スーパー駐車場内通路での物損事故・過失割合

スーパーの駐車場内の交差点内で右折途中、半分ほどまがったところに一時停止を無視したと思われる軽自動車に車左前方をぶつけれてしまいました。当方は比較的混雑したスーパーの駐車場内ですので大体人が歩く程度で走行していました。
一時停止の線から衝突位置までは2,3m程度しかはなれてません。一時停止をして徐行しているのであれば直進側の車両の傷がバンパーから前輪上部まで及ぶことないと思います。こちらは右折途中ですのでスピードは出てませんし右側の安全確認をしながらハンドルを切っていたところ突然目の前に軽自動車がぶつかっていました。
先方は知り合いと思われる修理業者を呼び出して、警察の実況見分を終えると名前、住所も告げずに『あとはこの人と話をしてください』といってそそくさと立ち去りました。
念のため事故直後の双方の車両損傷箇所の写真を撮っておきました。

過失割合について当初、当方の保険会社では過去の判例から7:3ほどの過失割合ではないか、と言われてましたが、出会いがしら、というよりこちらはすでに交差点内に進入し右折途中にぶつけられたのですから、9:1ないし8:2を主張しました。 状況説明のため事故直後写真も10枚程度提出しています。
先方の保険会社は 本人は『一時停止はした』と言っているから、の一点張りで、5:5を主張しております。こちらの主張・写真に対するコメントも一切ありません。
修理金額は双方とも35万円程度です。 弁護士特約は入ってませんでした。

当方の保険会社は小額訴訟を提案しましたが、その場合、私個人が先方の弁護士と渡り合わなければならなくなるのでしょうか?
金額が金額なので泣き寝入りが得策なのでしょうか?


b4_d9beさん
2016年02月11日 02時09分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
過失割合は、詳細な事情を確認しないと判断しにくいですが、当面あなたの言い分をおっしゃってよいでしょう。

当方の保険会社は小額訴訟を提案しましたが、その場合、私個人が先方の弁護士と渡り合わなければならなくなるのでしょうか?

 過失割合について争いがあるのであれば、弁護士に依頼した方が良いと思います。

金額が金額なので泣き寝入りが得策なのでしょうか?

 弁護士特約が入っていれば弁護士に依頼した方が確実によいでしょう。弁護士特約に入っていなくても、あなたの心情として許せないなら、弁護士に依頼する方が良いと思います。

2016年02月11日 06時26分

b4_d9be さん (質問者)
先方の保険会社は判例タイムズ38 497ページに記載されている 『交差部分については交差する通路が道路交通法の道路に当たらず…法36条等のような法令上の優先関係および通行方法に関す義務がない場合にあっても、交差部分に入ろうとし、交差部分を通行する四輪車は通行を予見し安全を確認して…衝突を回避することができる速度と方法で通行をする義務がある 従って交差部分に侵入した出会いがしらの事故の場合双方が同等の過失責任を負うべき を盾にとってます。

私は、公安委員会の規制ではなくても 不特定多数が道路として利用する以上、それを守ることは暗黙の了解であり過失割合も一般道路と同等だと思いますがいかがでしょうか?

2016年02月19日 21時24分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> 先方の保険会社は判例タイムズ38 497ページに記載されている 『交差部分については交差する通路が道路交通法の道路に当たらず…法36条等のような法令上の優先関係および通行方法に関す義務がない場合にあっても、交差部分に入ろうとし、交差部分を通行する四輪車は通行を予見し安全を確認して…衝突を回避することができる速度と方法で通行をする義務がある 従って交差部分に侵入した出会いがしらの事故の場合双方が同等の過失責任を負うべき を盾にとってます。
>
> 私は、公安委員会の規制ではなくても 不特定多数が道路として利用する以上、それを守ることは暗黙の了解であり過失割合も一般道路と同等だと思いますがいかがでしょうか?
>
 誰でも入れる駐車場の場合、おっしゃるような主張も可能と思います。

2016年02月20日 07時51分

この投稿は、2016年02月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,133名の弁護士から、「物損事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

自転車同士の衝突事故でも警察は呼ぶべき? 【弁護士Q&Aまとめ】

自転車は日常生活の移動手段として多くの人が利用しています。万が一自転車同士で事故が起こり、自転車が壊れるなどの被害が出た場合、その後はどのよ...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

この相談に近い法律相談

  • 駐車場で後退車に当てられた場合の過失割合

    駐車場内の事故の過失割合について教えて下さい。 広い駐車場で通路は余裕で車2台がすれ違える幅があります。 当方は駐車場から出るために、駐車場通路を走行し、左にハンドルを切っている状態(駐車場の出入り口が左前方)。ただし、こちら側から見て、出入り口のすぐ左の駐車スペースに駐車中の車があったため、通路の中央より...

  • 駐車場内の事故。過失割合は、何対何が妥当でしょうか?

    見通しの良い駐車場内で、私が低速で直進していたところ、左前方に2台タクシーが並んで止まっていました(駐車線あり)。雨が降っていたので車内に人が乗っているか確認できなかったのでさらにスピードを緩めて通過したところ、左側面から手前の一台が、でてきてあてられました。 自分は左リアドア部分より後方に損傷あり。 過失割合は...

  • 交通事故の過失割合について

    2月上旬に交通事故を起こしました。 スーパーの駐車場で、 私が出口に向かって広路を直進、 相手が狭路から左折、その際一時停止(停止線有)無視、左右不確認で、 十字路に先入していた私の車の左後部に追突されました。 (傷は後部座席ドア、ホイル、バンパーです) ぶつけて下りてきた相手は「ここは一時停止する場所ではない...

  • 駐車場内における接触事故

    ショッピングモールの駐車場から出庫する際、左右前方を確認して50cmほど前進したところ、右側(右から左へ一方通行)から車両がきたため停止しました。同車両の通過後、停止したまま改めて右側、次いで左側を確認していたら、前記通過車両がバックして、同車両の左後部が当方車両の前部バンパーに接触しました。この場合の物損事故につい...

  • 駐車場内での事故。動いていたから4割の過失なのでしょうか?

    先日、駐車場内で事故を起こしてしまいました。 良くある駐車スペースに停車するためバックしてという状況ではなく、通路での事故でした。 当方が道路からパチンコ店駐車場内に入り、直進していた際、左側から相手車輌が出てきて衝突した状況です。 当日の状況は午後7時。薄暗くなっていたので私はスモールランプ+フォグランプを点灯...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。