1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 交通事故慰謝料・損害賠償
  4. 自賠責
  5. 人身事故後の示談の処理。これは認められるのでしょうか?

公開日:

人身事故後の示談の処理。これは認められるのでしょうか?

2012年04月08日
お忙しい中申し訳ありません。
今とても不安な状態にあり、知識をお持ちの方にご教授願えたらと思い投稿させて頂きました。
今回相談したいのは人身事故後の示談についてです。
事故の内容としましては2011/12/11に車(私)と歩行者(被害者)で接触事故を起こし、相手の方に全治2週間のけがを負わせてしまいました。
100%私の前方不注意で悪く、その後自賠責保険から相手方の治療費や慰謝料など含めて120万支払っています。
また私自動車運転過失傷害罪で20万の罰金刑を受けています。

相手の方は高齢という事もあり後遺症診断をしたいという事で
約1年かけて検査し14級の後遺症害診断を受け75万自賠責から出ています。

合わせて195万円支払われたのですが、相手の方が後300万支払わないと示談しないと言ってきています。

被害者の状況としては
2010/12/11に病院に入院
2011/6/11に日常生活に支障はないレベルまで回復したため退院
2011/6/12~2012/4/5まで後遺症診断

私の保険の状況
自賠責保険は加入しています。
任意保険は期限切れで実際は保険は落ちない状態、でも担当の保険の会社に相談した所、交渉はしてくれるとのことでした。

被害者本人ではなく家族からの195万以外300万の要望内容
1.今後いるであろう介護費用の要求
2.事故にあったための休業補償(家族分)

上記の内容で不安を覚えています。

私が相談して知りたいことは
1.自賠責からきちんと退院に至るまできちんと保障した金額が支払われているにも関わらず相手から300万円の要求が来ています。
これは認められるのでしょうか?

2.この300万の要求を支払えないという旨の手紙を書いて相手の要求を断った場合は裁判になるのでしょうか?

3.裁判になった場合私はいくらぐらい支払うことになるのでしょうか?

4.これは脅しにならないのでしょうか? 
理由:きちんと退院と障害補償もされているのに、それを不服とされているため。
この自賠責の保証は国の法律によって決められているのではないのでしょうか?

質問が多く申し訳ありません。
初めての人身事故で不安だらけなので、知識のある方からお返事を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。
相談者(115502)の相談

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 自賠責による損害賠償額は最低保障基準ですから、被害者が自賠責による損害賠償額を上回る損害賠償を請求することは何ら不自然なことではありません。
 例えば、後遺症14級に対する慰謝料は自賠責基準では75万円ですが、民事訴訟の判決で認められる金額は110万円程度が標準と考えられています。
 入通院期間に対する慰謝料も、自賠責基準では1日あたり4200円以内の金額ですが、民事訴訟の判決で認められる金額はもっと大きな金額です。
 被害者の方の入通院期間などできるだけ正確な情報を入手した上で、日弁連交通事故相談センターなどで相談を受ければ、妥当な損害賠償額についてアドバイスを受けることができるでしょう。

 300万円が妥当な数字か否かは、情報不足でわかりません。被害者から入通院期間などについての正確な情報を開示してもらってください。

2012年04月08日 13時23分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 仮に、入院6か月、通院10か月とすると、裁判で認められる入通院慰謝料の標準的な金額は294万円ですから、300万円の要求は不当に高いとはいえないことになります。

2012年04月08日 13時26分

相談者(115502)
八坂 玄功弁護士様御回答頂きありがとうございます。

今回自賠責でお支払いしていますが、もしその300万円が裁判で認められたとすれば、私どもがお支払いする金額は300万円-195万円=115万円になるのでしょうか?

今回任意の方は期限切れという事で使用することができません。

なのでもし相手との交渉に担当している保険の方がまとめる事ができないとなれば裁判という形を取らざるを得ません。

その理由としまして、今回自賠責で支払いが終っているものと思い大きな金額のお支払いができないからです。

ただ裁判になったら相手の方も裁判費用を払わなければならないのではないでしょうか?
何か利点はあるのでしょうか?
今回私が起こした事故なのでわがままは承知の上で加害者も被害者もどちらも負担がない状況で終われたらと思っています。

御回答宜しくお願い致します。



2012年04月08日 13時53分

藏本・蔵本 隆之
弁護士が同意1
ありがとう
> 裁判になったら相手の方も裁判費用を払わなければならないのではないでしょうか?何か利点はあるのでしょうか?

訴訟になった場合、弁護士費用等も請求できます。
また、この事故では貴方の過失が100%とのことなので、相手に認められる賠償額は自賠責保険よりも大幅に増額されます。
相手にとっては利点しかないように思います。

2012年04月08日 14時26分

相談者(115502)
藏本 隆之弁護士様御回答ありがとうございます。

今回の事故は任意の期限を忘れており、その支払いができていない私の責任が大きいのですが…

事故を起こして保険の支払いがきちんとできない人は罪を償っても死ぬしかないのでしょうか?

