ベストアンサー

交通死亡事故の刑事・行政処分について

弁護士の方お教えください。
交通死亡事故を起こしてしまい、現在捜査中です。
深夜、横断歩道のない道を渡る歩行者と衝突して相手の方は亡くなってしまいました。
交通裁判、略式起訴、不起訴など様々なものがあるようですが
①死亡事故にも関わらす不起訴になるとは例えばどういったケースでしょうか?
②不起訴の場合、行政処分(免許取り消しなど)には関係しますか?
③ご遺族の感情面は処分決定に影響しますか?

よろしくお願いいたします。
相談者(856981)からの相談
2019年10月12日 12時10分

みんなの回答

山本 信一
山本 信一 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
交通死亡事故で、運転者側が不起訴になる場合というのは、被害者の飛び込み、無謀横断など被害者側に100パーセントに近い過失割合がある場合です。そうでない場合には、自動車運転者として何らかの過失責任は残ってしまうので、過失が大であれば正式裁判での禁固刑、過失が大でない場合でも罰金の処罰になるケースが多いです。行政処分は、刑事事件とは異なる観点から決められますので一概には言えませんが、嫌疑不十分など発生した事故の結果に対して刑事責任を問えないということであれば、免許取り消しという重い処分はないはずです。
運転者側に過失責任がある場合で、何らかのに刑事責任は免れられないという場合には、被害者遺族の被害感情は、量刑判断の上で大きなウエイトを占めます。死亡事故の場合では、過失の内容と程度、同種前科の有無などと同程度がそれに近い割合で考慮されます。遺族への謝罪の有無、示談の成否、運転加害者に対する宥恕の意思表明の有無が大事です。

2019年10月12日 12時32分

相談者(856981)
早速のご回答ありがとうございます。刑事、行政処分ともに被害者感情が占める割合は相当数あるという認識で間違いないでしょうか?

2019年10月12日 12時50分

山本 信一
山本 信一 弁護士
ありがとう
被害者感情は、刑事事件については大きなウエイトを占めることがありますが、行政処分では影響はないはずです。

2019年10月12日 13時02分

川面 武
川面 武 弁護士
ありがとう
> 深夜、横断歩道のない道を渡る歩行者と衝突して相手の方は亡くなってしまいました。

安全運転義務以外の道路交通法規(制限速度など)は順守されていましたか?

> 交通裁判、略式起訴、不起訴など様々なものがあるようですが
>
> ①死亡事故にも関わらす不起訴になるとは例えばどういったケースでしょうか?

もっぱら被害者(歩行者)の帰責性が大きい事案などでしょうか。通常は死亡事故で不起訴処分はないでしょう。

> ②不起訴の場合、行政処分(免許取り消しなど)には関係しますか?

関係しません。
そもそも死亡事故を起こして,行政処分を気にするのが間違いです。死亡事故を起こした場合には,捜査・公判を通じて今後一生涯ハンドルを握る意思がないことを誓約されることが不可欠と考えます。これがもっとも真摯な反省の示し方です。逆に,自身の過失で人を殺めておいて将来再びハンドルを握る意思があるなどということはそれ自体が悪情状です。

> ③ご遺族の感情面は処分決定に影響しますか?

ある程度影響はします。

2019年10月12日 14時49分

相談者(856981)
ありがとうございました。亡くなられた方とご遺族に対して、自分の出来うる責務を果たして行きたいと思います。

2019年10月12日 15時04分

この投稿は、2019年10月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,001名の弁護士から、「死亡事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

死亡事故加害者の刑事手続きや行政処分の結果を遺族が知る方法

交通事故で大切な家族を亡くした場合、加害者がどのような処罰を受けるのか知りたい遺族の方もいるでしょう。加害者がどのような刑罰や行政処分を受け...

【交通事故】死亡事故の被害にあった場合に遺族がすぐに進める必要があること

家族が交通事故で亡くなった場合、ショックや悲しみで今後のことをあまり考えられないかもしれませんが、葬儀の手配や保険金の請求など、進めなければ...

【交通死亡事故】相続人ではない遺族が加害者に慰謝料を請求できるケース

交通事故で死亡した被害者の遺族の中には、内縁の妻など、相続人の立場にないために、損害賠償や慰謝料を加害者に請求する権利を被害者から相続するこ...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

交通事故で親族が死亡した場合の示談交渉の流れと請求できる賠償金の範囲

死亡事故で保険会社と示談交渉する場合、あらかじめ示談交渉の流れや請求できる賠償金の範囲を知っておくことで、落ち着いて交渉に臨むことができます...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 死亡事故のご遺族への謝罪について

    死亡事故を起こしてしまい、被害者の方のご自宅へ伺いましたが、遺族の方に拒否されてしまいました。不快にさせると思い伺ってないんですが、この場合謝罪のため何度も行くべきでしょうか? 回答お願いします。

  • 死亡事故の刑事処分

    1月に交通死亡事故を起こしてしまいました。5月に検察の事情聴取を終え、現在は再度検察からの連絡を待っている状態です。思っていたより刑事処分が出るまで時間がかかり、事故をきっかけに職をなくし、この先を思うと不安です。私はどのような刑事処分を受ける可能性が高いのでしょうか? また、当時私は不安障害で軽い抗不安剤の薬を...

  • 横断歩道上の死亡事故について

    昨年末に横断歩道上にて歩行者と衝突し転倒させ死亡させてしまいました。先日、裁判所から起訴上が届きどの程度の量刑が下されるか教えてください。 (詳細) 当方は40代の主婦です。お昼頃、T字の交差点にて先頭で信号待ちしており、青信号に変わったので右折をしようとしたところ私の前方不注意で青信号で渡っていた歩行者(70代後半...

  • 横断歩道での交通死亡事故加害者の今後

    家族が信号のない横断歩道で小学生のお子さんをはねてしまいました。お子さんは意識不明のまま一か月を経過し、先月亡くなりました。 家族は、対向車とすれ違った瞬間、お子さんが目前に現れたと申しております。制限速度を10キロほど下回る速度で運転しており、飲酒や携帯電話などの悪質な状況下ではありません。前科などもございませ...

  • 【急ぎ】加害者の謝罪は、刑事・民事判決に影響するか

    交通死亡事故を起こした加害者から、謝罪をしたいと言ってきました。現在、刑事で判決待ちで、民事はまだ始まっていません。この状況で謝罪を受けることで、刑事・民事の判決に何か影響はありますでしょうか? 現在、先方からの具体的な連絡待ちなので、早めにアドバイス頂きたいです。 …………………………………… 当方は被害者遺族です。 自動...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

死亡事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。