物損事故 事故報告義務違反 検察処分

公開日: 相談日:2022年05月08日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
5月5日に車を調剤薬局に駐車し、その後左折し出庫したのですが、左後輪にてポールを倒してしまいました。運転先から確認できないほどの低いポールで、こちらも車を擦ってしまいました。一応降車しポールの修復を試みたのですが、限界がありそのまま帰宅してしまいました。その後、5月8日の朝9時頃警察署より連絡が有り、現場に行き、事故報告義務違反として、ポール所有者より親告され、後日警察により供述調書を作成することになりました。

【質問1】
供述調書の作成はどのくらい時間がかかりましすか?

【質問2】
今まで無事故、前科無しです。所有者は相当お怒りですが、検察の処分に所有者の意思はどの程度反映されますか?

1142299さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 1142299さん

    タッチして回答を見る

    ポールの弁済については既に保険会社に連絡済みで、速やかに修復を行う予定になっています。

  • 相談者 1142299さん

    タッチして回答を見る

    度々すみません。事故報告義務違反は3ヶ月以内の懲役または5万円以内の罰金だと思うのですが、今まで前科なしの私を被害者の処罰感情のみで懲役罰に処される可能性はあるのですか?

  • 弁護士ランキング
    北海道8位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    供述調書作成は事案によりますが、通常は2時間以内かと思われます。担当の警察官によると所かと思います。

    処罰感情も一つの考慮要素ですが、最も重要な点は行為自体の客観的違法性の強さです。

    一般論の範囲ですが、前科なしでいきない懲役罰となることはかなり稀かと思われます。

    少なくとも供述の際にはきちんと反省の意思を示すことが大切でしょう。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す