今回の事故は初めてで、自賠責の保険(交渉は任意の保険の方がして下さいました)その保険の滞りがないかきちんと確認して対応しています。

被害者様が無事退院出来たことを知った時は凄く嬉しくて、心がほっとしました。
相手方は健康保険を使用しており、十分な金額が相手方に入ったという事を聞いて安心もしておりました。

障害も認められその賠償金額も出ているので全てが終わったと思っておりました。

なのに足りないと言われては何が足りないのかわからないと思います。
足りないというのならば治療期間中に言って頂かないと本当に足りなかったのかわからないと思います。
そのような証拠がなくても裁判所は300万円の請求を認めるのでしょうか?

自賠責は病院の領収書をもとに支払われているので足りないというのもおかしいと思います。

正直100万や200万の請求をされたらお支払いができません。
その場合死ぬしかないと思います。

私にないものからお金を取り上げることはないだろうという甘い考えがあったのだろうと言われればそうなります。

御回答宜しくお願い致します。

2012年04月08日 14時56分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 自賠責保険が最低基準で任意保険が上積保険というシステムになっているので、任意保険が切れていた状況のもとで過失割合100%の事故を起こしてしまったあなたは、上積部分を自分の財布から出さざるを得ません。

 訴訟になった場合は、次のような結果が想定されます。
 入通院慰謝料については、仮に、入院6か月、通院10か月とすると、裁判で認められる入通院慰謝料の標準的な金額は294万円です。このうち、自賠責保険から認められる金額は1日当たり4200円以内なので、約200万円以内ということになります。あなたの財布から約100万円以上出さなければならないことになりそうです。
 後遺症慰謝料は110万円-75万円=35万円をあなたの財布から出さなければならないことになりそうです。

2012年04月08日 18時50分

藏本・蔵本 隆之
弁護士が同意1
ありがとう
絶対に自殺をしないでください。
仮に相手が訴訟をしてきて相手の請求が認められても、分割で払うなどすれば十分でしょう。
今でも相手に減額と分割払いを願い出ればよいでしょう。

2012年04月08日 18時58分

この投稿は、2012年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故でケガをした場合に自賠責保険から支払われる慰謝料の計算方法

交通事故でケガをし、保険会社との示談交渉がまとまるまでに時間がかかりそうな場合、治療費の支払いなどお金の面で不安を覚える方もいるでしょう。そ...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】労災と自賠責を使う順序と後遺障害の結果が異なる場合の対処法

業務中に交通事故の被害にあった場合は、自賠責保険とは別に労災保険も利用することができますが、どちらを先に利用すればよいのでしょうか。また、労...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • ご相談をお願いします。

    前に後遺障害について相談させて頂いたのですが。 まだ後遺症の結果が出ていないのに、保険屋さんから賠償金の承諾書が届きました。 内訳は、 治療費\2,248,982- 通院費\34,920- 入院緒雑費\12,100-(11日間×1100円) その他費用\26,286- 休業損害\450,300(主婦業・日額5700円×79日分) 傷害慰謝料\1,348,367- 小計\4,120,955-...

  • 人身傷害特約の支払いについて。

    23年9月に当て逃げによる事故で、1年2ヶ月休業し、昨年24年11月に症状固定となり、腰椎圧迫骨折による中程度の変形で後遺傷害8級の認定を受けました。 あくまで、当て逃げによる事故ですので当然相手の任意保険ではなく、自分の任意保険の人身傷害特約から支払いを受けています。 8級の認定から算出された金額が、1600万程度、労災か...

  • 人身傷害特約の金額について

    23年9月に当て逃げによる事故で、1年2ヶ月休業し、昨年24年11月に症状固定となり、腰椎圧迫骨折による中程度の変形で後遺傷害8級の認定を受けました。 あくまで、当て逃げによる事故ですので当然相手の任意保険ではなく、自分の任意保険の人身傷害特約から支払いを受けています。 8級の認定から算出された金額が、1600万程度、労災か...

  • 人身傷害特約の金額について

    23年9月に当て逃げによる事故で、1年2ヶ月休業し、昨年24年11月に症状固定となり、腰椎圧迫骨折による中程度の変形で後遺傷害8級の認定を受けました。 あくまで、当て逃げによる事故ですので当然相手の任意保険ではなく、自分の任意保険の人身傷害特約から支払いを受けています。 8級の認定から算出された金額が、1600万程度、労災か...

  • 人身傷害特約の金額について

    23年9月に当て逃げによる事故で、1年2ヶ月休業し、昨年24年11月に症状固定となり、腰椎圧迫骨折による中程度の変形で後遺傷害8級の認定を受けました。 あくまで、当て逃げによる事故ですので当然相手の任意保険ではなく、自分の任意保険の人身傷害特約から支払いを受けています。 8級の認定から算出された金額が、1600万程度、労災か...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。