駐車場内での物損事故の過失割合について


コンビニの駐車場内で物損事故を起こし相手から10:0の請求をされています。

そのコンビニには左右に道路からの出入り口があります。
駐車場内は広めで、左側の出入り口はコンビニから10m程度離れています。
夜の出来事なので明かりはコンビニの電灯しかなく見通しは悪いです。

自分A:コンビニ目の前の向かって一番左側の駐車場に前進で停めていた。右となりの駐車スペースが空いていた
相手B:コンビニ向かって左側の入り口から駐車場内へ入ってきた。私が停めているとなりに駐車しようとしていた。

私はバックで駐車場から出ようとして、右にハンドルを切り後進。
すると私の右となりの駐車場に停めようとしていた相手の助手席後方ドアと私の車の後ろが接触してしまいました。
自分の車は駐車スペースから半分も出ていない状態、相手は駐車スペースに入っていない状態でした。

私側の言い分としては、
・バックする前に左右の道路からの出入り口を確認したが入ってくる車はいなかったため後進していた
・となりの駐車スペースが空いていることは認識していたため右側の出入り口から(自分の右側から)駐車場に入ってくる車には充分注意していた。なので、ぶつかったときは何が起きたのか分からなかった
・自分の左側後方から入ってきたということは、進路妨害であり相手に過失があるのではないか
・その証拠に相手は事故当時「バックしてくるのは分かっていたが、一瞬Aの車が停まったため停まってくれるだろうと思い進入した」と言っていました。(いま認めるかは分かりませんが…)

相手側は「私の車は完全に停まっているところに追突されたから10:0だ」と言い張り、自分の保険屋さんにも連絡していない状態。
私の保険会社さんが相手の車を確認したところ、確かに横に動いている傷ではなかったので、停まっているところに追突したのは確かであるとのことでした。
しかし、ぶつかる直前に停まったのであって、私側としては進路を妨害されたと考えていたので10:0の請求をされたのには驚きました。

私としては3:7くらいで請求したいくらいなのですが、難しいでしょうか?

りょうこさん
2014年07月20日 18時09分

みんなの回答

大貫 憲介
大貫 憲介 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
ご相談内容からみると、それぞれに過失があり、100:0にはならないでしょう。ただし、交通事故の過失割合を定める際の類型のいずれにも当てはまらないので、標準的な過失割合の定めがありません。そのため、過失割合は、交渉次第です。
ご相談内容を見る限り、30:70も十分にある数字だと思います。
粘り強く交渉して下さい。

2014年07月20日 18時32分

りょうこ さん (質問者)
早速の回答ありがとうございます。
100:0はないとのことでひとまず安心致しました。
交通事故の過失割合を定める際の類型のいずれにも当てはまらないとのことですが、私側の今後の対応としてはどのようにしていけばいいでしょうか?
質問にも書いたとおり相手側は保険会社に連絡してない上聞く耳をもたず、当方の保険会社も困っている状態です。
私から当方の保険会社に言い分をすべて伝え、保険会社から相手側に特に進路妨害であることを強く伝えてもらおうとは思いますが、今のところ他に動くことができません。
このままこう着状態が続くとどうなるのか保険会社さんに聞いたところ、どちらかがどこかの条件でおれるしかないとの返答でした。
正直今の状態では私は妥協することができません。

2014年07月20日 20時32分

大貫 憲介
大貫 憲介 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
保険に弁護士特約がないかどうか確認して下さい。弁護士特約があれば、弁護士に交渉を依頼し、その費用は保険でカバーされます。

2014年07月21日 09時48分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
「駐車場内での車両同士の事故」
1.公道上での事故ではありません。
2.コンビニの駐車場の場合,不特定多数の車両が割合短時間の間に出入りします。駐車スペースへの出入り,通路の走行もあります。
3.私の経験上,このような駐車場の事故の場合,お互いに注意義務があるので,まず,50%vs50%を出発点とし,ここから,事故の具体的事情に応じて過失を増減させて妥当な数字を見出します。
4.あなたの自動車保険には,弁護士費用特約が付されていると思います。これを使用して,あなたの保険会社を通じて弁護士を付けてもらい,その弁護士から,直接,事故の相手本人に通告をしてもらってください。
5.そうすれば,相手方も相手方が加入している保険会社に事故報告をして処理を委ねざるを得なくなるはずです。

