無免許裁判。この様な状態で今後はどの様になるのでしょうか?

知り合いの事で質問お願い致します。H24年度免停中に車を乗っており、検挙され無免許運転で起訴され20万円の罰金を支払ってるそうです。H26年度の11月に無免許運転で物損事故をお越し再度逮捕、その10日後に他府県で職務質問にあい無免許運転で逮捕されており正式裁判待ちです。この様な状態で今後はどの様になるのでしょうか?物損事故の裁判が先にあるようですが、物損事故の判決が執行猶予が着いたとして、他府県の無免許運転の裁判はどの様に変わってくるのでしょうか?宜しくお願いします。
2015年01月11日 00時08分

みんなの回答

清水 寛和
清水 寛和 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
物損事故の裁判ということですが、罪名が分かりかねますが、おそらく故意による物損ということで器物損壊罪で起訴されたということだと思われ、それを前提にお話しします。
ご相談者様がお話されるような事情の場合、器物損壊と無免許運転は事件を併合して、裁判を受けることになるのが一般的です。事件が併合されていることを前提にした推測ですが、おそらく、最初の公判で、器物損壊罪についての審理を先に行い、その次の公判で、無免許運転二ついての審理を行い、判決は一度に行われるものと思われます。
そのため、執行猶予が付されるかどうかは、器物損壊及び無免許運転の両者を合わせて判断されることになります。

2015年01月11日 09時15分

相談者
物損に関しては民事で和解が成立しており問題ありません。

無免許のみでの裁判になり、無免許運転での裁判が今後どうなるのか知りたいのですが宜しくお願いします。

2015年01月11日 19時22分

清水 寛和
清水 寛和 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
罰金又は執行猶予判決の可能性は充分あると思いますが、無免許運転の常習性ありということですので、証拠(特に無免許運転の期間の長短、逮捕に至る経緯、被告人の供述調書の内容、監督人の有無等)の内容や被告人質問次第では、実刑の可能性も否定できません。

2015年01月12日 10時54分

この投稿は、2015年01月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

物損事故の加害者が無保険だった…修理費の支払いを拒否された場合の対処法

交通事故により車が壊れた場合、事故の相手に修理費などを請求することができます。しかし、相手が保険に入っていないケースでは、相手がなかなか支払...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 2回目の無免許運転で初めての裁判

    去年の10月に、無免許運転&無車検、無保険で逮捕、起訴されまして 先月に初めて裁判があり、検察側の求刑懲役10カ月でした。 過去に同じ無免許運転で罰金20万円の刑を受けております。 裁判では、情状酌量人で妻が出廷してくれました。 妻は私が無免許という事を知りませんでして、これからはこの様な事を起こさないよう監督し...

  • 無免許運転での実刑はありますか?

    2月に無免許運転で逮捕されました。その一年前にも無免許運転で略式で罰金を支払っており2度目で逮捕ということになりました。裁判は初めてです。自家用車は持っておらず仕事でのみの運転でしたが会社に報告せず運転しておりました。来月に裁判があるのですが実刑判決は免れることは出来るのでしょうか?状況としては過去に無免許運転...

  • 免停初日で無免許運転

    2011年に制限速度50㌔の倍速61㌔超過で逮捕され、2日間拘留取り調べを受け90日免停、10万円の罰金となり、翌年、31㌔超過オービスにて免停となりました。6万円の罰金と90日免停処分初日の深夜検問で無免許運転で検挙され今に至ります。深夜3時間ほどの取り調べで身元引受され解放されたのですが、先日呼び出しがあり再調書を取りました...

  • 無免許運転の正式裁判について

    無免許運転をしたことについて正式裁判を受けることになるのですが、 違反の内容をまとめると次のようになります。 2014年5月:酒気帯び運転で免許停止処分 2014年7月:罰金30万円納付 2014年7月:無免許運転で免許取り消し 2014年12月:検察庁での意見聴取 2014年12月:起訴状が届き正式裁判になる この場合、考えられる処...

  • 免停中の無免許運転

    先日、免停中の運転中に追突事故に巻き込まれ、その流れで検挙となりました。 14年9月 高速65km/h超過でオービスにより検挙 14年12月 90→60日に短縮され免停開始 12点 前歴なし 近々の違反なし 15年1月 首都高で追突事故の被害者になり、警察官に自己申告して検挙 捕捉 免停は略式で9万円納付済 犯罪歴なし 逮捕はなく、聴取...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。