ弁護士さんに相談にいくことをおすすめします。

2008年12月01日 10時34分

この投稿は、2008年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,619名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 損害賠償金提示額について

    当方自転車、相手方原付バイク、信号のない交差点の出会い頭事故、過失割合当方2割。相手方任意保険会社より、損害賠償金提示あり。自賠責基準の治療費約75万と慰謝料金額、同程度で計約150万。自賠責限度120万超分を引いた上で、更に、過失割合により慰謝料2割減額。MRIにより一部腱板断裂あるも、因果関係不明により後遺障害認められ...

  • 損害保険の保険証書 とパンフレットおよび担当者から受けた損害補償金額の食い違いのトラブル

    保険会社と契約内容をめぐりトラブルになり、損保会社とのADRを扱う社団法人に以下の内容を相談すると「担当者の不法行為の疑いがあるがうちでは扱えない」「弁護士に相談を」といわれました  自転車と歩行車の事故で歩行者は意識不明の重体 私は自転車に乗っていました。    10数年住むアパートの火災保険(X社)の個人賠償特...

  • 追突事故の賠償請求について

    5台玉突き事故の4台目、過失0の被害者です。経済的全損により、相手方保険会社から物損賠償額が提示されました。事故状況を省みて、時価額60万ではなく、車両保険額分と貨物損害分の計135万を賠償するとのこと。これに対して、買い換えに係る費用も加算請求したいのですが、すでに時価額を上回る額を賠償すると言っているため、この請...

  • 損害賠償額から減額について

    事故の被害に遭い、相手の保険会社から損害賠償額を提示されました。 治療費、交通費、その他費用、休業損害、慰謝料の合計が約106万円だったのですが、 そこから「責任負担額」として10%減額されていました(「物損で解決した責任割合と同じ」との記載あり)。 この減額がよくわかりません。 過失割合は1:9で納得済みなので...

  • 過失相殺とは、まったく別の内容ででもされるものですか?

    労災認定をされた社員から安全配慮義務違反や損害賠償で訴えられたとき、 それとは直接関係のない内容での過失相殺による減額と言いうのは主張できるのでしょうか? 例えば、 社員...労災認定後の損害賠償として1000万請求する 会社...社員は故意に会社に営業上の損害を与えた証拠がある。それが600万円。 よって400万に過失相殺...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。