2014年07月21日 11時15分

りょうこ さん (質問者)
大貫弁護士様、岡村弁護士様、回答ありがとうございます。
弁護士費用特約が付いておりましたので、保険会社に依頼したいと思います。

依頼する前に最後相手に過失割合についてこちらの意思を伝えたいと思うのですが、
駐車場内での出来事なので50:50を始めとして
こちら側の過失としては後方の確認不足、
相手側の過失として前方不注意、進路妨害、回避義務を怠った(こちらの車がバックしてくるのを知っていたのにクラクションを鳴らすなど注意を促さなかった)の3点でこちら30:相手70を主張しようかと思っているのですが、間違っていますでしょうか??

2014年07月21日 19時20分

大貫 憲介
大貫 憲介 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
30:70で決着するかどうかは別として、ご主張として、十分に理由があると思います。

2014年07月22日 03時56分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
「依頼する前に最後相手に過失割合についてこちらの意思を伝えたいと思うのですが、
駐車場内での出来事なので50:50を始めとして
こちら側の過失としては後方の確認不足、
相手側の過失として前方不注意、進路妨害、回避義務を怠った(こちらの車がバックしてくるのを知っていたのにクラクションを鳴らすなど注意を促さなかった)の3点でこちら30:相手70を主張しようかと思っているのですが、間違っていますでしょうか??」
1.事実を順序立てて組み立てた主張と思います。相手方が相談者の車が駐車スペースからバックしてくるのを見ていたという点がポイントになるのではと思います。クラクションを鳴らす,あるいは停止するなどの措置をとれば事故が防げた可能性があるからです。
2.まずは,依頼する保険会社の弁護士と面談し,相談者の考え方を良く理解してもらうよう心がけてください。
3.弁護士と依頼者との考え方に齟齬があると,今後の交渉が上手くすすまなことがあります。

2014年07月22日 08時33分

この投稿は、2014年07月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

この相談に近い法律相談

  • 駐車場内の事故の過失割合について

    コンビニの駐車場内での事故で、過失割合についての質問です。 相手をB車とさせていただきます。 事故当時、駐車場は満車の状態で、私は駐車スペースに前進駐車をしておりました。 私が駐車スペースから左後方の出入口に向かうため切り返しをするために、バックを開始し、同じ並びの左側に駐車していた二台の後ろに回り込む形...

  • 駐車場での接触事故、過失割合について

    駐車場内での事故で、過失割合で相手方ともめています。 当方、駐車場内に先に入り、右側に駐車スペースを見つけ、バックミラーにて後続車両のいないのを確認し、ハザードランプをつけ一時停車。 後ろを目視して駐車場入口より相手方車両が入ってくるのを確認しましたが、50メートル程離れていたため、そのまま駐車動作に移り、バッ...

  • 駐車場内での事故について

    駐車場内での車同士の接触事故での、過失割合について教えて欲しいです。 現場は道路沿いにたつ店舗A社とB社の間の共通駐車場で、それぞれの店舗に7台位づつ道路にたいして平行に駐車できるようになっています。 駐車場の間の通路は、車同士がぎりぎりすれ違えるようになっています。 自分は、道路から左折で駐車場に入り、 ...

  • 駐車場内、車同士の物損事故について

    1週間前、ファミリーレストランの駐車場で、物損事故を起こしました。 車同士でけが人なし。過失の割合を参考までに教えてください。 【場所】  駐車場の形はT字型。  駐車場入り口から、右側に5台止められるスペースがあり、その区画を越すと左右に駐車場あり。  駐車場の通路は、2台がすれちがうぐらいの幅があり。 【...

  • 駐車場内でこちらが停車してたのに、バックでぶつかられた際の過失割合

    スーパーの駐車場内での事故です。 私は駐車スペースに車をバックで停めようと思いハンドルを少し右に切ったところで、斜め左前に駐車していた車がこちらの方向にバックで出てくるのが分かったので、その車が出るのを待とうと思い停止しました。 すると相手の車は私の車に気付かずそのままバックをしてきて、相手の車の右後ろのバ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。