人身事故と物損事故の違い及びその対応

酒気帯び運転での事故についてです。
先程も同じ相談をしましたが再確認したい為今一度質問させていただきます。


酒気帯び運転で車と車の衝突事故を起こしました。
相手はすぐ救急車で病院に運ばれましたが幸い擦り傷程度の軽傷で入院はせずに治療を受けられ帰宅、翌日から仕事にも行かれているようで、数日後連絡させていただいた際も生活に支障もなく大丈夫ですとの返答をいただいております。


この様な状況の中被害者の方には保険会社の対応も含め誠心誠意対応をしていくつもりではあるのですが、仕方のないこととは言え被害者の方が病院の診断書を警察提出するか否かで大きく処分が変わると聞きました。

そこで質問です。


1 具体的に処分にどのような違いがあるのか。

2 被害者の方が診断書を提出したあとでも取り下げてもらうことは可能なのか。

3 また誠意ある態度は当然として診断書を提出しないようにお願いするにはどうしたらいいのか。

取り急ぎ上記3点よろしくお願いします。
2017年09月29日 13時20分

みんなの回答

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ありがとう
> 1 具体的に処分にどのような違いがあるのか。
処分以前の前提として、人身事故としての届出がされた場合は、酒気帯び運転についての道路交通法違反のみならず、事故で怪我を指せた点について過失運転致死傷罪が問題になります。
その結果、たとえば略式起訴でなく公判請求されてしまう可能性が高くなるとか、検察官の求刑が重くなるといった点に反映されます。

> 2 被害者の方が診断書を提出したあとでも取り下げてもらうことは可能なのか。
できません。一旦人身事故扱いになれば、そのままです。

> 3 また誠意ある態度は当然として診断書を提出しないようにお願いするにはどうしたらいいのか。
事故直後の段階で、その旨申し入れをするほかありません、自分自身でするにしろ、任意保険会社にその旨告げてもらうにしろ、弁護士に依頼するにしろ。
相手方にとっては、人身事故扱いとしないことでデメリットはあってもメリットは何らありませんから、この点を踏まえて、どうするか至急判断しなければなりません。

2017年09月29日 13時48分

相談者
松本先生引き続きありがとうございます。

現時点では酒気帯びによる道路交通法違反及び物損事故の罪が確定しており、被害者の方が診断書を警察に提出した時点で過失運転致死傷罪が加わるという認識でよろしいでしょうか?

重ねて質問になりますが被害者の方の怪我の程度で刑罰の重さが変わることはありますか?

よろしくお願いします。

2017年09月29日 16時45分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ありがとう
> 現時点では酒気帯びによる道路交通法違反及び物損事故の罪が確定しており、被害者の方が診断書を警察に提出した時点で過失運転致死傷罪が加わるという認識でよろしいでしょうか?
過失による器物損壊には刑事罰はありませんから、人身事故扱いとなっていない段階では、道路交通法違反のみが問題となります。
その上で、人身事故としての届出がされると、道路交通法違反に加えて過失運転致傷罪が問題になります。
一般に、過失運転致傷罪が加わるかどうかは、刑事罰の内容や程度に相当程度影響します。

> 被害者の方の怪我の程度で刑罰の重さが変わることはありますか?
当然、影響します。

2017年09月29日 18時19分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ベストアンサー
ありがとう
> 釈放の際警察の方から、今はとりあえず酒気帯び運転の道路交通法違反?だが、まだ刑は確定していなく、場合によっては人身事故?の罪も問われそうなった場合刑も重くなると説明を受けました。

尚念のため、以前の質問内容ですが、これはまさに人身事故扱いにするための診断書を相手方が提出するかどうかで、刑事罰の内容や程度が分かるだろうという意味で、警察官が言ったと言うことでしょう
(文脈的に、被害感情について述べたものではないでしょう)。

2017年09月29日 18時23分

この投稿は、2017年09月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 前方不注意で追突事後をおこしてしまいました。

    私先日、信号待ち(被害者の方は赤信号で停車)で、隣の車線の車が動いたので、こちらも動いたと勘違いしてしまい、ブレーキを離してしまい追突(俗に言うオカマを掘る状態)してしまいました。 当初、怪我が無いとの事でしたが、途中から首が痛いとの事で、人身事故に切り替わり、現場検証もしました。 調書では、私の前方不注意によ...

  • 人身事故と物損事故の支払いについて

    4月3日に赤信号で停車した際に後ろから追突されました。その場は多少痛みもありましたが相手の対応も悪くなかったため人身事故ではなく物損事故で処理してしまいましが、やはり身体が痛く病院へ今も通院してる状態なのですが人身事故に切り替えた方がいぃのでしょうか?相手の対応が悪くない為どーしていーか悩んでいます。 お忙しいの...

  • 自転車同士の人身事故

    先週の7日に通勤途中で自転車同士の人身事故を起こしてしまいました。 私は広い歩道を走っていて、T字路に差し掛かり短い横断歩道を渡ろうとした時、右からよそ見運転をした自転車が一時停止を無視し、横断中の私の自転車の後部(サイドスタンド)にぶつかり、相手の方が転んでしましました。 相手の方は67歳の年配の方で倒れた時に頭...

  • 物損事故と人身事故の線?

    よく物損事故から人身事故に切り替わると耳にしますが、 それはどうなったら切り替わるのでしょう? 家内が停車している車に追突してしまい、 免許書を使う仕事と言う事もあり、 心配しております。 怪我は被害者側は首が痛いとの事で病院に通うそうです。(事故後1日経過後) 家内も追突の衝撃からか首が痛いとの事なので大...

  • 自転車一時不停止 人身事故にするか、物損にするか悩んでいます。

    主人が事故に合いました。 自転車を走行中、一時不停止で交差点に進入して、右側から来た自動車と事故に合いました。 とても見通しが悪い交差点です。主人も、注意してはいたものの、見落としたのだろうと思います。 怪我の内容としては、前歯2本が折れ、右足の膝の部分2か所が骨折、左手が骨折、肋骨が骨折です。 1・2か月は...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。