当て逃げ、その後について

9/25の質問の続きです。対向車がセンターラインをオーバーしてきた際、避けきれずドアーミラー同士の接触事故を起こし、当て逃げされました(午前8:40頃)。当日18:30頃、警察より相手側が見つかったと報告がありました。10/4に警察立会いの下実況検分を行い、現在、保険会社同士で交渉が行われておりますが、相手側が自分の非を認めず進んでいないようです(当方被害14万程度)。道交法72条の処罰は与えてもらう手続きはしました。現在は、目撃者(相手方後続車で警察に危険運転のため通報された方です)の方も教えていただき、証言もいただいております(警察署及び自分側保険会社)。多数の新事実も判明しています。1.相手側74歳女性は当日状態が悪く(おかしく)、家族の方が車で病院に行かないようにと注意していたにもかかわらず本人は車で(病院に)出かけてしまったこと(息子さんから)。2.相手方車両は私の車と接触以前からフラフラし始め、いつ事故を起こしてもおかしくない状態にあり、センターラインをオーバーし、私の車に激突したこと。正面衝突してもおかしくない状態で、私が回避したおかげで、事故が軽微で済んでいること(証言者は、100%私が悪くないと主張)。3.相手側は、私の車との接触後、さらに逃走中に左前タイヤを縁石にぶつけているが、それは事故後数百メートル離れた所での事故であり、私の事故とは無関係であること(実況検分及び目撃者証言)。4.相手方は、逃走中に信号無視までしていること(目撃者証言)。などです。目撃者の方は、極めて恐ろしい運転(事故前後とも)をされており、いつ人をひいてもおかしくない状態だったとも言われており、相手が反省していないことを知り、全面的に私に協力すると言って下さっております。この方が今後も運転されるのは恐怖だとも言われていました。今回の件に関して、告訴したいと考えるのですが犯罪名は何に該当するのでしょうか?車の物損事故なので無理でしたら、小額訴訟あるいは民事裁判という流れが良いのでしょうか?一方的に相手側が悪いことが判明しているにも関わらず、また逃走したにも関わらず未だ私が悪いと言って反省していない、彼女に対して今後の被害者を生じさせないためにもそれなりの処罰を与えないといけないと思います。アドバイスよろしくお願いします。
2012年10月19日 03時29分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
成立する犯罪としては、センターラインオーバーに関する道路交通法違反です。
物損事故なので、被害者といえるか微妙なところですから、告発状を提出した方が確実かもしれません。
ただ、警察が既に捜査しているのであれば、敢えて出さなくても何らかの対処がなされるのではないかと考えられます。

ほかの方法として、民事の損害賠償請求をされることも当然考えられます。
あなたの集められた証言を元に陳述書を作成してもらい、証拠として訴訟提起されるといいでしょう。

2012年10月19日 06時38分

相談者
黒岩 英一弁護士様、貴重なアドバイスありがとうございます。昨日保険会社に連絡入れました。目撃者(証言者)が現れたにもかかわらずこのような状況になっていることに戸惑っているようでした。保険会社と話し合い小額訴訟準備を始めることになりました。
アドバイスにおいての質問ですが、告発状は道路交通法違反(72条)に対してのものですね。道路交通法違反に対しては警察で調書を作成してもらい、進めております。
当初の口約束(当て逃げ犯が見つかって警察署で呼び出された時)が問題になっています。相手は74歳女性、警察署には息子さんも同行。
1)当て逃げしたにも関わらず一方的に私が悪いと主張されていたこと。相手は今までに一度もセンターラインをオーバーして走行したことがないとまで強調もされました。
2)私との接触の直後に、助手席側も縁石にぶつけて損害が大きいことも主張。
相手がセンターラインをオーバーしていないと主張している以上過失割合が50:50からずれることは考えにくい(どちらが悪い・悪くないの水掛け論になる)ということで、お互いの車を修理するということで一応合意しました(口約束)。念のため、相手方の修理会社には保険を使うようになるかもしれないことを修理前に伝えておきました(私の保険会社からも連絡させておきました)。
その後、実況検分・目撃者(通報者)などから事実が判明し、警察で主張したことは虚偽であることが明らかになり、大きく状況変化しています(目撃者より、センターラインオーバーは相手側、それも正面衝突してもおかしくなかった状況、助手席側の事故は逃走中のものであること(実況検分でも立証))。警察への虚偽報告にも関わらずそれでも口約束(書類は作成しておりません)を主張しているようです。
小額訴訟では生ぬるいと感じています。できれば刑事告訴したいと考えております。器物損壊罪が難しいようでしたら、詐欺罪あるいは準詐欺罪(相手方女性は心神耗弱者かもしれない)で告訴できないでしょうか?相手方の虚偽報告により私に損害が発生していますので。
アドバイスお願い致します。

2012年10月20日 05時26分

この投稿は、2012年10月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

【交通事故】物損事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。物損事故とは、人が死亡したりケガを負ったりすることなく、車などの物のみに被害が...

【交通事故】物損事故で保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害と、車が破損するなど「物」に生じる被害との大きく2つに分けられます。この記事では、「物」だけ...

【物損事故】高額な修理代や新車の買替え費用の請求に応じるべき?

交通事故で車を壊してしまった場合、加害者は被害者に対して修理代などを賠償しなければなりません。では、被害者から高額な賠償金を請求されたとして...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • バイク対車で巻き込み事故で巻き込まれた方が有責になるのか

    至急回答お願いします。 私の夫は会社へは原付きバイクで通勤していて その帰りのことです 夜夫はバイクで時速35キロで左端を走って帰っていました。 5、6mほどの車間距離を開けた前の車が突然左折し、夫はぶつかると思い急ブレーキをかけてその勢いで吹っ飛び バイクは大破し夫は全身打撲の怪我を負いました。 その時見ていた...

  • 初めての事故が、人身事故扱いになり不安です。

    昨日、初めて事故を起こしてしまいました。渋滞で止まった前の車に、後ろを走っていた私の車がぶつかりました。速度は、5~10キロ位で双方の車の損傷はない状態です。相手の方が、すぐに首が痛いと言われ、警察の方に人身事故扱いにしてくれと話され、人身事故なったのですが、警察の方も何処がぶつかったの?って言われるくらいで、そ...

  • 自転車で歩行者にぶつかりました

    夜分10時頃ですが、自転車で娘を迎えにいく途中、70歳位の女性に接触して女性が転倒したため、すぐに救急車を呼び、警察に連絡して実況見分というのですか、状況を説明しました。 現場は、線路沿いで街頭も少ない直線でした。 私は、左側通行で点燈灯もつけて走行していたのですが、左肩に何かがぶつかりその場で女性が倒れてしま...

  • 前方の車が後退し衝突してきて もめています。10:0の事故でこちらには過失がないと思うのですが?

    事故現場はスーパー駐車場 相手は高齢者の女性 スーパーの駐車場に私が車の頭を少し入れた時点で相手の車が3~4.5m先に停車したので、私は車を降りました (相手が駐車場に入る前に危険走行をしていたので、注意をしようと車を降りました) 私が下車後に相手の車が後退を始め、衝突してきました 衝突を止めようと手を伸ばしました...

  • ひき逃げでもめている

    車どおしの接触事故が発生。相手は逃走しましたがその後つかまりました。しかし、事故時の状況説明が食い違っており、現在もめています。その事故で私の同乗者の妻は一週間のけがをしていた為、人身事故になりました。 事故の状況は、私が前方渋滞で後方からの割り込みを確認するため後ろを確認したら、ウィンカーを出している車を確認...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。