物損事故から人身事故への切り替え時の対応について

公開日: 相談日:2014年03月29日
  • 2弁護士
  • 2回答

物損事故から人身事故への切り替えの際に提出する加害者側の診断書の件について伺います。

2週間前に交差点での自動車同士の交通事故を起こしました。青信号で、当方が右折、相手が直進での追突です。私が加害者になると思います。

その場ではお互いに怪我がないために物損事故扱いとなりましたが、昨日、相手側が首が痛いとのことで人身事故へ切り替えるため警察に診断書を提出した、現場検証のために警察へ一緒に行って下さいとお身内の方から連絡がありました。

尚、私の方には同乗者がおり、頭を少し打ったために通院をしており、診断書もいただいています。

通常であれば、同乗者も現場検証に立ち会い、同乗者分の診断書も提出することになるかと思います。

ただ、保険会社に話したところ、私の心証が悪くなる、また加害割合が多くなるから、同乗者の診断書は警察に提出せず、現場検証にも行かないで私のみで行くようにと言われました。

実際にそのようなことがあるのか、また本当に私の同乗者の診断書は提出しないでいいのか、なにぶんにも初めてのことでまったくわからずに困っております。
アドバイスをいただけると助かります。よろしくお願い致します。

242255さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    同乗者が真実被害届を出したい,というご意向であればその同乗者の意思を尊重してどうでしょうか。もちろん出す意思がない人に対し,あなたが強く説得する立場でもないとは思いますが。仮に同乗者が被害届を出しても過失割合で不利になることはないと思います。検証前に先にその同乗者の被害の有無と同乗者立ち会いの可否を警察に相談してみてください。運転者はあなた自身であり,被疑者立ち会いのもとで行う検証というのが原則ですから。

  • 弁護士ランキング
    広島県2位

    大村 真司 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    過失割合に同乗者の診断書はあまり関係ないでしょう。

    そこでどんな資料を出すかということと、民事でどういう扱いになるかは全く関係がありません。

    同乗者の診断書は、それについての処罰を求める場合には意味がありますが(必ずしも相手に対する処罰ではなく、あなたへの処罰の可能性もあります)、そうでなければあまり意味がありません。

    あなたが右折車ということですから、過失割合はあなたのほうが大きく、同乗者の方の損害賠償も大半あなたの保険から支払うことになります。もしかしたら保険会社はそれを嫌っているのかもしれません。

この投稿は、2014年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから