後遺障害認定の結果後に、弁護士さんに依頼する事で慰謝料増額は見込めますか?

去年の4月に交通事故にあいました。
最初の診断書は全身打撲、頚椎捻挫。
整形外科やリハビリ、整骨院に通院し日数は120日くらい通いましたが、一部症状は完治せず症状固定。
12月には後遺障害診断書を医師に書いてもらい相手側保険会社に提出。

3ヶ月以上経ってから、保険会社に確認の連絡をしたところ、病院の書類が揃わないのでまだ損害保険料率算出機構に審査の依頼が出来ていないそうで、後遺障害認定結果は当然まだ出ていません。

保険会社の方と揉めたり喧嘩腰になったりせず、穏和な会話をしてはいるのですが、やはり相手側保険会社の事前認定なので等級認定されるかどうかも怪しく、心の中では疑ってしまいます。

なので、一応、保険会社の担当者には確認や勉強の為と承諾頂いた上で、最近から電話の際は音声録音もしています。

事故日から、どのタイミングで弁護士さんに依頼して良いか分からず今日にいたります。

症状は治らず首、左肩から腕にかけて、我慢は出来ますが痛みはずっと残ってしまい、病院に行きたいも行けず悩んでいます。

今後もずっとこの痛みを持ったまま生活しなきゃいけないのかと思うと、慰謝料がどのくらい出るのか心配になってきました。

もしも後遺障害が認定されなかったら、弁護士さんに依頼して異議申し立てをしても遅くはないですか?
2019年03月18日 15時49分

みんなの回答

星野 俊治
星野 俊治 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
事前認定の結果が出てから弁護士にご相談される方もいますから遅いということはないです。
異議申立てにより事前認定の結果が覆ることもままあります。

2019年03月18日 16時00分

佐々木 元起
佐々木 元起 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>もしも後遺障害が認定されなかったら、弁護士さんに依頼して異議申し立てをしても遅くはないですか?

 遅くはありません。ただし、一度否定された理由を覆せる事実が必要にはなるでしょう。それを弁護士と相談して、覆せるかどうかの判断をしてもらうといいです。
 また、仮に後遺障害が非該当であっても、弁護士に裁判基準で交渉してもうらことで入通院慰謝料が増額する可能性もありますので、こちらも仮に算定してもらうとよいでしょう。

2019年03月18日 16時01分

馬場 亨二
馬場 亨二 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
弁護士特約がついているのであればすぐにでも依頼されてはいかがでしょうか。障害等級を異議申立てで覆すのは難しいと思いますが、入通院慰謝料の金額が違ってくるケースが多いのではないでしょうか。

2019年03月18日 16時05分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
異議申し立て時点でも遅くはありませんが、そもそも異議申し立てのハードルが高いことにはご注意ください。

後遺障害認定の有無にかかわらず、弁護士に依頼することで増額が見込めます。

3か月経ったようですから、結果が出るのはそろそろでしょう。

2019年03月18日 16時11分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
できれば今から依頼した方がよいですが、後遺障害の認定結果後であっても弁護士に依頼する意味はあると思います

2019年03月19日 11時49分

山田 健正
山田 健正 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
事故に遭われたことにつき、お見舞い申し上げます。事故によるお怪我の痛みは、想像以上に残ることがありますので、かなりお辛いものと存じます。

ご質問者様のような状況であれば、弁護士にご相談されるのが良いと思います。

まず、事前認定で後遺障害の認定がされなかった場合に、異議申し立てを行う際、後遺障害としてどのようなポイントを主張し、どのような証拠を示すかが重要になります。その点は弁護士に相談することで、方針が立てやすくなると思います。

また、後遺障害が認定されるにせよされないにせよ、賠償額は項目が細かく分かれていますので、具体的にどのくらいが相場なのか、経験のある弁護士でなければ分からない部分もあると思います。私の経験上、保険会社がご依頼者様本人に提示した金額から、弁護士が入って交渉することによって、大きく増額することもよくあります。

なお、弁護士が入ることで保険会社との間で険悪な雰囲気になってしまうのではないかとご心配されているかもしれませんが、そのような心配は無用です。毎日何件も交通事故を取り扱っている保険会社としては弁護士が入るのは「割とよくあること」です。私の経験上、保険会社に新規受任のご挨拶をしても「分かりました。では、よろしくお願います。」という程度で、そのままあっさり進みます。

2019年03月20日 11時31分

この投稿は、2019年03月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,939名の弁護士から、「慰謝料・損害賠償に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】後遺障害等級認定の結果が非該当の場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、事故で入院・通院することになったことについての慰謝料(傷害慰謝料)を保険会社から支払ってもらうことがで...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

後遺障害等級認定が「非該当」だった場合の損害賠償の流れと支払われる費目

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。ここでは、症状固定後に残った症状について後遺障害等...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

交通事故の被害者が示談するときの注意点【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故の被害に遭ってケガをした場合、加害者に対して損害賠償を請求することができます。ケガの治療費はもちろんのこと、精神的ダメージに対する慰...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自転車が接触せずに転倒しても、自動車側に過失はあるのか

    自分の車庫から車を出した時自転車が来ていたので止まりました。自転車は急ブレーキをかけ道路が滑った模様で転倒してしまいました。自転車が急ブレーキをかけた瞬間に事故扱いになるのですか?車との接触はしていません。急に車も発進したわけでもないです。ただ自転車に乗っていた人は車が突然出てきてびっくりしたと言っているようで...

  • 交通事故における通院慰謝料について~保険会社さん「どの保険会社も自賠責基準くらいでしか払わない」~

    自転車同士の事故によってけがを負い、病院に52回通院(通院日数103日)しました。 その際に事故相手方の保険会社さんから提示された通院慰謝料は 432600円 (通院慰謝料は3.43月分,月平均15.2日,実日数係数1 で計算) でした。これは自賠責基準に基づいていると考えられます。 しかし、損害賠償額算定基準:別表Ⅰによれば730000...

  • 弁護士特約について

    仕事中に追突事故に合いました。私が被害者です。相手と相手側の保険会社の対応が悪いので、また後遺症も残りそうなので、弁護士さんに依頼しました。そこで質問なんですが、弁護士さんの費用は自分自身の自動車保険の弁護士特約が使えるのですか?会社の車で会社の保険会社は弁護士特約がついていません。相手側の保険会社は東京海上で...

  • 自動車任意保険会社から追加で約5万円の請求がありました。

    私は先日、S保険会社で見積もりを行い、一年通して約100000円の見積もりで契約をしました。しかし、つい先日(6月中旬)に約5万円の請求書がS保険会社の方から郵便で届きました。内容を簡潔に書くと、「あなたは6等級と当社に申告しましたが、当社で調べたところ、あなたは1等級なので追加金約5万円請求します」という旨の文章でし...

  • 交通事故における責任の所在

    度々の質問で申し訳ありません。 先日、友人(一人親方)が仕事帰りに進路変更車に衝突されました。 相手も仕事中で、事故当時に相手の上司も駆けつけました。 一般的に、車両破損等の損害は、もちろん保険会社対応となります。友人は相手保険会社に、これ以上相手に直接責任追及の話はするなと言われています。しかし、あくまでそれ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。