交通事故、自賠責保険についてです。

交通事故を起こしてしまいました。

相手は車、私はバイクです。

内容は、合流斜線を走行中に前方車両がいきなり急ブレーキをし、回避出来ずに衝突し転倒しました。

その時の速度はお互いに20キロ位です。
車間距離は4m位あったと思います。

物損事故になり、相手の自賠責保険を使わせて頂きました。
また健康保険を使いながらリハビリをさせてもらってるのですが、自賠責保険が限度額120万円までと聞きましたが慰謝料込み120万円なのでしょうか?

この場合は通院費、治療費、また慰謝料などは自賠責保険からでるのでしょうか?

そもそも自賠責保険には慰謝料というものはあるのでしょうか?

後、健康保険(3割負担)を使いながらリハビリをしていますが、治療費10割扱いで自賠責保険120万円までの限度額なんでしょうか?

またこの様な交通事故の過失割合を教えてください。


宜しくお願いします。
Sktsさん
2016年04月16日 12時20分

みんなの回答

大西 敦
大西 敦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> また健康保険を使いながらリハビリをさせてもらってるのですが、自賠責保険が限度額120万円までと聞きましたが慰謝料込み120万円なのでしょうか?
> この場合は通院費、治療費、また慰謝料などは自賠責保険からでるのでしょうか?

 そうなります。

> そもそも自賠責保険には慰謝料というものはあるのでしょうか?

 あります。通院期間と、実通院日数を2倍した日数を比較し、少ない方の数字に4200円を乗じた金額になります。

> 後、健康保険(3割負担)を使いながらリハビリをしていますが、治療費10割扱いで自賠責保険120万円までの限度額なんでしょうか?

 そうなります。ただし、相談者様からの請求と、健康保険からの請求が競合した場合には、被害者である相談者様の請求が優先されることになると思います。

> またこの様な交通事故の過失割合を教えてください。

 道路交通法24条は、「車両等の運転者は、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その車両等を急に停止させ、又はその速度を急激に減ずることとなるような急ブレーキをかけてはならない。」と定めているところですが、被追突車両に同条違反がある場合、基本的な過失割合としては、追突車(バイク)60%、被追突車(四輪車)40%とされています。幹線道路上に事故である場合には、追突車(バイク)45%、被追突車(四輪車)55%となります。
 ただ、これはあくまで基本とされる過失割合であり、具体的な事情によって変わってきます。

2016年04月16日 16時51分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9
ありがとう
> またこの様な交通事故の過失割合を教えてください。

 道路交通法24条は、「車両等の運転者は、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その車両等を急に停止させ、又はその速度を急激に減ずることとなるような急ブレーキをかけてはならない。」と定めているところですが、被追突車両に同条違反がある場合、基本的な過失割合としては、追突車(バイク)60%、被追突車(四輪車)40%とされています。幹線道路上に事故である場合には、追突車(バイク)45%、被追突車(四輪車)55%となります。

確かに,別冊判例タイムズ38「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準(全訂第5番)」(平成26年7月発行)426頁によれば上記割合ですが,最新の赤い本上巻(平成28年2月発行)316頁によると,基本割合は,「追突した単車50」対「法24条違反の四輪車」50の基本割合に変更されているようです。なお,幹線道路の場合は,法24条違反の四輪車の過失割合に10を加算します。

2016年04月16日 22時08分

この投稿は、2016年04月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,144名の弁護士から、「物損事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

納車2日目、こだわりの中古車が追突事故被害に…どんな補償が受けられる?

交通事故にあってケガをした場合、加害者に対して慰謝料を請求することができます。では、事故で大切な愛車が壊れて精神的ダメージを負った場合でも、...

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

この相談に近い法律相談

  • 人身傷害保険 健康保険と賠償額について

    2月の同乗者としての事故の保障について質問です 通院して約3ヶ月がたち保険屋が休業損害を払うのは難しいといってきました 理由は自賠責保険の限度額を超えてくるからだそうです 通院期間は73日間 通院日数は56日 休業損害は5700/日で2月と3月で216000円振り込まれました 自賠責保険の限度額は120万ですが慰謝料と休業損害を...

  • 自賠責保険と自動車任意保険への損害賠償請求について質問があります。

    交通事故で相手の保険会社からの書類が来たのですが、「自賠責保険と任意保険会社に一括払」と「自賠責保険への直接請求」では何が違いあるのでしょうか? また「自賠責保険と任意保険会社に一括払」とはどのような事でしょうか? 自賠責保険に請求した方が、損害賠償金が自分の過失で減額されないし(自分は被害者です)、一日病院に...

  • 自賠責保険の過失割合と慰謝料

    自賠責保険な過失割合についてなのですが、車対車の見通しの悪い交差点で事故をおこしてしまい加害者になりました。 過失割合が決まり8:2でこちらが8です! 自賠責保険も任意保険も当然入っているのですが自賠責保険の慰謝料は保険会社の人は過失割合関係ないと言っていたのですがこちらが8の場合減額されてしまうのでしょうか? ま...

  • 人身傷害保険と自賠責保険の違いについて

    去年の12月にひき逃げにあいました。犯人はまだ捕まっていません。 治療費は労災、慰謝料は自社の入っている保険の人身傷害保険でみてもらっていました。 先日慰謝料の計算の紙がきたので内容を確認すると、3か月までは1日4200円。それ以降は4200円の75%という計算になっていました。 やはり人身傷害保険と自賠責保険とでは支払われ...

  • 自賠責保険と労災保険の併用(慰謝料)

    うちの旦那が仕事の車に乗っている間に先日事故にあいました。 信号で止まっていた中でぶつけられた事故で、100%うちの加害が0です。 うちは自分の保険で他車運転の場合の保険にも入っており弁護士特約がついていますが 相手加害者が自賠責保険しか入っておりませんでした。 そのせいで、治療費を一旦自分たちで出さなくてはならな...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。