公開日:

【交通事故被害者】交通事故における健康保険使用について

2020年05月22日
ベストアンサー
70代の両親が交通事故で現在入院中です。
青信号で横断中に右折車にひかれました。
現在入院4か月目になります。
自由診療で入院しており先日、加害者側の保険会社より健康保険の使用を検討願いたいと打診ありました。
保険会社からは「被害者のデメリット、不利益はない」との説明、被害者に過失があった場合の素因減額があった場合も受取る賠償金額計算時に得だとのこと。
病院側は特になんら意見はなし
本当に不利益がないのか?
健康保険に切り替えた方が良いのか?
切り替えて場合の保険適用は入院時にさかのぼるのか?

「第三者行為による傷病届」は示談金などを記入する項目もあり今後発生する慰謝料などを記載するのにいささか抵抗感があります。なんら影響がないものでしょうか?

主張は被害者過失0
現時点で後遺障害(上肢、下肢)及び高次脳機能障害の認定申請予定です。


アドバイスお願いいたします。
相談者(922877)の相談

みんなの回答

赤井 耕多
赤井 耕多 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県2 交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
大変なお怪我にお見舞い申し上げます。
健康保険証の利用は弁護士によって対応方針が異なる事項かもしれませんが,私の見解をお伝えします。
病院がどちらでも良いという態度ならば,
健康保険証の利用をすることのデメリットは特にないかと思います。
逆にメリットは何かと言えば,治療費が安くなることで,保険会社が長期入通院に口出しする強度が弱まる。示談の際に,治療費が高額であれば保険会社としてはできる限り他の損害項目(慰謝料,逸失利益等)の支払を少なくするよう交渉することが予想されますが,治療費を抑えられれば相談者さんにとってやや交渉しやすくなる点が挙げられます。

後遺障害が残存すると見込まれるため,弁護士に依頼し,具体的なアドバイスを得るべきかと思います。

2020年05月22日 13時06分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
被害者に過失が認められる場合は、健康保険を適用することにメリットがあります。
これに対し、被害者に過失がない場合、健康保険を適用しても、メリットはありません。
適用してもしなくても、加害者(保険会社)が治療費を全額負担するだけだからです。

適用する場合、第三者行為の手続などに手間がかかりますが、デメリットはないと思います。
ですが、お気持ちとして、適用に不安がある、相手に協力したくないとお考えであれば、適用を拒否したらよいと思います。

2020年05月22日 13時08分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
弁護士が同意2
ありがとう
https://www.mhlw.go.jp/iken/dl/vol11_01.pdf
上記は厚生労働省のホームページです。
自動車事故でも健康保険は使用できます。
事故に遡り適用することもあります。

2020年05月22日 13時12分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
まずはお父上が大変な事故に遭われたことについてお見舞い申し上げます

一般論では健康保険の方が得になります
青信号で歩行者が横断歩道横断、自動車右折事故、被害者高齢者であっても、お父上に過失割合5パーセントがつく可能性があります(商店街や住宅街などだと0の可能性がありますが)
過失割合がつくと、治療費などの損害は加害者の全額負担とはならず、被害者負担部分が出てくるので、治療費圧縮は被害者にとっても有利です
そして健康保険を使った場合の方が一般的には治療費が安くなるので、被害者側にとっても有利ということになります
逆に健康保険を使うデメリットはあまりないように思います(医療機関によっては不機嫌になるところもあるようですが)
さかのぼって健康保険扱いとすることはありえなくはありません。しかし、一回自由診療扱いとした医療機関にとっては負担でしかないので、医療機関の承諾が必要です

2020年05月22日 13時14分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,747名の弁護士から、「慰謝料・損害賠償に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

交通事故の加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故の被害にあったとき、加害者が任意保険に加入していない、あるいは自賠責保険にすら入っていないような場合でも、被害者や遺族が賠償金を得ら...

【交通事故】賠償金の一部を前払いしてもらう方法と手続きの流れ

交通事故でケガをして働けなくなり、収入が途絶えると、生活に困る人もいるでしょう。示談がまとまれば加害者から賠償金が支払われますが、それまで待...

通勤中や仕事中の交通事故でケガをした場合の労災保険の補償内容

交通事故の被害にあうと、保険を利用して治療費や慰謝料などの支払いを受けることができます。通勤中や仕事中に交通事故にあい、労働災害(労災)と認...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の素因減額について

    交通事故の素因減額についてお聞きします。 歩行中車に轢かれ、骨折し手術をしました。 その後リハビリを続け症状固定となりました。 事故前よりうつ病で精神科を受診しておりました。うつ病はだんだん良くなってきていて薬を減らそうとしていた時に起きた事故でした。 この様な場合うつ病を原因として慰謝料を減額される可能性はあ...

  • 交通事故による素因減額とは

    五年前に交通事故にあい、後遺症障害を申請しています。 首と腰を痛め、一年半通院した所で保険会社より治療費の支払いをストップされました。 その時MRIを撮って何もなければ示談しようと思ったのですが、首、腰共に異常があり、頚部脊柱管狭窄症と腰椎すべり症と診断され、共に手術を行いました。 交通事故前には痛みなど全く無く...

  • 交通事故・後遺障害の認定について

    昨年8月、横断歩道を青信号で歩いていると、左折してきた車につっこま れ、あごの骨折、縫合、肋骨を骨折しました。 今の状況は、通院が全て終わり症状固定、保険会社と示談の相談に入っています。 あごに1.5センチと2.5センチの縫い傷が線状に残ってしまいました。 傷は隣接されており、つながっていません。 赤い腫れも...

  • 障害者の交通事故慰謝料について

    身体障害者1級(左被殻出血、右上肢機能全廃2級、右下肢機能全廃3級) の親が歩行中に車に引かれ入院中です。 頭蓋骨骨折から様々な診断の内容であります。 現時点で後遺障害、高次脳機能障害などの後遺症害が残ると言われております。 この場合、慰謝料は請求できるのでしょうか? 減額されるのでしょうか? 身体障害者の等級と...

  • 交通事故 後遺障害認定に関して

    教えてください。 後遺障害認定にて過去に右肩鎖骨変形にて12級5号を認められています。 が、今度は左肩を別事故にて負傷した場合の等級慰謝料、ライフプラニッツ係数はどうなるのでしょうか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。