車対車での物損事故の過失割合について

物損事故です。
幹線道路を走行中に路外から進入してきた車との接触事故にあいました。
相手方は、事故直後には「全く見ていませんでした。」との事でしたが、後日相手保険屋さんからの連絡では、「一時停止し、安全を確認した。」ので相手方80:当方20と言われました。

そこで相談です。
・全く見ていない車との接触事故だったのにこちらにも過失は発生するのでしょうか?
・うその証言でこちらから損害賠償を払うとなると詐欺にならないんでしょうか?
・相手保険屋さんからは、「証拠か実証できるんですか?」といわれたのですが、どうすればよいのでしょうか?(ドライブレコーダーなど録画したもは無いのですが)

kotaroさん
2015年10月23日 18時12分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
過失があるかどうかは事故状況によります。相手の過失が著しい場合、飛び出しの場合には10ゼロになることもありますが、あくまでも基本過失割合は80:20です。ただ、本件は幹線道路ですから85:15になるのではないでしょうか。
事故態様について争いがある以上、証拠により判断するしかありません。裁判になって、双方の証言や客観的に事故状況から相手の証言を覆せず、いずれが本当のことを言っているのかどうかわからない場合は、最後は基本過失割合によるしかありません。証拠による裁判のルールがある以上、やむをえません。
詐欺の点は、厳密にはそうでしょうが、これも証拠があるかどうかによって決まることです。

2015年10月23日 18時19分

窪川 亮輔
窪川 亮輔 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
・全く見ていない車との接触事故だったのにこちらにも過失は発生するのでしょうか?

 本件事故現場が幹線道路であったとのことなので、あなたと相手方との基本的過失割合は15:85であることを前提にお話します。

 相手方は全く前をみていなかった、とのことですが、どのような理由によって前を見てなかったのでしょうか。その理由によって、基本的過失割合の修正度合いが異なってきます。
例えば、居眠り運転だったから見ていない、ということであれば、相手方に重過失があったということになります。重過失がある場合、基本的過失割合は2割加算されます。一方、ぼーとしていたから(視界には入っていたけれど)認識できていなかったということであれば、相手方には著しい過失があったと認定されることになると思います。著しい過失がある場合、基本的過失割合は1割加算されます。
相手方に重過失ありと認定されれば、あなたは無過失、著しい過失ありと認定されれば、あなたには0.5割の過失があると認定されることになると思います。
ただし、いずれにしても、全くみていなかったことを裏付ける事実をあなたが立証しなければなりません。そうでなければ、15対85の基本的過失割合から変動しません。

・うその証言でこちらから損害賠償を払うとなると詐欺にならないんでしょうか?
なります。
しかし、裁判で有罪とするには、相手方が述べている内容が嘘であること、相手方が嘘であることを認識していたことなどの諸事情を検察官が立証しなくてはなりません。

・相手保険屋さんからは、「証拠か実証できるんですか?」といわれたのですが、どうすればよいのでしょうか?(ドライブレコーダーなど録画したもは無いのですが)

 訴訟を提起し、主張・反論や証人尋問等で対応するほかないと思います。
 証拠の状況やあなた及び相手方の供述内容次第で、15:85の過失割合から変動する可能性はあると思います。

2015年10月23日 20時11分

この投稿は、2015年10月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故にあって車を修理したとき、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、「落ちた車の価値」を損害として保険会社に...

この相談に近い法律相談

  • 無保険による物損事故

    先日、3台が絡む交通事故を起こしてしまいました。 交差点から自分が右折の際に右から来た車の右側面に接触し相手の車はそのまま反対車線の停車中の車へ追突してしまいました。 自分の方は信号がなく注意して出たのですが相手のスピードが速くブレーキを踏みましたが間に合わず接触してしまいました。 幸いケガ人はなく物損での事故...

  • 自動車事故の対応について

    先程自動車事故を起こしました。片側3車線で相手は一番左側、私は店舗から車を一番左の車線に出た所を警笛鳴らされ、相手は中央線に車線変更し、また直前で左側車線によって衝突しました。相手の話によるとドライブレコーダー搭載で相手は車屋で2台で走っておりお前が全面的に悪い。今回は物損で済ます。保険やの事も尋ねられ保険屋に下...

  • 十字路交差点 自動車対自動車

    双方片側1車線の道路で信号のない交差点を直進しようとしていました。私の前に右折車があり、相手は一旦停止線で止まっているのを確認して交差点に進入しましたが、相手の車の前に来た時には相手は発進していて私の右側フロントフェンダー部分にぶつかりました。私側は優先道路で一旦停止の必要がないのですが、相手はこちらも必要だと...

  • 自転車と自動車の事故での過失割合が知りたい

    見通しの悪い、信号の無い交差点です。私は自転車で横断歩道を乗ったまま渡りました。相手は車で、道幅もほぼ同じくらいですが、その交差点にはカーブミラーもついているくらい見通しが悪いのですが、ちょうど横断歩道の真ん中くらいで当てられ、前輪大破、幸い怪我はなく打撲で、お医者さんからは1週間の診断書が出ました。 相手の保...

  • 過失割合どうしても納得がいきません。

    先日物損事故に遭いました。 大きな道路に出るためにセンターラインのないT字路で左折待ちをしていました。(大きな道路の信号が赤だったため) T字路を右折してきた相手の車に接触されました。その右折の仕方が通常の運転操作では考えられないくらい内回りの右折で相手方が言うには当方の車がいるとは思わなかったということでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。