公開日:

自動車同士の交通事故(物損事故)

2012年10月21日
過失割合について、
当方見解:当方0:相手方100
相手方保険会社:当方90:相手方10
当方は弁護士費用特約有り

1.事故状況
(1)優先道路(方位:北から南へ進行)と側道(方位:西から東で優先道路に合流)のT字路での自動車同士の物損事故
(2)当方が側道から優先道路に進入し右折する(南方向)ために中央線をやや越えて一時停止していたところ、優先道路を北から直進してきた(当方も同方向へ進行予定)相手方の車両右前方部と当方車両左前方部の接触事故
(3)当方は、側道から優先道路に入る際、左折方向(南から北方向)が渋滞中であったため、その間をぬって中央線の手前の位置まで前進し一時停止
(4)この位置では前傾姿勢を取っても北から南への走行車両が有るか十分に確認できないことから、相当な注意を持って北側方向を確認しながらやや前進すると、第2レーンを走行してきた相手方を確認したため一時停止
(5)相手方を認識してから一時停止したままで全く動いていないが、相手方は減速することなくそのまま直進し接触事故
 A.一時停止してから相手方が衝突するまで約3秒
 B.当方の車両前方部は中央線をやや越えていた(推定50cm)
 C.相手方は警察の前でも完全にわき見と証言し、その後レッカーを待つ間にも何度も証言

2.当方の算出根拠
(1)当該道路の法定速度40km/hは秒速換算11.1m/sであり、当方が相手方を認識してから接触するまでの3秒とは、相手方は当方から33.3mの位置にいたことになる。また、停止距離と速度の関係からすると、40km/hは空走距離に制動距離を足した停止距離は17.3mとされている。以上2点からすると一時停止をしている当方に相手方が過失により衝突したことは明確。
(2)中央線をやや越えて一時停止していた当方であるが、判例タイムズP48一時停止の用語解説、特に大高判昭44.5.6から妥当(交通法違反はない)だと認識する。判例タイムズP49進行妨害の用語解説、道路交通法2条1項22項からしても、一時停止から動かず相手方の通過を待っていたことから、進行妨害には該当しないと認識。

3.質問
(1)0:100は主張できないのでしょうか
(2)赤信号待ちで追突された場合と事故回避性に違いはあるのでしょうか
(3)判例タイムズによる交差点の事故扱いで示談進めるべきでしょうか
相談者(145766)の相談

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県7
ありがとう
非優先側が道路中央で停止してしまう状況で進入したこと自体に過失があります。
T字路の相手優先は90:10が基本です。あなたの先入り-10,相手に重過失あり-20として、あなた60:相手40となります。重過失については詳細な検討が必要です。

2012年10月21日 00時36分

この投稿は、2012年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

物損事故の加害者が無保険だった…修理費の支払いを拒否された場合の対処法

交通事故により車が壊れた場合、事故の相手に修理費などを請求することができます。しかし、相手が保険に入っていないケースでは、相手がなかなか支払...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 過失割合について

    相手が一時不停止による交差点での事故について、当方の無過失主張は認められるでしょうか? どちらもセンターライン無し、道幅は当方側が広く相手側に一時停止標識有り。どちら側にも速度標識は無く、見通しは良い方ですが、畑に囲まれており、1m程の植物が一面に植えられているため、注意が必要な交差点と思います。 相手が70代の人...

  • T字路 衝突事故 過失割合についての質問

    交通事故の件です。 信号がないT字路交差点で、 私側が縦棒車線(一歩通行、一時停止ライン有り) 相手側が横棒車線(片側一車線の優先道路) <事故内容> 私が交差点手前で一時停止をし、優先道路に車が来ていないか確認の為、徐行しながら交差点内に車体の1/3侵入した際に、右側から直進車が50m先から交差点に向かって走行し...

  • 優先道路なのに一時停止標識。過失割合はどうなりますか、

    当方自転車、先方乗用車で、信号のない交差点での直進同士の衝突事故です。幅員はほぼ同じですが、当方側の道路の中央線が貫通しており優先道路。ですが、当方に一時停止標識もあります。先方走行の交差道路は一時停止標識なしです。優先道路の場合は過失割合の基本は90:10と思いますが、道交法では一時停止も、交差道路の進行を妨害し...

  • 自転車対自転車事故における過失割合

    本年5月に自転車対自転車の衝突事故を起こしました。T字路(信号なし)での衝突事故で、私はT字路を3時から9時の方向に車道左端を直進していました。相手は6時の方向から右折のために侵入したところで衝突しました。私が走行していた道路は幹線道路で片側1車線(幅12m)で、相手が走行していたのは幅4mの車線なしの道路です。私が走行...

  • 思い込み運転による衝突(相手側保険会社との交渉について)

    1/26に一度相談した者です 右カーブ終わりから右折時に後車が右から追い越しをしてきて衝突。 現在の争点:右折前に右・左どちらに寄ったか? 右折場所から約80m手前は大きな右カーブのため中央線寄りの走行はせず、すこし大回りの走行をしたと思います。そして右折手前(約20m)では右に寄った←この部分については相手側も認めてます ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。