バイク・車の非接触事故の過失割合及びバイクのすり抜け違法性について

バイク・車の非接触事故の過失割合およびバイクのすり抜けの違法性について教えてください。
【当方】自動車
【相手】120ccバイク
【事故場所】
・信号のある十字の交差点、右折専用レーンあり。
・通行していた道路の速度制限は50キロとなっている。
・中央線は追い越し禁止のオレンジ色の線となっている。
【状況】
・事故が起きたのは対向車線が渋滞している朝の通勤ラッシュ時でした。
・当方は交差点内に入り、交差点中央の菱形付近で右折のタイミングを計っていました。
・対向車が交差点直前にて停車したため、注意してゆっくりと(時速10キロ程度で?)右折を開始しました。
・相手のバイクが対向車線の直進車の左側をすり抜け走行していた。(時速50キロを超えていた?)
・当方はバイクに気づき、ブレーキをかけ、交差点内にて停車した。
・相手のバイクも当方の自動車に気づきブレーキをかけたが、転倒し、滑りながら交差点内に侵入し、当方の自動車フロント側を通過(非接触)、交差点の歩道奥の壁に衝突し停車しました。
・当方、相手ともに渋滞中の対向車の陰になっており互いの存在に気が付くのが遅れたため事故が発生しました。
・相手は擦り傷、打撲を負いましたが命には別条はなく、治療費あは自賠責保険を使用する予定で、現在バイクの修理費用負担割合を現在交渉中となっております。
【質問事項】
① 保険会社の代理店より頑張ったが当方6:相手4の過失割合で手を打たないか?保険を使用するよりも数万円お得になりますと連絡がありました。上記の状況において当方と相手の過失割合が妥当なのかとその理由についてお教えいただきたいです。
② 保険会社代理店はバイクのすり抜けを違反ではないといっていますが、道路交通法第28条、32条に違反していないのか?
参考にしたサイト:http://kamezo.jimdo.com/バイクすり抜け問題/法律から見て/まとめ/

正直、なぜ当方の過失が高いのか負担を強いられなければならないのかが納得しておりません。
相手が渋滞中の車を左から追い越ししながら交差点内に入り、右折車(当方)の存在を予測せずにスピードを出してしまったため、このような事故が発生したと思っております。有識者からの冷静かつ論理的なご意見・アドバイスがいただきたくて質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
2013年10月19日 00時46分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
お気持ちはお察しいたしますが,相手が直進できているためと思われます。
右折するにはそれだけ気を付けていないといけないということだと思います。
ただ,代理店が6:4と言っているということは争う余地ありだと思います。

2013年10月19日 03時47分

この投稿は、2013年10月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交差点内での右直事故、過失割合について 居眠りの立証は難しいでしょうか

    交差点内での右直事故の過失割合についての質問です。 ご回答頂けましたら幸いです。 対向車線からの右折車(車、質問者)と直進のバイクです。 片側1車線の見通しの良い道路です。お互い信号は青で交差点に進入しています。 右折車が徐行しながら交差点に入り、交差点中央の道路に書かれた矢印の上で停車しようと、直前でブレー...

  • 直進四輪車と後続バイクの追い越し→左折?による事故の過失割合

    直進四輪車(当方)と後続バイクの追い越し→左折?による事故です。場所は信号のある交差点です。 片側1車線、中央線が白線の道路で、対向車線に大型車が停車していたため、対向車が走行できるよう左側に寄って走行していました。(左側に寄ることでやっと対向車が走行できる状態です。) 自分は時速40km程度で走行しており、ルー...

  • 自動車とバイクの接触事故による損害賠償と過失割合について

    ご質問させていただきます。先日、自身が運転する自動車と相手方のバイク(レプリカ250CC)と接触事故を起こしました。 現場の状況は戸建て住宅が立ち並ぶ直線右左二車線の道路(白いセンターライン有)を私は法定速度30km以内で後続車数台ある直線道路を進行。途中、T字路がいくつかあり住宅の路地(車一台半分の広さ、一旦停止表示...

  • 自転車とバイク過失割合

    片側1車線の対面道路40キロ制限(中央線点線)道路で、同一方向に走行していた自転車(ガードレールと車線の間)と車道中央寄りを安全な間隔を開けて走行していたバイク(スクーター250cc)の前に後方安全不確認で自転車が急に斜行しバイクと接触転倒双方ケガ、過失割合はどのようになりますか?

  • 過失修正で過失0になるか?

    去年7月に右直事故にあいました。当方バイクで直進、相手は四輪普通車で対向から右折、お互い青信号でした。損傷はバイクのフロントフォークから右側面、相手は右角バンパーからヘッドライト破損おまけにバンパーは完全に外れて落ちてました。相手が当方の側面に衝突していることから直近右折、衝突角度が浅い事から早廻り右折であるこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。