物損事故の過失割合について

公開日: 相談日:2017年10月18日
  • 1弁護士
  • 1回答

8月の午前8時頃に、双方通勤時のことです。当方、右折(普通自動車)と相手、直進(軽自動車)による右折矢印信号無しの交差点内の事故です。
青信号で右折レーンから交差点内に侵入、通勤ラッシュ時なので、青信号では右折するタイミングがなくそのまま黄色、赤に変わるまで待機、赤信号に変わるも通過する車を待ち、継続車がいないことを目視し右折開始した直後に衝突となりました。
当方はフロント中心部周辺凹み、相手、フロント左側凹み、互いに怪我なしです。
当方のタイミングからして、相手は赤信号で侵入したと考え1:9を主張。相手は交差点侵入時は黄色だった。互いに落ち度はあると5:5を主張してきました。双方の保険会社が同社ということもあるのか、担当者はここで折り合いつけて3:7を提案してきましたが、相手の5:5の主張に納得いかず、黄色で侵入尚且つ、当方も黄色右折の場合で3:7ではないかと提案し、折り合いをつけるなら2:8にするべき、それが嫌なら第三者機関の調査し、結果に准ずる旨を自分の担当に伝えました。返答を待っている間に車屋から修理代を9月中に払ってほしいと連絡あり、その旨と結論を早くほしいと伝えると、相手側は時間がかかっても構わない、3:7からは折れたくない。第三者機関の調査は拒否との返答でした。
現時点では目撃者無し、交差点にカメラが設置されているも、動いているか定かでもし動いていても民事では見せてくれないだろうと保険担当者に言われました。
当方は、信号が赤なのでこれ以上侵入してくる車はないと思い込み、進行方向にしか目がいっておらず衝突まで相手の存在に気付かず、前方不注意の過失は自覚しています。相手は交差点に入る前から、右折車待機を確認していたのこと。それなら黄色で侵入(黄が本当なら限るなく赤に近い黄)し、前方車との間隔が開いているなら待機車が右折すると考えられなかったのか疑問です。衝突の衝撃、車の破損具合からもスピードは出していないと思われます。黄信号で止まれたのでは?と疑問も出てきます。

この事故の場合妥当な過失割合はいくつになりますか?
相手は、こちらが折れるのを待つといったようにみえます、今後、どう進めていけばよいのでしょうか?
第三者機調査結果は調定や訴訟した場合、証拠となりますか?

長文、つたない文面でわかりずらくなりましたが、アドバイス宜しくお願いします。

596000さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    >この事故の場合妥当な過失割合はいくつになりますか?

    お互いの主張する事実関係が確定していないので、判断できかねます。

    あなたの主張を前提とすれば、あなたの過失は1~2割程度である可能性はあります。

    >相手は、こちらが折れるのを待つといったようにみえます、今後、どう進めていけばよいのでしょうか?

    お互いの折り合いがつかないなら、最終的には裁判で決着をつけるほかないでしょう。

    >第三者機調査結果は調定や訴訟した場合、証拠となりますか?

    はい、証拠となります。

  • 相談者 596000さん

    タッチして回答を見る

    ご返答ありがとうございます。
    こちらの主張が確定するような証拠があればいいのですが…
    まずは、第三者機関に調査してもらうようにします。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました