公開日:

成年後見制度について

2020年01月06日
ベストアンサー
交通事故の訴訟で親族を成年後見人をつけることになった場合

1.後見人ではなく保佐・補助でも選任決定の1ヶ月以内に財産目録とその証拠品の提出がありますか?
保佐・補助は財産管理は必要ないとの記載を見ました。

2.現在の財産は預金500万円程度・持ち家(ローン返済中)のみなので財産管理の監督人は選任されないと思うのですが、裁判で和解や判決後に多額の賠償金を受け取ると家裁から監督人または専門家の後見人を選任されるのでしょうか?

3.もし監督人や専門家の後見人が選任されない場合はそのまま親族が保佐または後見人に変更されるのでしょうか?
財産が増えても保佐のままなら財産管理の定期報告はしなくてもよいのでしょうか?

4.選任や信託など家裁の決定には一切の不服申し立てもできないのでしょうか?

5.制度を利用する理由は財産管理ではなく、生活の介助と訴訟の為に親族を後見人の候補にしても第三者に選任される可能性はありますか?
選任されない人の条件に他の親族と不仲がありますが一般的な嫁姑の不仲も例外ではないと思うのですが同意書があれば問題ないのでしょうか?
相談者(881774)の相談

みんなの回答

肥田 弘昭
肥田 弘昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1
ベストアンサー
ありがとう
ご相談者様におかれましては心配ですね。質問1については、補助、保佐について、財産関係についての法定代理権を付与するか否かによって、財産関係の1か月報告の有無が異なります。財産関係に関する法定代理権を付与した場合は、財産関係についての1か月報告が必要です。質問2については、現金・預金額が、1000万円を超えた場合、後見信託制度の利用か、後見監督人の選任か、専門職の後見人の選任を促されるのが通常です。質問4については、不服申し立ては可能ですが、認められるケースは少ないです。質問5については、裁判所の判断次第です。同意書があったとしても、調査官の調査により、第三者が選任されるケースもあります。
ご参考にしてください。

2020年01月07日 08時42分

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

【交通事故】保険会社が提示する慰謝料に不満…弁護士が交渉すると増額する?

交通事故の慰謝料として保険会社から金額を提示されても、それが妥当なのかどうか素人にはなかなか判断がつきません。保険会社から提示された額に不満...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

【交通事故】賠償金の一部を前払いしてもらう方法と手続きの流れ

交通事故でケガをして働けなくなり、収入が途絶えると、生活に困る人もいるでしょう。示談がまとまれば加害者から賠償金が支払われますが、それまで待...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 裁判所選任・第三者成年後見人制度における財産目録作成の際の申告不正について

    成年後見開始に際して、親族の申立人が被後見人の財産目録を偽って少なく申請しているようです。被後見人の貸金庫に宝石や現金を大量に入れていると思われます。これは罪になるのでしょうか?あるいは適正に申請させる方法はあるでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

  • 訴訟意思のない人が、数か月後あるいは数年後に成年被後見人になった場合の訴訟提起について

    成年後見人制度について、依然曖昧というか、理解しきれていない部分がありましたので、再度質問させて頂きました。恐れ入ります。 例えば不法行為をAが知った時点で、A(当時は行為能力あり)は損害賠償請求訴訟を起こす意思がなかったが、数か月後、或いは数年後に、Aが精神病を発病してしまい、成年被後見人にならざるを得なくなっ...

  • 成年後見人をつけた本人の死後も本制度は有効となるものなのでしょうか

    成年後見人制度に関してご質問させていただきます。 成年後見人をつけた本人の死後も本制度は有効となるものなのでしょうか。 成年後見人がついていることを知らされず、商品の購入契約を締結してしまいました。 現在、成年後見人である人物から返品を要求されています。 本人は返品をのぞんでおらず、返品したとしても買...

  • 成年後見制度での通信販売(食品)の取消しについて

    成年被後見人が通信販売での食品・サプリメントや化粧品を電話で複数の会社に注文してしまいます。生活に必要と思われず、成年後見人が、その都度、本人に確認して契約取消に同意した場合、取り消していますが、通信販売会社によってその対応がまちまち(おそらく、各社、マニュアルがない状態)です。 某通信販売会社に成年後見人が...

  • 祖母の後見人申し立てについて、保佐か後見どちらに該当するか見極めたい

    成年後見制度について質問です。 祖母の後見人申し立てを行う予定なのですが、 •日常的な買い物はできない •1日の大半を横になって過ごす •排泄、入浴は介助が必要 •認知症は被害妄想が強いが人の顔の判別はでき、 意思疎通、会話も可能。難しい問題の判断は困難 •物忘れの自覚はない 上記の自立、認知症レベルでは後見...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。