交通事故 相手は無保険で、弁護士費用特約使うべきですか?

12月上旬に職場からの帰宅途中、一時停止で停止中に追突されました。追突された夜から体が痛み出したため、翌日整形外科を受診し、むちうちと診断され現在通院中です。
相手は任意保険に入っておらず、通院は帰宅途中の事故のため、労災で処理してもらっています。
幸い車の損害はひどくなかったのですが、体のほうは事故直後は頭痛、吐き気、首、肩、肩甲骨あたりの痛み、手のしびれから、仕事も家事もままならない状態でした。

車の写真を見た保険会社の態度が、車の損害がひどくないため通院は2週間程度でやめたらどうかという感じでした。
12月末には調査会社が整形外科に面談に行ったようで、そこで先生がきちんと症状等を話してくださったようですが、まるで私が嘘をついているような言い方で腹が立ちます。
相手は事故直後も警察を呼んで事故処理をすることを渋り、今現在まで一切謝罪もありません。
私の希望は体を事故前の状態に戻してもらうことですが、それは無理なのでやはり慰謝料はキチンといただきたいというのが本音です。

私が加入する任意保険の補償内容は、人身傷害補償保険、車両保険、弁護士費用特約が付いています。

1.弁護士費用特約が付いているので弁護士を立てたほうが有利なのが、それともこのまま人身傷害補償使ったほうが有利なのか。
もし弁護士をたてるとしたら、どのタイミングでお願いしたらよいのか。

2.私は正社員フルタイムで働いています。事故直後は具合が悪く家事ができない日もありました。
主婦としての損害も請求できるのでしょうか。
2019年01月07日 12時12分

みんなの回答

山田 和哉
山田 和哉 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
1について
 相手方に対する請求で弁護士を立てれば「弁護士基準」での賠償金額の計算になります。他方,自分の人身傷害保険を使うとすると保険会社の基準となり,「弁護士基準」よりも金額は少なくなるのが一般的です。
 ただし,加害者が任意保険に入っていないとのことで,実際に弁護士基準で賠償請求した金額を払ってもらえるのかがポイントになります。加害者に差し押さえられるような財産があったり,勤務先が分かっていたりすれば良いのですが,そうでない場合にどのように払ってもらうのかは,弁護士が入ったとしてもなかなか難しいところです。
 弁護士に依頼するとすれば,治療の方針も含め,早めが良いでしょう。

2について
 兼業主婦の休業損害は,一般的には,正社員としての年収が約360万円を超えれば正社員としての年収を基礎として,超えなければ主婦の休業損害として年収約360万円を基礎として,計算されます。

 記載のご事情のみから検討いたしました。
 ご参考にされて下さい。

2について

2019年01月07日 12時23分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
1.弁護士費用特約が付いているので弁護士を立てたほうが有利なのが、それともこのまま人身傷害補償使ったほうが有利なのか。 もし弁護士をたてるとしたら、どのタイミングでお願いしたらよいのか。

今のうちに弁護士費用特約で相談をすべきです。
そこで、人身傷害補償を使うかどうかも一緒に考えられると良いでしょう。
弁護士費用特約の利用では保険の等級は下がらないはずです。


2.私は正社員フルタイムで働いています。事故直後は具合が悪く家事ができない日もありました。 主婦としての損害も請求できるのでしょうか。

そういった場合は、残念ですが休業損害のみになります。裁判になれば慰謝料の考慮要素にはなりえると思います。

2019年01月07日 12時24分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> 1.弁護士費用特約が付いているので弁護士を立てたほうが有利なのが、それともこのまま人身傷害補償使ったほうが有利なのか。
> 人身傷害を使うべきかどうかも含め今の段階で弁護士に相談されたらよいと思います
> もし弁護士をたてるとしたら、どのタイミングでお願いしたらよいのか。
>
> 2.私は正社員フルタイムで働いています。事故直後は具合が悪く家事ができない日もありました。
>
> 主婦としての損害も請求できるのでしょうか。
正写真だと厳しいように思います

2019年01月07日 12時31分

この投稿は、2019年01月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

【交通事故】保険会社が提示する慰謝料に不満…弁護士が交渉すると増額する?

交通事故の慰謝料として保険会社から金額を提示されても、それが妥当なのかどうか素人にはなかなか判断がつきません。保険会社から提示された額に不満...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故 弁護士特約について

    追突事故に関して こちらに過失はありません。 業務中の事故ですが労災ではなく相手の保険優先で対応してもらう予定でいます。 相手の任意保険会社さんは対応、払い渋りが酷いと有名な保険会社さんなので不安でしかありません。 そこで万が一何かあったためにとお伺いしたいのですが、弁護士特約とはどういったものでしょうか?費用...

  • 自動車事故の弁護士費用等補償特約について

    先月、停車中に前方からバックしてきた車にぶつけられました。本来は過失0(当方)なんですが、相手側が譲らず、こちらも加入している保険会社から、9対1で考えて欲しいと言われています。こちらももめるのは嫌だったので、何も考えずに9対1で車両については示談しています。実際のところは冷静になって考えたら、うかつだったと後悔して...

  • 交通事故の弁護士特約を利用しての依頼について

    今年の4月に交通事故に遭い、現在通院中です。 (診察・注射・リハビリ) 診断名 外傷性頚部症候群 左肩関節挫傷     10日間の加療 場所・駐車内 過失割合・当方0 相手10 (物損については、承諾書に捺印し相手保険会社が全額支払い済) 弁護士特約あり 弁護士の先生方に質問ですが、 ① 弁護士特...

  • 交通事故による弁護士費用特約を利用した弁護士事務所の選定について

    交通事故の被害者となり、弁護士費用特約を利用していたのですが、通院中、自分の加入してる保険会社から 「あなたが依頼した弁護士事務所は、報酬が高いので、交渉してください」という内容の電話を受けました。 こういった、交通事故の被害額や損害賠償額が確定していない段階で、弁護士事務所の報酬が高いからといって、 被害者に...

  • 弁護士費用等補償特約について

    損保保険の約款に保険金を支払わない理由場合として (1)①被保険者または法定代理人の故意または重大な過失を生じた対象事故 当社は(1)争訟費用の定義における①の場合、被保険者が社会通念上不当な損害賠償または これにかかわる法律相談を行う場合は、それに生じた費用に対しては、保険金を支払いません。 と書いてあります。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。