考えられない訴訟への損害賠償請求

二年前に判決出て私が勝ちましたが民事訴訟にて
訴えられた事案ですが交通事故示談成立後に
自賠責保険からお金回収出来なかった相手側保険会社が金返せの訴訟でした
刑事事件にもならない普通の人身事故でした
質問は、判決後に数人の弁護士や損害保険会社の人間に話をしたら考えられない訴訟で
普通は裁判所で門前払いだと言われましたが
有り得ない事で裁判された事を
相手側にせめて弁護士費用だけでも支払ってもらいたく思うのですが困難でしょうか?
2018年10月03日 09時42分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

ありうるとしたら不法行為なのでしょうが、考えられない訴訟をしたことについて故意過失が認められるかが問題となります。そして、それを訴訟でこちらが主張立証することは、一般的には安易ではない(むしろ困難に近い)とは思います。

2018年10月03日 09時49分

相談者
おはようございます
では、せめて弁護士会への懲戒請求は不可能なのでしょうか

2018年10月03日 09時52分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
不当訴訟として、相手方に対し、こちらにかかった損害の賠償を請求することも考えられないというものでもないとは思います。もっとも、民事訴訟を提起した者が敗訴の確定判決を受けた場合において、右訴えの提起が相手方に対する違法な行為といえるのは、当該訴訟において提訴者の主張した権利又は法律関係が事実的、法律的根拠を欠くものであるうえ、提訴者が、そのことを知りながら又は通常人であれば容易にそのことを知りえたといえるのにあえて訴えを提起したなど、訴えの提起が裁判制度の趣旨目的に照らして著しく相当性を欠くと認められるときに限られるものと解するのが相当であるなどと判示されております。これはかなり厳格な要件といえ、容易には該当しないものと考えられてはおります。今回の相手方の訴状の内容等にもよりますので、これらをふまえながら、一度訴訟記録を持って、弁護士に面談相談されてみられてもいいようにも思います。
一般的やお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2018年10月03日 09時52分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
このような事案における弁護士に対する請求については、相手方に対する請求よりも困難とは思います。もっとも、被害者の立場で、大変な思いをされてきたと思いますので、一度訴訟記録を持って、弁護士に面談相談されてみて、正確な意見をお聞きになられるとよいかとは思います。

2018年10月03日 09時56分

相談者
ご回答ありがとうございます
簡潔に書くと、私が徒歩 相手側が車の事故について警察は詐欺とは全く判断しない案件ですが
示談成立後に相手側が自賠責保険から何らかの事情でお金回収できなくて私にお金返せ❗と訴訟したものです 考えてみたらせめて私が法テラス利用で弁護士費用立て替えてもらった約30万以内のお金を請求可能かと思っての相談でした

2018年10月03日 10時20分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
自賠責から回収できなかった事情が問題になりそうですね。いずれにしても、まさにケースバイケースですが、このような事案においては、相手方は、こちらから訴訟を提起しない限り、示談での費用の支払いに応じることはないようには思います。

2018年10月03日 10時28分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
弁護士費用については、交通事故を理由として、相手方に対する損害賠償請求訴訟の中の損害項目に挙げるべきでしたね。法テラスを利用した代金全額ということではありませんが、損害額の約10%が損害として計上することができますので。
いずれにしても、このサイトだけで解決できる案件ではないように思います。お近くの弁護士に直接面談にて相談し、緻密な説明を受けるべきでしょう。

2018年10月03日 13時59分

この投稿は、2018年10月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

通勤・仕事中の交通事故は労災保険と自賠責保険どちらから請求すればよいのか

通勤中や仕事中に交通事故にあった場合、労災保険や自賠責保険・任意保険から治療費などの支払いを受けられます。ただし、請求する順序によって受け取...

交通事故で家族が意識不明に…後遺障害等級認定の可能性と請求できる損害賠償の項目

交通事故で家族が意識不明の状態になってしまったーー。本人が意識不明の場合、後遺障害等級認定の手続きや、損害賠償の請求は、誰がどのように手続き...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の刑事罰について

    交通事故で、人身事故を起こしてしまい、行政処分、刑事処分共に受けました。相手方は、現在治療中で、今後手術を受ける予定です。相手の経過次第で、また刑事処分を受けることはありますか?それとも、損害賠償だけで終わるのでしょうか?

  • 人身事故の刑事処分について

    誰か教えてください。 6か月前にスピード違反で免停30日の行政処分、罰金80000円を受けました。 一年経たずに3月に人身事故を起こしました。そして先日警察署か呼び出され、免停60日間の行政処分を受け、免許証を没収されました。 停止処分書には「信号無視(赤色点灯) 軽傷事故 点数5点」と記載されています。 事故の相手には怪我は...

  • 話題の脱線事故の刑事裁判

    検察が断念したことは、知っていますが、民事は起こされていないのでしょうか?民事でも誰も遺族は損害賠償請求できないでおわったのでしょうか? 過去に阪神大震災で、高速道路が倒れたのをニュースでみて、電車の高架橋(?)もこわれることがあるのだな・・・と予測し、いつも不安に思いながら乗っています。

  • 警察官による事故調書の偽造について

    アメリカで横断歩道を青信号で横断中に車にひかれ救急車で病院に運ばれました。その際言葉の問題もあり事情聴取は受けませんでした。後日相手の保険会社から警察の調書に私が横断歩道から1フィート外れたところを渡っていたと書いてあるのでドライバーに責任はなく慰謝料は払えないと言われました。私は車に跳ね飛ばされて1フィート離れ...

  • 追突事故後の警察官と警察官が呼んだレッカー会社の対応に不満です。

    知的障害者(B1)の兄(67)が市外の片道1車線の道路で、無灯火、バザード、ブレーキランプ無しの状態で夜間(23時)停車して、車外に出て喫煙が終わる友人を、車内で待っていたところ追突されました。 兄が乗っていた車は、飛ばされ田んぼに落ち、現場検証が終わったのが深夜2時ごろ。 兄はJAF、損保会社に加入していますが判断能力(10歳...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。