交差点で車対車の事故に遭いました

交差点で、当方矢印での右折(接触前ブレーキ踏んで停止してます。)、先方が赤信号での直進にて事故に遭いました。相手も赤だったのは認めてます。直後はどこも痛いというのがなかったので、物損事故としての処理になり、警察からも信号無視の事故なので後日警察で調書を作ります。といわれました。が、父の車で帰る時に、背中、腰、右手が痛くなり病院に行き、ムチウチの診断を受けました。運送会社に勤めているため軽いものは軽いので困らないのですが、重い物がもてなくて仕事になりません。また、通勤に使用している車で、仕事中の移動も行なう車なのですが代車が軽(所有は乗用車です)で交通費に関してもかなりの損をする形になります。また、通勤に使う国道での事故で、その道を使っての出勤が最短距離です。。が、その道での右折が出来ずかなりの遠回りをしないと会社に行くことが出来ません。

そこで物損の事故で処理する場合の質問です。
質問1
 この場合、交通費に関して損した分の損害を物損のまま請求することが可能なのでしょうか?(相手が謝罪の意志がないので人身に切り替えることも考えてます。)

質問2
 出勤に使う道での事故だったので、現在その道での右折を出来ないことにより倍の出勤時間がかかり苦痛を感じています。その分に対しての慰謝料を請求することが出来るのでしょうか?

質問3
 現在のムチウチの状態で、仕事が今まで1件につき5分かからないで、完了していたものも倍以上の時間がかかりそのことに対して精神的苦痛を感じています。その分に対して慰謝料を請求することは可能なのでしょうか?
   
minamiさん
2013年03月31日 19時28分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ベストアンサー
ありがとう
そこで物損の事故で処理する場合の質問です。

・・・なぜ人身事故にしないのですか。自分でむちうちと軽く思っていても頸椎・腰椎等に傷害が及んでいる可能性もでてくるのでは 実際扱った事件でも後日に頸椎ヘルニアが判明し 事故現場を通ることができないなど事故によるPTSDとの診断を受け後遺症が残った方もおられますが

ご自身のお体のことですので無理せずまずは医療機関できっちり診察してもらうことから着手すべきではないでしょうか

質問1
 この場合、交通費に関して損した分の損害を物損のまま請求することが可能なのでしょうか?・・・交通費とは代車が乗用車でなく軽であることによる差額のことでしょうか?難しいのではないでしょうか。


質問2
 出勤に使う道での事故だったので、現在その道での右折を出来ないことにより倍の出勤時間がかかり苦痛を感じています。その分に対しての慰謝料を請求することが出来るのでしょうか?

・・・人身事故として 傷害との因果関係が明らかにならない限り認められないでしょう。


質問3
 現在のムチウチの状態で、仕事が今まで1件につき5分かからないで、完了していたものも倍以上の時間がかかりそのことに対して精神的苦痛を感じています。その分に対して慰謝料を請求することは可能なのでしょうか?

・・・これもまた上述の通り 傷害との因果関係の証明が必要です。おそらく精密検査すれば 何らかの神経傷害があるのだと思います。
   

2013年03月31日 20時35分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県4
ありがとう
物損事故の場合、すべて、NOです。
基本的に、物損である以上は慰謝料は発生しません。
人身として、治療等について慰謝料が発生します。
代車がある以上は、交通費は損害となりません。
右折できないPTSDということですと人身事故にしないと請求は。困難です。

2013年03月31日 20時36分

minami さん (質問者)
両先生がた回答ありがとうございます。
本日、相手と自分の保険会社から連絡がありました。
人身に切り替えるつもりですと伝えました

また、度々の質問で申し訳ありません。
相手のほうが、黄色で侵入した(警察には侵入前に黄色だったが止まりきれなかった言った)と言っているので両方に過失割合が発生すると言われまいたが、当方が矢印である以上お互いが黄色であることはまずないと思うのですが、そのためにこちらに過失割合をふられると言うようなことがあるのでしょうか?

2013年04月01日 13時26分

この投稿は、2013年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故にあって車を修理したとき、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、「落ちた車の価値」を損害として保険会社に...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

この相談に近い法律相談

  • 交差点の交通事故。相手は見切り発車?

    三差路の交差点を前の車に続いて運転していたら黄色になりました。 しかし、停止線まであと少ししかなかったので止まれないと思い黄色で停止線を越えました。 そこで事故になりました。 相手は見切り発車?だと思うのですが、 信号待ちをしていて青で発信したという言い分です。 目撃者はガジャーンと音がして見てみたら...

  • 自転車同士の接触事故(転倒)について

    一方(A)は片側一斜線ずつの道路(見通しの悪い坂道でカーブしている)、もう一方(B)は車は進入できない道路(川の両脇にある遊歩道)が交差している場所で接触。交差している場所はカーブの終わり切る手前辺り。 Bが反対側に続く遊歩道へ渡ろうとしたところ、Aがで坂道を勢いよく降りてきてBの自転車の後輪に接触し、Bが転倒。 夜...

  • 自転車同士と車の接触事故についての過失割合

    自転車2台と車の接触事故が起きました。 2車線のゆったりとした道路で、車も少なく、自転車が縦横無尽に走る道で起きた事故となります。 当時、当方の左前方に高齢者の自転車が走行していました。 高齢者は左車線の真ん中辺りを走行しており、当方スピードは出していませんが、すぐに追いついてしまったため、横幅1メートルほどの距...

  • 自転車同士の非接触事故?

    自転車同士の非接触事故について。 先程自転車に乗っていたときのことです。 青になった瞬間車道を横切ろうとしたら、横断歩道を渡ろうとした自転車に乗った年配の方とぶつかりそうになりました。 年配の方は、そのまま転んだりすることなく横断歩道を走って行ったのですが、これは私が完全に悪くなりますか? 自転車が車道の端を走...

  • 自転車同士による非接触転倒による過失割合について

    歩道をママチャリで二車線ある道路の左側でさらに歩道内でも左側で自転車を徐行速度程度で乗っていたのですが、先の方にある左側の小道から自転車に乗った50代くらいの女性の方が道路の右側を走行し、とまれの印が地面にあるにも関わらず止まることなく曲がろうとし、その先にいた自分にあわてて接触も無く倒れてしまいました。私はその...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。