20-80の交通事故におけるノンオペレーションチャージの費用請求について

公開日: 相談日:2020年08月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

約1ヶ月前、当方レンタカーで直進、相手方右折での事故がありました(双方とも青信号)。
双方とも車両の損害は軽微(物損のみ)ですが、過失割合に加えてレンタカーのノンオペレーションチャージ(NOC)3万円の費用認定について、相手保険会社ともめています。
念のため、日弁連交通事故相談センターの弁護士の方に相談したところ「NOCは費用として認定できる」との回答をいただきました。
それをもとに当方は「レンタカーでの事故の場合はNOCが必ずついてくる、つまり相当因果関係があり、金額についても、3万は妥当な金額であると考えるので、当方の損害として認定されるべき」と主張しました。
対して相手保険会社は「レンタカー会社と借主で取り交わした契約内容(当社で認めていない金額かつ他社にばらつきがある)で弊社が賠償するというのは出来かねます」とのことでした。

NOCは当方の損害として認定されるべき費用か否か、お教えいただけますでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。

947283さんの相談

回答タイムライン

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    大変お困りかとおもいますのでお答えします。
    交通事故により生じた相当因果関係がある損害は補償してもらうという発想からすると、
    NOCも損害ふくまれるのではないかと思われます。

    もっとも、NOCについては保険会社はよく争ってきます。このため最終的には紛争処理センターなどの解決手段も検討した方がよいでしょう。

  • 相談者 947283さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただき、ありがとうございます。
    念のため、レンタカー会社の保険会社にも聞いてみたのですが「NOCは、裁判でも認められるかどうかの微妙なものです」とのこと。
    当方は自家用車の任意保険についている「弁護士費用特約」が使えるので、弁護士の先生に依頼しようかどうか検討中なのですが、費用認定される可能性が低い(あるいは半々)な案件を依頼するのは申し訳なく思いますし、なかなか悩ましいところです。
    紛争処理センターへの相談も、やっぱり必要ですね。

    ご助言、本当にありがとうございました。

この投稿は、2020年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから