こちらに過失ゼロの事故、慰謝料請求について

公開日: 相談日:2020年09月30日
  • 3弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

4点、ランプをつけて、路駐していました。
そのときに、高校生に自転車で激突され、車に傷がつきました。警察官と加害者、主人とともに傷の確認をし、保護者と連絡先の交換をしました。こちらに過失はまったくないため、保険会社に相談をして対応していましたが、保護者がミラーは自分の子がぶつかってないと言っていると言ったりしており、修理にまだ手がかかっていません。事故から約1ヶ月経過しています。
相手は未保険であり、保険会社で対応できないってことで、話し合ってますが、もう精神的苦痛を強いられているので、ミラー代抜きで車を直してもらおうと考えています。代車代は1日3000円、それも車会社と交渉したみたいです。
私たちの責任はまったくないのに、加害者に振り回され精神的な苦痛です。
この場合、ミラー代のお金は相手側が面倒なのでなしにして、慰謝料の請求をしたいのですが、、可能でしょうか。その場合、慰謝料の金額はどれほどになりますか。

960180さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    物損について、本件のような場合の事故対応ストレスを理由とした慰謝料を認めた裁判例は極めて少なく、仮に裁判へ移行したとしても慰謝料が認められる可能性は相当程度低いと言わざるを得ません。
    このため、相手方に請求できるのは本件事故と因果関係を立証できる部分の修理費と、その修理に通常要する期間に限定した代車費になるかと思います。
    もちろん、過失がないのに大変だったという点はお察ししますが、過失の話と損害額の話は基本的に別次元になります。

  • 相談者 2487253さん

    タッチして回答を見る

    お答えありがとうございます。
    弁護士雇わずに、交渉することは難しいでしょうか。過失がないのに、被害者に振り回されっぱなしで、こちらももう疲労しかないのです。。
    他の方にも相談したのですが、それは脅迫になるリスクが高いと言われました。
    しかし、こちらはミラーは払わなくていいが、被害者がこちらにかけた精神的な負担については謝罪だけではもう解決にならないと感じているほどです。高校生が相手だからとおもいましたが、疲れました。

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位
    タッチして回答を見る

    ご質問者様の交渉力によります。
    今回の請求で必要になるのは、①ミラーが本件事故で損傷したという立証、②相手方に対し脅迫や恐喝にならない方法での交渉、③もし相手方が示談交渉を拒否する場合は訴訟提起、というものです。
    これらは弁護士にとって難しいものではありませんが、「どうやったら立証できるのか」「脅迫にならない方法とは?」「訴訟はどのように起こせばいいのか」「訴訟での振る舞い方はどういうものなのか」といったところで疑問が生じるのであれば、質問者様においてきちんとした交渉を行うのは難しいかと思います。

  • 相談者 2487346さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます…。何度もすみません。物損では慰謝料は困難だとは分かっていますが…どうしても、こちらは何も悪いことしてないのに泣き寝入りなのでしょうか…
    ①傷を新たにつけたとか言ってきてたりしてもでしょうか、電話でのやりとりはボイスレコーダーでその話はとっています。ドライブレコーダーや自転車の高さで立証できると考えています。
    被害者と警察と確認したので警察の記録にもミラーのことは記載していました。
    ②たしかに、弁護士ではないので、交渉は難しいとおもいます。恐喝や脅迫にならない示談交渉はどのようにしたらよいかわかりません。ですが、どうしたらよいか知りたいのです。

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位
    タッチして回答を見る

    ①公の場で主張するなど、名誉毀損に当たるなどすれば別ですが、当事者間でそのような主張をしても、慰謝料が取れるかといえば難しいです。犯罪などに当たらない限り、このような紛争でどのような主張をするかは自由ですので。

    ②弁護士費用を支払って弁護士に依頼するか、十全な主張ができないことやリスクを覚悟してご自身で対応されるかのいずれかになります。現状からすると、こうすれば万事解決といった満点の解決方法はありません。何を重視するか、それによって何を失うのかをよく考えた上での方針決定をせざるをえません。

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから