電動車椅子に巻き込まれ骨折した慰謝料等について。

公開日: 相談日:2018年09月18日
  • 3弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

専業主婦です。先日ショッピングセンターで案内板を見ている時に電動車椅子が横のエレベーターからバックで出てきてまっすぐ下がらずに曲がって来たため右足を巻き込まれ骨にひびが入りました。相手はだいぶ高齢者で話にならず電動車椅子の保険会社が入りましたが対応が遅くこの先不安です。今はギプスをしています。専業主婦とは言えPTA役員をしているため、子供の学校へも毎週行かなくてはならず駅からもかなり遠いためタクシーを利用しなければなりません。その他長雨が続き松葉づえもあり傘もさせないので子供の通院や買い物にも満足に行けませんのでタクシーを利用しました。駅までは片道4キロほどです。保険会社に確認したところ自賠責保険ではなく任意保険だそうです。全治2ヶ月の予定ですが足のしびれも出てきております。趣味でしているマラソンの大会にかなり前からお金を払っていたものも出場できなくなりました。慰謝料の相場とこれから話していく注意点を教えていただけますか?このような場合は弁護士の先生にお願いした方がよいのでしょうか?立て替え金もかなり生活の負担になっています。アドバイスよろしくお願いいたします。警察は歩行者扱いなので対応できないと断られました。

708146さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    慰謝料は怪我の性質と治療期間によって変わってきます。基本的には治療終了時に請求金額が決まることになります。
    後遺障害が残る場合は後遺障害診断書を作成してもらう必要も出てきます。

    治療費については保険会社が支払いをしているのであれば,問題ありませんが,保険診療をしている場合は第三者行為による傷病届を出す必要があります。

    PTAの役員の活動の為の交通費が積極損害と認められるかは事案によると思われます。
    マラソン大会の出場費用については損害賠償として認められる可能性もあると思います。

    まずは弁護士に相談されることをおすすめします。

  • 相談者 708146さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    治療費は先週保険会社が支払うことになりました。松葉づえのレンタル代は私が立て替えてます。
    慰謝料は自賠責保険の計算になるのでしょうか?
    ギプスをつけている期間はどうなるのでしょうか?

    PTAは会長をしており、行事の挨拶や会議の出席で変わりがききませんのでタクシーで行っています。
    怪我は右足甲の骨にひびが入っています。

  • タッチして回答を見る

    弁護士に相談すれば,慰謝料は裁判基準での請求となります。
    ギプスを付けている期間も,場合によって考慮されます。
    タクシーを使うことについては医師の指示があるとよいと思いますので,医師に相談してください。
    いずれにしても弁護士にアドバイスをもらうことをお勧めします。

  • タッチして回答を見る

    今後どのようになるのかわからないのに、出費ばかりでご不安のことと存じます。

    ・マラソンの出場費用については支払った書類があれば請求はできるように思います。
    ・タクシー代については後から支払を拒否される例もありますので、心づもりの意味でもなるべく事前に保険会社と話をしておく方がよいと思います。

    ・専業主婦であっても、休業損害の請求ができます。

    ・通院慰謝料は通院期間や回数によって計算されます。

    >このような場合は弁護士の先生にお願いした方がよいのでしょうか?
    依頼するかどうかは、弁護士費用も考慮して検討してください。
    相談であれば今の段階でも、今後の流れもわかりますしご不安が軽減すると思いますよ。

  • タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    既に回答がありますとおり、種々の請求をすることができます。
    ご自身で対応することが困難なのであれば、今の段階から、お近くの弁護士に直接面談にて相談した上で、できれば交渉を依頼することをお勧めいたします。

  • 相談者 708146さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    今日通院日だったので、今後の予定等確認しました。マラソンは当分禁止、ギプス後は足の装具を付け最低3ヶ月はリハビリだそうです。
    歩く距離については長距離、長時間は歩かないと念押しされました。かなりの精神的ダメージです。

  • タッチして回答を見る

    大変な思いをされていますね。
    治療は治療ですので、医師の言うことを聞いて対応をしてくださいね。また、治療に専念するためにも、今の段階から、お近くの弁護士に直接面談にて相談した上で、できれば交渉を依頼することをお勧めいたします。

この投稿は、2018年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました