労災と自賠責保険どちら

公開日: 相談日:2021年08月28日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
車に追突されて、むち打ちで通院中です。相手過失100で、相手保険会社に補償して貰ってます。
アルバイト先から退勤途中でした。

【質問1】
1、病院で医療費明細書を毎日発行してもらう事は問題ないでしょうか?
通院日数の確認の為と、共済に通院日数分を提出の為。

【質問2】
2、その医療費明細書に労災用と記載があります。治療費は労災申請してないのに、記載されてます。相手の保険会社が支払わないのですか
アルバイト先には、相手の休業補償の特別支給金のみ申請すると伝えてます。

1058927さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 相談者 1058927さん

    タッチして回答を見る

    病院に明細書を発行してもらうと
    料金がかかり、こちらが損をすることにはならないでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    京都府2位
    タッチして回答を見る

    質問1と補足質問
     発行してもらうこと自体は問題ありませんが、通常は、自賠責あるいは共済(労災)所定書式のものを1カ月分ずつ発行してもらう形となります。
     不合理に発行してもらった明細書でない限りは、労災や相手方保険会社が文書料を負担します。ただし、毎回発行してもらうとなると不合理に発行した明細と評価されるリスクはあります。

    質問2
     現状、加害者側保険会社がどのような対処をしているのかがわかりませんので、確実な回答はできません。
     いろいろなパターンやパターンごとの対処法が考えられますが、いずれにせよ、一度交通事故問題に注力している弁護士による正式な法律相談を受けることを強くお勧めします。
     交通事故事案であれば無料相談を行っている弁護士も数多く見つけられると思いますよ。

     


  • 相談者 1058927さん

    タッチして回答を見る

    事故から1ヶ月経ちますが、まだ首や肩が痛く整形に通院しています。MRIを撮りたいのですが、歯の矯正をしているので無理と言われました。
    やはり矯正してると撮れないのですか?
    無理して撮ると、機械壊れて、画像乱れて、矯正器具も外れると言われたらできませんでした。
    MRI撮れないと、今後どうなりますか?

  • 弁護士ランキング
    京都府2位
    タッチして回答を見る

    MRI画像は、民事的には、事故と受傷や事故と後遺障害との因果関係を立証するための重要な資料となります。
    また、神経症状に関する手術の適否を判断するうえでの資料にもなります。
    そのため、MRI画像が撮影できないとなるという状況は、民事的にも医学的にもハードルが一つ増える状態となります。
    このような場合、どう対処することができるかはかなり綿密な検討が必要となります。
    そこで、本件のような場合、必ず正式な法律相談を受けるようにしてください。

  • 相談者 1058927さん

    タッチして回答を見る

    MRI画像は不鮮明、画像乱れても
    撮影が出来たら
    したほうがよいですか?
    鮮明には撮影は無理だと思います。

  • 弁護士ランキング
    京都府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    どの程度の精度のものが撮影できるか次第ですね。
    まずは、医師にどの程度の精度で撮影ができるのか、有意義な撮影ができない場合にどのような代替手段があるのかについて説明を受けてみてください。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す