無免許 飲酒運転 物損事故

無免許で飲酒運転して物損事故起こしました。19歳でも飲酒運転の罰金を払わないといけないですか?
それと、酒気帯びと酒酔い運転の違いは何ですか?
sskkさん
2011年06月13日 23時12分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
まだ19歳ですので、少年事件として扱われることになるでしょう。無免許、飲酒運転で事故ですので、結構重い処分の可能性があります。

酒気帯びと酒酔い運転の違いは、正常な運転ができる状態かどうかです。呼気に一定以上のアルコール数値が検出される状態で運転すると酒気帯びであり、数値に関係なくアルコールのため正常な運転ができない状態で運転すれば、酒酔い運転です。

2011年06月14日 01時22分

この投稿は、2011年06月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

物損事故の加害者が無保険だった…修理費の支払いを拒否された場合の対処法

交通事故にあい車が壊れた場合、事故の相手に修理費などを請求することができます。しかし、相手が保険に入っていないケースでは、相手がなかなか支払...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

この相談に近い法律相談

  • 飲酒運転 物損 処分について

    昨年末に飲酒運転で事故(ガードレールの物損)を起こしてしまいました。その際に検知されたアルコールは0.2から0.3の間で0.25と言われました。事故に至った経緯としては居酒屋でお酒を飲み、歩いて帰宅したところ途中で、携帯を落としてしまい、一度帰宅して、車で探しに行った際に事故を起こしてしまいました。事故を起こした際に携帯...

  • 人身事故時飲酒していたら?の続きです。

    先程は回答ありがとう、ございました。もう1つ質問致します。飲酒量(0.05)微量でも飲酒運転なので加害者である僕は保険で車を直す事は出来るのでしょうか?又免許も酒気帯び運転で罰を受けますか?教えて下さい。お願いします。

  • 飲酒運転の軽減は無理ですか?

    飲酒運転で物損事故を起こしたのですが、判決の軽減は出来ますか?

  • 飲酒運転自損事故

    先日飲酒運転で自損事故をしてしまいました通知の方はどのくらいでくるのでしょうか?

  • 飲酒運転半年後に二度目の飲酒運転

    父が今年の1月に飲酒運転をしてしまいました。 その際に、物損事故をしてしまったようです。 一度飲酒運転をしただけでも、免許取消処分や、罰金を払うと聞きますが、なんと8月末に、二度目の飲酒運転をしてしまったのです。 二度目の飲酒運転は、事故や、他の違反をしたわけではないようですが、もっと重い処分に変わるのでしょう...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。