横断歩道上の死亡事故の量刑について

公開日: 相談日:2020年03月09日
  • 3弁護士
  • 6回答
ベストアンサー

本年2月に、横断歩道上で66歳の女性を車でひき
翌日に亡くなりました。
当初、危険運転致死罪で拘束され、その後
過失運転致死罪に変更され、在宅起訴と
なりました
執行猶予は可能ですか

900456さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    あぐでもケースバイケースですが、過失運転致死であっても、これまで前科がなければ、執行猶予は可能と思いますね。実際にそのような経験もあります。
    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • タッチして回答を見る

    過失運転致死罪での起訴であれば、執行猶予付判決が言い渡される可能性が十分にあるかと思います。
    それぞれの事案の内容にもよりますが、
    例えば、執行猶予付判決にならず、実刑判決になったケースとしては、前科があって執行猶予中での事故であったこと、事故後警察署に報告しなかったこと、ひき逃げをしたことなどの事情があげられます。
    一方、執行猶予付判決の言い渡しを受けたケースとしては、被害者側の宥恕(許してくれたこと)があること、前科がないこと、被害弁償があることなどの事情があげられます。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    一般に、死亡事故の場合、禁固刑等の実刑と執行猶予付き判決のいずれか、ギリギリのところでの判断となるのが通常です。
    ですから、執行猶予の可能性があるかと問われればあるというのが答えにはなりますが、絶対大丈夫なんてとても言える状態ではなく、禁固刑の実刑の危険は完全には否定できません。
    実刑となる典型例は飲酒運転やひき逃げの死亡事故の場合ですが、最近はそこまで行かなくともたとえばながらスマホの事故などでも実刑の場合が散見されますから、警戒が必要です。

    起訴時の罪名は過失運転致死罪に落ちたとはいえ、捜査段階では危険運転致死罪だったとのことですから、通常よくある死亡事故と比べ何か悪い事情があるのでしょう。
    「たぶん大丈夫」という感覚で一審に臨んで万が一ということがあっては大変ですから、弁護人とよく相談した上で対応することが必要です。

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます
    今後、罪名か
    危険運転致死罪になることは
    ありますか
    先の質問に一部あやまりがありました
    まだ、正式な起訴の前でした

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます
    今後、状況に変化がありましたら
    ご相談させていただきたいと思います

  • タッチして回答を見る

    仮に、今後自費で弁護人を選任することもお考えであれば、できるだけ早期に個別の弁護士に連絡等した方がよいでしょう。
    実際に依頼を受けて活動する側とすれば、早期にご連絡いただけた方が対応できる範囲も広がります。個別の相談の結果、現時点では依頼まではしないとの結論になるなら、それはそれでよいわけです。

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    昨日、警察から、道路を封鎖して状況検分をすると
    連絡がありました
    これは、どういう事でしょうか
    警察は普通にする事と言ってましたが
    罪名が変わるとか何か問題がありますか

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    状況検分の折に、注意する点は何でしょうか
    前回の検分の時には、こちらの過失を認めるよう
    しつこくたずねられました
    あまり、否定ばかりすると、量刑に
    影響しますか
    ご回答をお願いいたします

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    保険会社から御遺族の感情が悪くご挨拶も
    させていただけません
    相手側が弁護士をたてられて、状況検分の
    結果まちといわれました
    当方から、やれると事はありますか
    この事がのちの裁判に影響しますか

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    警察から被害者さまへ留置所での態度などの
    報告がいくのでしょうか
    留置所での態度が悪かったので
    被害者感情を逆撫でしたのではと
    心配です

  • タッチして回答を見る

    > 保険会社から御遺族の感情が悪くご挨拶も
    > させていただけません
    > 当方から、やれると事はありますか


    遺族側に何の謝罪もできないままなのは避けたいところです。
    相手方に断られたから仕方ないとそのままでいると、刑事裁判の場で、遺族に何の謝罪もしていないなどと検察官の意見で非難されることも多いです。
    遺族側が拒絶するなら、弁護人を通じて何らかの形で謝罪の意思を伝えるというのがよくある流れです。

  • 相談者 900456さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます
    個人的に事件現場に献花するなどは
    どうでしょうか

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから