自賠責 被害者請求 第三者行為

公開日: 相談日:2012年07月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

被害者請求しているものです。

ざっくりですが、
通院期間5ヶ月半、実通院日数50日くらい
休業補償、70万くらい
治療費を第三者行為を使い10万くらい
その他、診断書料・交通費・薬代で合計128万になりました。

自賠責の上限が120万というのは知っていますが、
第三者行為を使い治療費(手出し)を抑えたのですが
残りの治療費7割は上限額の120万から差し引かれるのでしょうか?
保険会社がそのように言っています。

もしそれが本当なら治療費を10割負担で手出しして
治療を終え請求しても、手元に残る金額は変わらないのではないかと思い質問しました。

よろしくお願いします。

130414さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    被害者が自賠に請求する金額と、健康保険が自賠に求償する金額の合計が120万円を超えなければ保険会社の言っていることは正しいですが、最高の判例以降、被害者請求と健康保険との関係について、現在では被害者請求が優先するという実務となっているはずですから合計が120万円を超えるなら、被害者が先取りすることになると思います。

この投稿は、2012年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから