自営業の休業補償及び逸失利益の計算

交通事故の追突事故に遭い、ムチウチになりました。治療も後遺障害診断も済んでいます。
ただ事故に遭う前の年に仕事中に怪我をしてしまい、入通院が長引いてしまいました。結果その年の確定申告は、マイナスの申告をしてます。
そこで質問です。後遺障害になった場合の逸失利益や休業補償は、どのような、方法で認められ賠償金を貰える事が可能ですか?
2019年07月05日 17時39分

みんなの回答

野条 健人
野条 健人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
心中お察しいたします。交通事故のむち打ちでの痺れが残存されているかと思いますので、大変なご負担を感じられていることだと存じます。
ご質問の件ですが、後遺障害になった場合の逸失利益につきましては、相談者様のご指摘どおり原則は事故前年の収入を基準で判断されます。しかしながら、ご相談者様のように仕事中にケガをされたりして前年の収入が例外的に低いこともあります。
このような場合には、これまでの自営業の内容や前々年の収入や所得等も斟酌して、将来においては相談者様が得られていた収入の蓋然性があるのであれば、前年度の収入の基準ではなく、その基準で賠償金が認められることになります。
実際に、将来の蓋然性の観点から、後遺障害による逸失利益の基礎収入額の認定については、前年の収入をベースにしなかった裁判例もあります。相談者様が事故により後遺障害がなければ得られていた利益がいくらなのか、相談者様のこれまでの収支状況や稼働状況から総合的に主張していく必要があるかと思います。

2019年07月05日 20時16分

相談者
返答ありがとうございます。だいたい何年前のを収入があると見なすのですか?
事故に遭う前年はフル稼働して、前々年は途中から働いてる為、前年に比べ売り上げは200万位違います。
また、自営業の内容ってかいてありますが、どう言った事でしょうか?

2019年07月06日 01時58分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> 返答ありがとうございます。だいたい何年前のを収入があると見なすのですか?
>
> 事故に遭う前年はフル稼働して、前々年は途中から働いてる為、前年に比べ売り上げは200万位違います。
直近でフル稼働した年の収入を基本とし、年によって変動がある場合は3年分くらいの平均をとるというのが考えられます。事故がなければ、それが得られる可能性があったかどうか考えるということになるでしょう

> また、自営業の内容ってかいてありますが、どう言った事でしょうか?
従来の収入が将来も得られるような業種であるかなどが問題だと思います

2019年07月06日 13時33分

野条 健人
野条 健人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
一概には言えませんが、ご相談者様の現状のお仕事がどの程度続いていたきたのかにもよりますが、前々年の月単価の平均を一年トータルで計算してみたり、将来得られたであろう利益がどの程度になるか概算したりして計算することがあります。
 

2019年07月06日 13時34分

相談者
自営業歴4年
前々々年事故で収入0
前々年事故の件が終わり自営業として、(建設業)働く。
三月〜(様子見見るために出勤制限かけて)
前年フル稼動
以上を考慮したらどうなりますか?

2019年07月06日 14時02分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
前年を基準とするというのが基本かと思います

2019年07月06日 14時10分

この投稿は、2019年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

【交通事故】賠償金の一部を前払いしてもらう方法と手続きの流れ

交通事故でケガをして働けなくなり、収入が途絶えると、生活に困る人もいるでしょう。示談がまとまれば加害者から賠償金が支払われますが、それまで待...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

後遺障害等級認定が「非該当」だった場合の損害賠償の流れと支払われる費目

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。ここでは、症状固定後に残った症状について後遺障害等...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 家族を介護するものが追突事故の被害にあい後遺障害認定をうけた時の逸失利益の取り扱い

    追突事故の被害により後遺障害12級の認定を受けました。これまで通りに重度障害のある我が子を介護することが難しくなったということを相手方に訴えたいです。なんらかの形で慰謝料を増額する方法はないのでしょうか?増額が望めるならば介護のために家をリフォームしたいです。 大阪地裁平成18年10月18日のような介護労働をす...

  • 後遺障害逸失利益について

    事故にあって、後遺障害等級12級に認定されたのですが、後遺障害逸失利益の計算で、向こう3年間にわたって、と言う短い期間でライプニッツ係数が使われてるので、損害賠償額がかなり少なめになってるのですが、こう言ったケースは良くあるものですか? ちなみに、後遺症の等級の認定で、保険会社が示談交渉を行うにあたり、保険会社が...

  • 追突事故による逸失利益の請求について

    昨年11月に追突事故に遭いました。 過失は当方0で相手方10です。 12月に椎間板ヘルニアの診断を受け、リハビリをしています。 5年勤めた会社が嫌で転職活動を行い昨年8月に正社員としての内定を頂き、今年2月より新しい会社に入りましたが、雇入条件通知書を確認したところ、試用期間は契約社員(有期雇用)となっていました。口頭で...

  • 後遺障害逸失利益の係数について

    自分が加害者の交通事故を起こし、通院しましたが耳鳴りが残りました。 後遺症外認定14 級を獲得しましたが、保険金算定額を見ると、後遺障害逸失利益の係数が、5年となっていました。 これからも一生この耳鳴りを抱えたまま仕事を続けなければならないと思うと、5年と言うのはとても短いのではないかと思いました。 1. 5年と言う...

  • 後遺障害14級の慰謝料・逸失利益について

    交通事故で骨折、後遺障害14級と認定されました。 保険会社から提示された慰謝料は60万となっています。 逸失利益は、3年計算で50万と言われました。 14級の場合は慰謝料75万と聞いたのですが 逸失利益と合わせての金額ということでしょうか? また、逸失利益の3年ですが、 当方トラックを運転する仕事ですので運転に差し支...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。