仕事中の交通事故での労災請求について

公開日: 相談日:2020年09月27日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

6月にトラックが対向車線から居眠り運転で車線をオーバーして正面衝突をされました!
怪我は膝の粉砕骨折で今後普通に歩くことは難しいと医者に言われています。
こちらも仕事中だったため、治療については労災で対応してもらってます。
今後症状が固定したら相手保険会社に慰謝料などを請求していく予定です。
後遺障害が認定されたとき、労災の慰謝料も請求できるのでしょうか?

959270さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    労災の給付の内容は、「労災保険給付の概要 厚労省」で検索していただければと思います。後遺障害が認定された場合には、障害補償給付が給付されることになると思います。もちろん自賠責請求や、相手方に対する請求も考えられます。
    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位
    タッチして回答を見る

    後遺障害が認定されたとき、労災の慰謝料も請求できるのでしょうか?

    後遺障害が認定されると障害補償給付が支給されますが、慰謝料というわけではありません
    それとは別途、自賠責や相手方に対する慰謝料請求もありえます

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    後遺障害に関し、労災から支払われるのは障害(補償)給付と障害特別支給金です。
    前者は自賠責保険における逸失利益(後遺障害により労働能力が喪失したことに対する将来の収入減少についての補償)に相当する給付です。後者はお見舞金的な性質のものになります。
    このように、労災には慰謝料に相当する支払い費目が存在しません。
    障害(補償)給付は相手方からの賠償から基本的に差し引かれますが(損益相殺的調整)、特別支給金はお見舞金という性質上、差し引きがなされないため、本件では相手方に対する賠償請求と併せて、労災に対する請求も行うのがよいでしょう

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから