物損事故に遭いました 

公開日: 相談日:2012年12月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

住宅展示場を見学に行った際に駐車していた車に住宅会社の看板が上から落ちてきて傷がつきました。当然、修理等や台車代等は住宅会社が加入している保険から出してもらい車もキレイに直って帰って来たのですが 車の買い取りセンターで査定をしてもらったら 今現在の価値として修理前と修理後との査定額の差が20万と言われました。 いくらキレイに修理してあってもやはりプロが見れば修復歴ありとみなされ査定額が下がるそうです。こちらの言い分としては 何の落ち度もなくただ車を駐車しておいただけなのに住宅会社の管理が悪かったせいで看板が落ちてきて 車を傷つけられ車の価値が下がった。と言う事を焦点に住宅会社の方との話し合いを電話でしてきました。 当初は慰謝料として修理代に対する20%の額を支払うと提示してきたのですが(ちなみに修理額はだいたい14万前後でその20%なので約3万前後の慰謝料)   私のほうはその回答では納得がいかず マイナス査定額分(20万)の半分を保障してくれと交渉しようと電話したところ 受け入れてもらえず 「納得ができないのであれば訴訟を起こしてくれ」と言われました。  できれば訴訟などは面倒ですし避けたいところではあったのですが 先方の強気な態度にムカついて 訴訟を起こすことにいたしました。ですが まずどこに相談すればいいのかも分かりませんし、費用もいくらくらいかかるものなのでしょうか? また、少しネットで調べたましたら訴訟ではなく調停という選択肢もあるということが分かりましたが 訴訟と調停との違いはなんでしょうか?  このような物損事故の場合の勝ち目はあるのでしょうか?
大人しく修理代の20%の慰謝料をもらっておいたほうが身のためですか?

ちなみに私は只今育児休暇中の主婦です 6ヵ月と2歳になる子供がおり時間が拘束されてしまうこともあるのですが
訴訟もしくは調停期間は長くかかってしまいますか?  旦那もおりますが全然頼りにならず ほとんど私1人で相手側との話し合いもしてきましたし訴訟も私1人が起こす予定です。
車の修理日数は26日間で約1ヵ月間も使い勝手の悪い台車で生活しておりました。そういう不満も裁判所では賠償金額アップの材料になりますか?


どうか皆さまのアドバイス宜しくお願いします。

156368さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    訴訟と調停の違いは、証拠に基づき主張を戦わせて白黒つけるのが訴訟、調停は証拠と主張に基づくものの話し合いで解決することがメインの手続です。訴訟は相手が応じなくても勝敗の結論が必ず出るのに対し、調停は不成立となって改めて裁判を起こさなければならないという意味で紛争解決の実効性は低いです。
    さて、お話しの様子では、損傷部位は傷のようですから、いわゆる取引上の評価損が認められるかどうかという問題となります。販売用自動車とは異なり、自家用自動車で修理により使用価値に違いが生じなければ評価損は認められないことが殆どです。高級車で納車後間がないようなケースで、修理価格の1割~3割の範囲で評価損が認められることはありますが、必ず認められるものではないということだけは確かです。むしろ認められないケースのほうが多いと思います。その意味で、修理代金の2割というのは裁判の結論も見通した妥当な金額と言えます。あくまでも具体的事情次第ですが、裁判や調停をして修理代金の半額が認められる可能性は低いと思っておいたほうがよいでしょう。費用は弁護士に依頼すれば20万円程度はかかるでしょうから費用倒れになってしまいます。ご自身の保険に弁護士費用保険特約がついていれば、費用の心配はありませんのでチャレンジしてみてもいいと思いますが、時間と負担を考えて、よく検討されたほうがよいと思います。

この投稿は、2012年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました