物損事故 送付文書は示談書代わりになりますか?

物損事故(当方が加害者)で示談が成立し、代理人弁護士から下記の文書が届きました。


:(前文省略)普通自動車(oo123ooo)に衝突した交通事故について、

  甲が金oo円を平成oo年o月oo日までに下記銀行口座(弁護士の預かり金口)に支払いをした時は、 

  乙は甲に対するその余の請求権を放棄致します。

  本文書を保管し、証明書類としてください。(後文省略)
 
 

そこで質問なのですが、


1、示談書代わりに本文書を保管しておいてくださいということだと思いますが、

  こちらの本文書(代理人弁護士印鑑 押印あり)と支払い明細を保管しておけば、示談書はなくても特に

  問題はないでしょうか? やりとり当初から真実ではないことを主張されたりする代理人弁護士の方だっ

  たので念のために確認しておきたいです。


2、 ”衝突した交通事故”と本文書に記載されているのですが、実際は衝突ではなく、

  (言い方は悪く失礼ですが、駐車場内での小さな擦り傷程度の)接触事故です。

   元々故意に便乗請求されて来られる方(乙)でしたので心情的には不愉快ですが、

   示談は成立しているので、書面上では訂正してもらわなくても特に問題はないでしょうか?


3、”乙は甲に対するその余の請求権を放棄致します”と記載されていますが、

  十分な損害賠償金に加え、早期解決の為余分にお支払いするので余などありません。

  心情的には不愉快ですが、示談は成立しているので書面上では訂正してもらわなくても

  特に問題はないでしょうか?
2018年07月31日 14時36分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
通常示談書は、加害者被害者双方が合意した内容を記載し、双方が署名した書面をいいます。
御質問の体裁の書面は、免責証書などと呼ばれることもあります。
これは、被害者に過失割合がない場合に、被害者が一定金額を受け取れば、後日それ以上請求しない(請求権を放棄する)ことを被害者が宣言するような書面です。
従って、事実上の効力としては(厳密に考えれば差異はありますが)、それさえあれば、合意書で債権債務がないことを確認するのと同じです。その書面をもって一切解決で今後請求されることはないという内容です。

1 通常それで問題ありません
2 日常用語の語感としては異なりますが、それについては訂正の必要はないでしょう。
3 その余の請求権は放棄しますというのが、支払った側にとって一番重要なところで、ご相談者にとってそれは必須です。訂正や削除してはいけません。

2018年07月31日 14時57分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

1については、それで問題ないかと思われます。
2についても、訂正を求めるまでのものではないでしょう。
3については、絶対に訂正してはいけません。

2018年07月31日 15時32分

相談者
3については、初めから便乗請求され、十分な損害賠償金をお支払いするのに、

 余の”請求権”= 過剰請求権なんて元々ないでしょう

 と言いたかったのですが、、、。

 うまく説明できませんでした。

 
 書面上では問題ないので安心しました。

 ご回答いただき誠にありがとうございました。

2018年08月01日 01時55分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
あなたがおっしゃるように、他の請求については全く存在しませんよ、ということを法的に確認する意味で必要な条項なのです。
もともと存在していないだろうというあなたのお気持ちはよくわかりますが、相手としては、請求権が存在していると考えている中で、示談としてこれ以上の請求はしないということを確認しているわけですから、結果的に、あなたの要望はほとんど実現していることになります。要は、あなたの捉え方次第です。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
良い解決になるよう祈念いたします。

2018年08月01日 08時57分

相談者
ご丁寧に詳しく教えていただき誠にありがとうございました。
よく分かりました。

2018年08月01日 09時27分

この投稿は、2018年07月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • バック衝突事故の診断書はどのよう状況でも絶対ですか?

    駐車場内でバック衝突事故を起こしました。私の車には同乗者がおりました。 バック直後クリープ現象での(車間は1m以内)衝突でしたので、私の車及び被害者の車には外見的な損傷はありませんでした。 警察署には物損事故として処理していただきました。その際私は後日のため写真を撮っております。 ところが3日後、被害者が治療費の...

  • 物損事故 便乗請求について

    車の物損事故で私が加害者です。 車の損傷について弁償しますとお伝えしているにも関わらず、金額の話すら一切しないまま、 弁護士と話をするようにと言われました。 弁護士からの連絡を待っていると、突然、代理人弁護士から請求書(支払い期限付)が書面で届きました。 見積もり業者に請求書内容を確認した所、当該事故と無...

  • 擦り傷程度の物損事故から人身事故に

    妻が先日、スーパーの駐車場でバックで駐車しようとしたら後方からきた車両の前バンパーにぶつかりました。 バックなので時速2~3㌔程度です。お互いの車両は擦り傷程度です。 100%妻の過失になりました。警察官が被害者にどこか痛いとこありましたら言って下さいと言われた途端に首を回しはじめ、明らかに不自然に思えました。...

  • 物損事故の示談に向けて

    今月初め原付で車に後ろから衝突してしまいました。 警察を呼び被害者と私で車の衝突箇所が2ヶ所有ることを確認し物損事故で届けました。 しかしその数時間後、被害者に連絡を取ると3ヶ所目を有ると言い出し それから1日かけて遣り取りを行い、取り敢えず見積もりを出して欲しいと言うと 次の日に被害者の保険会社から人身事故...

  • 物損事故の示談

    先日母が事故を起こしました。物損事故です。事故から二日目で相手側は怪我もないし病院にも行ってない車がなおればそれでいいとの事なので、相手の車を修理代をこちら側で支払うのでお互い示談書を交わしましょうと約束しました。今相手の車の修理中で示談書を交わしてはいません。 示談書を交わす迄の間にやっぱり人身事故にしたいと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。