自転車同士の事故について

はじめまして。先日母(69歳)が車道左側を直進走行中、歩道(自転車通行不可)の車出入り口から徐行せず車道に飛び出してきた自転車と衝突して、頭部挫傷の怪我をしました。警察で実況見分を終え当事者同士で示談を進めていましたが、どうやら加害者が現在自己破産申請中で母の治療費(救命救急センターへ2日間入院)約30万円は支払う事ができないと言ってきました。事故状況から正直こちらには非がありませんが、双方走行中の事ですしまた相手の事情も察して、第三者行為を当方加入の国民健康保険に提出し、自己負担限度額までは当方が支払う事としてその差額については加害者が支払う事で示談を進めております。(←加害者が破産管財人に確認し第三者で手続きする様言われたみたいです。)
現在、示談書を作成していて思った事なのですが、精密検査をしたとはいえ母も若くはありませんし、当時健忘症の症状も出ていましたので今後の後遺症についてとても心配しております。
警察の方では、現在物損事故で処理をしております。
示談書には、事故日時・場所や状況、当事者氏名等通常記載される内容は書き入れるつもりですが、示談をしたとはいえ今後後遺症を発症した場合に双方で再協議出来るよう以下のような文言を入れる予定です。
「本件事故により後遺障害が生じたときは、別途甲乙で協議する」
上記の文言以外に適切な表現がありましたらご教示いただきたく思います。
また、示談書の最後に「甲・乙間には何ら権利・義務のないことを確認し、今後裁判上、裁判外を問わず、一切の異議申立て、請求および訴の提起等を致しません」と入れる予定ですが、後遺障害が生じた時は協議すると言ってる割には異議申し立てしないとする事に矛盾を感じております。
先程も申しましたとおり、現在警察では物損で処理を行っていますが、今後後遺症があった際、損害賠償請求をする際には警察で物損から人身に変更しておく方が宜しいのでしょうか?物損ですので今後人体にかかる損害賠償請求ができないのではと少々不安に思っております。これは刑事と民事とは別なので特に問題はないのでしょうか?(双方共、手続き等の負担を考えると物損のままが良いようですが・・・)

その他示談書や示談を進めるにあたって何か良い方法がありましたら助言いただければ幸甚に存じます。
2011年08月17日 23時08分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
(1)示談書の最後に「甲・乙間には何ら権利・義務のないことを確認し、今後裁判上、裁判外を問わず、一切の異議申立て、請求および訴の提起等を致しません」と入れる予定ですが、後遺障害が生じた時は協議すると言ってる割には異議申し立てしないとする事に矛盾を感じております。→「ただし、○において、本件事故に起因する後遺障害が生じたときは、この限りではない」
という条項が必要です。
(2)現在警察では物損で処理を行っていますが、今後後遺症があった際、損害賠償請求をする際には警察で物損から人身に変更しておく方が宜しいのでしょうか?→そのとおりです。人身事故でもないのに、後遺障害が発生する訳がありません。矛盾しています。なお、人身事故にするには、医師の診断書がいります.

2011年08月17日 23時56分

この投稿は、2011年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

自転車同士の衝突事故でも警察は呼ぶべき? 【弁護士Q&Aまとめ】

自転車は日常生活の移動手段として多くの人が利用しています。万が一自転車同士で事故が起こり、自転車が壊れるなどの被害が出た場合、その後はどのよ...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 示談書作成時の後遺障害の条項について

    私は、3ヶ月前に殴る蹴るの暴行による傷害事件をおこした加害者です。 被害者のお怪我の程度は、診断書によると、頭部、顔面、背部および臀部の打撲症と頚椎捻挫で、全治5日となっております。 通院は検査のために、事件直後に外科と眼下にそれぞれ1日と聞いております。 現在、私は起訴前で、先に民事での被害者との示談が成...

  • 被害者の症状が改善されません

    事故経過から3か月が経過しました。 私は、任意保険未加入です。 当方(20歳)は車、被害者(21歳)はバイクで人身事故発生しました。 当初、2週間の治療見込と診断され、現在被害者の足首捻挫が完全に回復していません。 被害者は現在2週間に一度通院しています。 金銭面では、被害者の方に払う意思はあるのですが、 両親が心配...

  • 後遺障害非該当ですが、異議申し立てできますか?

    私は2月1日に車同士の交通事故にあいました。過失割合は私1で相手9でした。私のみ腰椎捻挫と腹部打撲で外科に今でも通院してます。8月に後遺障害診断書を書いてもらいましたが、約3ヶ月経過して非該当の結果が出ました。 理由は腰椎捻挫後の腰痛、背部痛の症状については提出の腰部画像上、本件事故による骨折や脱臼等の明らかな外傷...

  • 後遺障害 非該当 異議申し立て

    後遺障害 該当なし 交通事故 主人がトラックにて信号待ち時 居眠りしたタクシーに追突され 六ヶ月のうち 93日 治療しました。 まだまだ 痛みがあり 後遺障害を申請しましたが 該当なしの通知がきました。理由は 頚椎捻挫に伴う頚部 痛の症状については 提出の画像上 本件事故による骨折等の器質的損傷は 認められず提出の後遺障害...

  • 起訴前の傷害事件の示談書作成について

    私は、3ヶ月前に殴る蹴るの暴行による傷害事件をおこした加害者です。 被害者のお怪我の程度は、診断書によると、頭部、顔面、背部および臀部の打撲症と頚椎捻挫で、全治5日となっております。 現在、私は起訴前で、被害者に示談金30万円を支払うことで、民事での示談が成立しようとしています。 しかしながら、被害者から告...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。